あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

便秘症一覧

便秘解消に食物繊維。運動や食事で20代の女性が便秘解消のために行った失敗とアドバイス

掲載日:2017年08月21日

目次
便秘解消に食物繊維。運動や食事で20代の女性が便秘解消のために行った失敗とアドバイス

便秘の症状を聞いてみました

お腹がおもい 食欲がない お尻が痛くなる 腸が堅くなる 気ぶんが滅入る 胸焼けがする イライラする 不安になってくる ネットで便秘解消の情報を見ることが増える 粉まま死ぬのではないかと不安になる 顔色が悪くなる

女性 20代前半 会社員


お腹が張って痛くなる。次出る時に硬くなりすぎて、コロコロの便しかでず切れ痔になるし辛い。あまりにも続くと食欲不振、吐き気がしてくるため気分が上がらない。下痢と便秘を繰り返す。でも便秘薬を飲みすぎると効きすぎて、それまた腹痛があるか下痢になるためなるべく使いたくない。

女性 20代後半 主婦・主夫


下腹部が苦しい、吐き気、腹痛、倦怠感、など体が疲れやすいように思う。 たまにある症状として頭痛がする、顔がむくみっぽくなる。 出すときに切れ痔になり、出血がひどく水が真っ赤になる。 次の日などに残りが出る時すごく痛くて大変。

女性 20代後半 無職


お通じが無い日の初日であれば、身体にあまり大きな変化は見られないが、少し違和感を覚えるようになる。2日程続くと、身体全体が重く感じるようになり、お腹に張りが出てくる。また、お通じが無い日が数日に及ぶと、主に下腹部あたりに痛みを感じる時があり、さらには吐き気まではいかないけれども気持ち悪くなってくることもある。

女性 20代前半 学生


お腹が張ってしまって辛いし、いつまでも残っている感じがして辛い。また日にちが立つほどガスが臭くなっていくのがとても不快である。お腹がぽっこりしてくるし、体重も増えてしまう。さらには肌荒れにもつながる。

女性 20代後半 主婦・主夫


お通じがないと、そんなに食べなくてもおなかが張ってきます。そして、胃までむかむかすることが多いです。また、全身がむくんできて(特に手と足)、身体が重くなると同時に、気分もどんどん落ち込んできます。すると、外出がとても億劫になり、必要最小限のお出かけになります。結局そのことばかりに気を取られるので、生活面でとても非効率的になると感じています。

女性 50代前半 フリーター


お腹が重く感じて、全ての動作が鈍くなる。また、動くのもおっくうになる。お腹に溜まっている状態で食事をすると、胃の膨満感で気分が悪くなる。食欲も減退する。活動的になれないので、気持ちもネガティブになり、笑顔がなくなる。

女性 40代後半 主婦・主夫


顔に吹き出物ができたり、吐き気や頭痛など気持ち悪くなったりします。 あとは、お腹の張り、胃の不快感や痛みが出やすくなります。 私は特に便秘に悩まされているので、一年じゅうこの症状がでていて本当に困っています。

女性 30代前半 無職


お通じがないことが当たり前になってしまって、お通じがないことであらわれる体調の変化というものがない。逆にお通じが来て体調がいいとはどういうことなのかがよくわからない。お腹が張ったり、重く感じるときもない。

女性 20代前半 学生


おなかの下がポッコリと膨らんできて張っている感じがしてくる。 そして、ずぼんやスカートをはくときにウエストが少し苦しくなって来るし、身体が全体的に重くなる。 また、あまり食欲がわかないが、おなかは減るので食べるとすぐに満腹感に襲われる。 顔にはニキビができやすくなる。

女性 30代後半 主婦・主夫


便秘を解消するためにどのようなものを食べているか聞いてみました


アロエ、きな粉、納豆、モロヘイヤ、おくら、わかめ、ひじき、こんぶ、昆布水、 めかぶ、酒粕、コーヒー、アーモンドチョコレート

女性 20代前半 会社員


ヨーグルト、焼き海苔をおやつに食べる。お鍋を囲んで野菜をたくさん摂取するとよく出るので頻繁に食べる。

女性 20代後半 主婦・主夫

水分を多くとったり納豆、キムチなどの発酵食品をたべる。朝白湯を飲む。 野菜を多くとったり、通販の青汁を豆乳と一緒に飲んだりしています。

女性 20代後半 無職


常に食物繊維を多くとるように意識している。 試したものでは、便秘の改善に良いといわれるお茶や、ストレッチをしたことがある。

女性 20代前半 学生


水分を多めにとる。しょく食物繊維の多いもの、キャベツやゴボウを食べるようにする。特に野菜をメインに食べるようにする。

女性 20代後半 主婦・主夫


チアシードやヨーグルトにオリゴ糖を加えて食べています。納豆などの発酵食品を積極的に食べます。また、ルイボスティーなども効果があるときき飲んでいます。他には、たまに酵素をとったりウコンをとったりしています。

