あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

外反母趾一覧

その対策はNG?外反母趾で試した改善法、効き目を感じなかったものを経験者にうかがいました

掲載日:2017年05月01日

目次

外反母趾の症状を聞いてみました


幼い頃から両足の親指が小指側に曲がっていました。当時「外反母趾」という言葉は今ほど知られていなく、私も周囲の人たちもこれが病気であるという認識はありませんでした。むしろ、細身の靴が似合って羨ましいと言われたくらいでした。痛みが全くなかったことも、病気と考えなかった原因に思います。しかし、社会人になり先の尖ったハイヒールを履くようになるとすぐ激痛が生じ、親指も一層曲がりました。

女性 40代前半 会社員


長時間ヒールを履くと、親指が痛くなってしまう。ヒールの幅の狭いものは履けず。靴のサイズも合うものがないので、高いヒールは履けない。無理に履いていることで、親指が巻き爪になり、小指の爪もボロボロになってしまっています。

女性 20代後半 看護師/准看護師


以前していた仕事が、毎日短くても12時間以上は立ち仕事で、常にヒールの靴を履いていたため、骨の形がかわった。痛みはそこまでひどく痛むわけではなく、耐えられる程度。

女性 20代後半 主婦・主夫


外反母趾を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


激痛が起こった当時、外反母趾は今ほど知られていなかったので、自分の足の症状が病気であるとは思っていなく、病院には行きませんでした。ハイヒールと先の尖った靴を履くのはやめて、つま先の幅が広いシューズにしました。靴下やストッキングも指を内側に圧迫する感じがしたので、家では素足で過ごしました。

女性 40代前半 会社員


足裏の反射療法を受けたり、自分でもマッサージして本来の形に戻しています。

女性 20代後半 看護師/准看護師


つま先がとがってなくて、足に優しいタイプのぺたんこ靴や、スニーカーを選んだりした。寝るときは足指を広げるクッションを付けた。痛いと思ったらすぐに、足に負担のないぺたんこ靴に履き替えた。

女性 20代後半 主婦・主夫


外反母趾を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


ハイヒールと先の尖った靴を履くのをやめただけで、数日後には痛みが取れました。親指の変形は今でも続いていて、特に右足は人差し指が親指と中指の上にのっているくらいですが、日々の生活には問題ありません。左足はだんだんきれいな形に変化しています。

女性 40代前半 会社員


マッサージはかなり効きました。だいぶ外反母趾が和らぎ、完璧に改善したわけではないですがとても歩きやすくなりました。

女性 20代後半 看護師/准看護師


クロックスの浅履きタイプの靴が良かった。柔らかく、足にもフィットするためだいぶ楽になった。

女性 20代後半 主婦・主夫


外反母趾を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


シリコンクッションはサイズが合わなかったのかかなり付けていることが負担で数回しか使用しなかった。

女性 30代後半 歯科衛生士


親指と中指の上に人差し指がのっている状態を改善するために、指を開いて履くサンダルのようなものを試しました。通気性が良く気持ち良かったですが、骨格の改善までは出来ませんでした。

女性 40代前半 会社員


サポーターなどは位置がずれて来たり、逆に食い込んだりで別の症状が出てくる感じでした

女性 20代後半 看護師/准看護師


最初はヒールを履いて、痛いと思ったらすぐにぺたんこタイプの靴に履き替える。(最初からヒールを履かずにいれば良かった)

女性 20代後半 主婦・主夫


外反母趾を改善するため、日々実践している予防法を聞いてみました


痛みが出た昨年夏からヒールは履かないようにしている。デザインより自分の足にあった靴を履くようにしている

女性 30代後半 歯科衛生士


靴選びに気を付けています。つま先の幅が広い靴しか選びません。ヒールのある靴を履かなければならない時は、極力履いている時間を短くしています。また、なるべく指への圧迫を減らすため、家ではできるかぎり素足で過ごすようにしています。

女性 40代前半 会社員


マッサージは今でもこまめに続けるようにしています。毎晩ではないですが…

女性 20代後半 看護師/准看護師


あまりヒールのあるものは履かないし、買わないようにしている。ヒールを買っても、つま先がとがったりしていなくて、負担の少ないタイプを選んでいる

女性 20代後半 主婦・主夫


外反母趾になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


骨が変形するとまず今まで履いていた靴が履けなくなります。そうなる前に足に負担がかかっているという自覚が大切だと思います。サポーターも自分に合うか合わないか種類があるので痛みが出る前に早めに対応した方がいいと思います。

女性 30代後半 歯科衛生士


私は足が痛み始めてすぐ処置したので重症にはなりませんでしたが、足は全体重を支える重要な部分なので、大事に考えるほうが良いと思います。重症になると、状態によっては手術が必要となり、万が一手術がうまくいかなければますます生活に支障が出てきます。外反母趾に限りませんが、早目早目の治療が一番効果的ですね。

女性 40代前半 会社員


外反母趾は、改善可能であるので無理やりではなく、自分にあった方法を早く見つけて改善してほしいのと、足はとっても大切な部分なのでいたわってあげて少しの変化でもすぐに気がつくことで、予防もできると思うので、自分を大切にしてあげてください。

女性 20代後半 看護師/准看護師


初めはデザインや、おしゃれに見えるものばかりを選んだりしていたけれど、その中でも、足の甲の高さのあるものを選ぶのもすこしでも負担軽減になるとわかった。(少しだけ隙間、余裕があることで気持ち楽だった)

女性 20代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



外反母趾でお困りの方に

外反母趾に関しての経験を持つ方々に、失敗や対策について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「外反母趾になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「骨が変形するとまず今まで履いていた靴が履けなくなります。そうなる前に足に負担がかかっているという自覚が大切だと思います。サポーターも自分に合うか合わないか種類があるので痛みが出る前に早めに対応した方がいいと思います。 (女性 30代後半 歯科衛生士)」

「外反母趾は、改善可能であるので無理やりではなく、自分にあった方法を早く見つけて改善してほしいのと、足はとっても大切な部分なのでいたわってあげて少しの変化でもすぐに気がつくことで、予防もできると思うので、自分を大切にしてあげてください。 (女性 20代後半 看護師/准看護師)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

外反母趾の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する