あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

インレー一覧

歯の詰め物(インレー)、その素材(ゴールド、セラミックなど)を選んだ理由を教えてください。

掲載日:2017年10月11日

目次

歯の詰め物(インレー)、素材はどのような視点から選びましたか?


詰め物(インレー)が目立たないから


金色のインレーだとかえって目立ってしまい周りの人から注目を浴びてしまいそうと感じたから《セラミックインレー》

男性 20代前半 会社員


昔は金属の詰め物でしたが現在はセラミックの詰め物をしてもらいました。その理由としては歯と同系色で目立たないということが一番に挙げられます。下の奥歯だったので口を開けても普通の歯と認識できると思いました。《セラミックインレー》

男性 30代後半 会社員


セラミックインレーにしました。白色なので治療痕が目立たず、今はそれが主流だというような説明を医師から受けたので。《セラミックインレー》

女性 30代後半 フリーター


やはり、口をあけても目立たない、丈夫で壊れにくくて質がよいこと《セラミックインレー》

女性 30代前半 主婦・主夫


目場を中心とした目立ちやすい部分はごく自然な歯の見た目に近いセラミックなどを希望しましたが、奥歯などは金属の方が丈夫であるとの担当医の勧めで金属にしました。《セラミックインレー》

女性 40代後半 会社員


セラミックにしました。奥歯なので見た目はあまり考えなくてもいいかとも思ったのですが、やはり何かの拍子に見えた時自然たほうが良いと思ったので。《セラミックインレー》

女性 40代後半 その他


ちょっと費用はかかったが、口をあけたときに目立たないから。そもそも外れる前から、従来の銀の詰め物が気になっていたので。《セラミックインレー》

女性 50代前半 教職員


ハイブリッドセラミックにしました。費用は1歯、8万円前後。正直、高すぎると感じましたが、十数年耐久性があると聞いたので仕方なくこちらに。予想していた費用を遥かに上回る出費でしたが、歯の色も自然なので、良しとしています…。《ハイブリッドセラミックインレー》

女性 30代前半 主婦・主夫


見た目が白いのと保険の銀のインレーと違って歯に接着するので、中からの二次的な虫歯を防げるということで決めました。《ハイブリッドセラミックインレー》

女性 30代前半 主婦・主夫


レジンを使うようになってからは見た目が白な為、自然で違和感がなくなり気分的にも良くなった。《ハイブリッドセラミックインレー》

女性 30代後半 主婦・主夫


値段がお手頃だった


セラミックインレーにしました。治療費も手頃だと先生から勧められたので、そのまま受け入れました。《セラミックインレー》

男性 30代後半 会社員


詰め物が外れにくく、値段も安いのでちょうどいいと思ったからです。《セラミックインレー》

女性 20代前半 会社員


費用の面では保険対応してくださるとのことでしたので、迷いなく決めることが出来ました。女性なので見た目の重要だと思います。《セラミックインレー》

女性 30代後半 会社員


耐久性がある


あまり目立たず、長持ちする素材がいいと考えていた。その旨や希望価格などをふまえ、先生に相談した結果、この素材に決まった。《セラミックインレー》

女性 20代後半 会社員


耐久性や見た目を重視して値段が少し高いけどセラミックを選びました。《セラミックインレー》

女性 40代前半 フリーター


頑丈でもう取れる心配もいらなさそうだから。かたい食べ物でも安心して噛むことが出来るから。《ゴールドインレー》

女性 50代前半 会社員


医師、病院に勧められた


特に理由はないが、歯医者さんに勧められてそちらに決めました。《セラミックインレー》

男性 30代後半 会社員


耐久性、値段が安いこと、目立たない為です。かなり深く削った歯はセラミックではなく金属が入っています。先生の判断に任せました。《セラミックインレー》

女性 30代前半 フリーター


こちらから指定しておらず、費用の面もあったのか、金歯になりました。《ゴールドインレー》

女性 40代前半 その他


医師の勧めで決めました、見栄えもよく、耐久性もあり満足です、《ハイブリッドセラミックインレー》

男性 40代後半 会社員


特に選んだわけでもなく、治療痕が目立たないセラミックインレーに歯科医が施術してくれたんだと思います。《ハイブリッドセラミックインレー》

男性 50代前半 公務員


装着感が快適だから


噛み合わせの問題があったので柔らかい素材のゴールドにしました。《ゴールドインレー》

女性 30代前半 主婦・主夫


さいごに

いかがでしたか?自費のインレーを選ばれる方の多くは、「見栄えが綺麗だから」というご意見でした。保険適用にならなくても、治療のあとを感じさせない白いインレーが人気のようですね。耐久性や見た目、装着感など、色んな面から総合的に判断していきたいですね。


この記事を見ている方がよく見ている経験談



インレーでお困りの方に

歯の詰め物(インレー)に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「歯の詰め物(インレー)、素材はどのような視点から選びましたか?」のような質問に対して、「昔は金属の詰め物でしたが現在はセラミックの詰め物をしてもらいました。その理由としては歯と同系色で目立たないということが一番に挙げられます。下の奥歯だったので口を開けても普通の歯と認識できると思いました。《セラミックインレー》(男性 30代後半 会社員)」

「セラミックインレーにしました。白色なので治療痕が目立たず、今はそれが主流だというような説明を医師から受けたので。《セラミックインレー》(女性 30代後半 フリーター)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

インレーの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する