女性 20代後半 主婦・主夫


今まで色々試しましたが、あまり効果がないので困っていますが、今、様々なヨーグルト(乳酸菌)が市販されているので、それらに期待し、どれが自分に合うか、色々試しているところです。

女性 50代前半 フリーター


朝起きたら、まずお水をコップ一杯飲む。毎朝、ヨーグルトを食べる。繊維のあるものを食べる。フルーツ系のお酢飲料を飲む。

女性 40代後半 主婦・主夫


芋や海藻、野菜など食物繊維が多い食べ物をとったり、ヨーグルトや乳酸菌の飲み物をとります。あとは規則正しく無理のない量をとります。

女性 30代前半 無職


寝る前に温かいカフェオレなどの飲み物を飲むようにしている。冷たい飲み物はできるだけ飲まないようにしている。

女性 20代前半 学生


食物繊維が多く含まれている、バナナやきな粉を毎朝食べるようにしている。 また乳製品の牛乳もヨーグルトもなるべく食べるようにしている。 水分を意識して多くとるようにはしている。

女性 30代後半 主婦・主夫


便秘の症状を改善するために、ヨーグルトないし、サラダないし、スムージーないし、穀類等を摂取するようにしている。

女性 20代後半 会社員


便秘を解消するためにどのようなものを薬を飲んでいるか聞いてみました


薬は使わないことにしている

女性 20代前半 会社員


コーラック

女性 20代後半 主婦・主夫


下剤のほいが早いから

女性 20代後半 無職


以前、コーラックを使用したことがある。排便は叶うが強い腹痛があり一度試して以降は痛みが怖くて使っていない。

女性 20代前半 学生


マグミット、プルゼニド、ラキソベロン

女性 20代後半 主婦・主夫


コーラック、ビューラックをメインに飲んでいます。サプリメントはバラバラですが、ベンピュアゴールドやガシュツ、アロエ、生きて腸まで届く乳酸菌 など試したことがあります。

女性 20代後半 主婦・主夫


以前は色々は市販の便秘薬を使っていましたが、どれも効かなかったり効きすぎたり、とても調節が難しかったです。なので、今は使用していませんが、良いものがあれば、また使ってもいいと思っています

女性 50代前半 フリーター


どうしても出ない時や、すっきりとした感じになれない日が続く時は、市販薬の「ビューラック」を服用します。腸が長いのか、効き目が遅いので、「夜飲んで翌朝には」というわけにはいきません。

女性 40代後半 主婦・主夫


薬は使用しません。過去に便秘薬を使用していたことがありますが、体にあまりあわなかったのでやめました。なので、普段の生活から改善をしたいです。

女性 30代前半 無職


サプリメントと言えども薬なので、身体にいい影響を与えると思わないので、サプリメントは飲まないようにしている。

女性 20代前半 学生


便秘が続くときは、漢方薬の便秘薬を飲むようにしている。 タケダの漢方便秘薬が多い。あまりきついのだと体に負担がかかりそうだし、習慣性ができても嫌なので。

女性 30代後半 主婦・主夫


便秘になった時には、サプリメントとして、ビタミンCないし、乳酸菌ないし、食物繊維等を、摂取するように、心がけている。

女性 20代後半 会社員


便秘を解消するためにやって失敗したことを聞いてみました


マッサージは、お腹が痛くなった。冷たい水のがぶ飲みはお腹がが冷えた 便秘薬は効きすぎてお腹が痛くなってひどい目にあった

女性 20代前半 会社員


便のかさを増やそうと食事量を増やしたがために体重が増え、ダイエットに失敗し、なかなか成功しないこと。

女性 20代後半 主婦・主夫


便秘の体操。ガスがでるばかりで効果が感じられなかった。 生野菜を頻繁に食べていた時期があったが逆に出が悪くなった時もあった

女性 20代後半 無職


サプリ、お茶、ストレッチ、マッサージ等様々試してみた。それぞれ、使用してしばらくはきちんと効果がみられるものの、長期的な使用をしているとあまり効果が出なくなっていってしまった。それ故に全ての商品で初めに購入したもののみの使用で終わっている。

女性 20代前半 学生


便秘がひどくて、どうにかしたくて下剤を多めに飲んで、お腹が痛くなったり、下痢をしたりした。

女性 20代後半 主婦・主夫


腹筋を行うもあまり効果を感じない。寒天やサツマイモも便秘対策にはならず体重が増えただけな気がします。

女性 20代後半 主婦・主夫


市販の便秘薬を飲み過ぎて、効きすぎてしまったことがあります。また、逆に少なく飲んで、おなかは張るのだけど、結局お通じはなかったときもあります。その時のがっかり感はすごいものがあります。

女性 50代前半 フリーター


薬を飲んで、効きすぎに感じたことがあります。お腹が緩くなりすぎて、何度もトイレに行かなければならなくなりました。腹痛も伴いました。

女性 40代後半 主婦・主夫


やさいの食物繊維の取りすぎです。そのことによって余計に便秘になったので、適切な量をとるように心がけています。

女性 30代前半 無職


便秘を改善したいと思ってできる限りのことをやっても改善してこなかった。なので何をやっても何も改善していないことが失敗だといえる。

女性 20代前半 学生


運動したら便秘が改善されるかと、散歩をしてみたり、ストレッチをしてみたりしたが、 あまり効果はなかった。即効性がないだけなのかもしれにが。

女性 30代後半 主婦・主夫


便秘でお困りの方にアドバイスを聞いてみました


朝起き抜けに、温かいお湯を一気飲みする。 水溶性食物繊維をとる。 野菜を食べる。 油を抜かない。 ご飯をしっかりたべる。 早歩きする。 柔軟体操をする。 腰ねじる運動をする。 足上げ腹筋をする。 海藻をおおくとる。

女性 20代前半 会社員

よく食べよく寝て、ストレスを溜めないことが重要だが、現実ではそううまくいかないので、薬やサプリメントに頼るのも大事だと思う。便秘が続くとアトピーも悪化したり、体調もすぐれず気分も上がらないので普段からの腸内環境を整えることか重要だと思う。

女性 20代後半 主婦・主夫


自分は解消できてないのであまり色々言えないけれど、運動でも食べ物でも継続することが大事だと思った。 自分も運動は嫌いなので食べ物とストレッチ位は継続させようとなんとか二日に一回くらいくらいでやって今一週間に2回位のお通じになりました。

女性 20代後半 無職

気にしすぎているとより症状を悪化させてしまうのかなと思い、悩み続けないようにしています。

女性 20代前半 学生


最初は歩いたり、運動したりして便秘が解消出来るようにしてみる。それでもダメなら、食事のなかで食物繊維の多いものを食べるようにして、水分を多めに摂るように意識する。それでもダメなら、下剤を試みる。

女性 20代後半 主婦・主夫

溜め込むのは辛いので、そういう時は飽きらめて下剤を飲むことをオススメします。自分に合った便秘対策をみつけるまでは色々試すことが必要だと思います。私はまだみつかっていませんが、たまにコレが効いたかも!と思うことがあるので、飽きらめないでください。

女性 20代後半 主婦・主夫


便秘には様々な要因があると思います。重症と感じている人は一度医療機関を訪れてお医者様の判断を仰ぐといいと思います。市販の便秘薬はその選択が難しいし、クセになることが多いので、十分な注意が必要だと思います。ただし、あまりため込むのも身体に負担が掛かるので、必要に応じて使用するのは選択肢としてありだと思います。

女性 50代前半 フリーター


水分と食物繊維をしっかり摂ることです。便秘になると、食欲も落ちがちですが、「押し出す」くらいの気持ちで、ストレスを貯めずにいることも大切だと思います。毎日、お腹をマッサージすることも効き目があると感じています。

女性 40代後半 主婦・主夫


わたしは、便秘を解消したことがないので逆にアドバイスをしてほしいくらいなのですが、強いていうなら、規則正しく生活をして、バランスのよい食べ物をたべて、ストレスを減らし、よくトイレに通うことぐらいしかわかりません。

女性 30代前半 無職


私自身便秘が改善していないので、いい解消法があったら是非教えてほしいです。私の便秘解消法としては、できるだけ冷たい飲み物は避け、温かい飲み物を飲むようにしたり、毎食野菜を意識して食べるようにしています。

女性 20代前半 学生


やはり日ごろからの食生活や運動が一番大事なことではないかと思う。 どうしても面倒くさくて、食事が適当になったり、ストレスで暴飲暴食してしまったり、 運動するのをさぼったりしてしまう。 軽くストレッチすることを続けるだけでも違うかもしれない。

女性 30代後半 主婦・主夫



この記事を見ている方がよく見ている経験談



便秘症でお困りの方に

便秘症に関しての経験を持つ方々に、ストレスや食物繊維や運動について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「便秘でお困りの方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「自分は解消できてないのであまり色々言えないけれど、運動でも食べ物でも継続することが大事だと思った。 自分も運動は嫌いなので食べ物とストレッチ位は継続させようとなんとか二日に一回くらいくらいでやって今一週間に2回位のお通じになりました。(女性 20代後半 無職)」

「最初は歩いたり、運動したりして便秘が解消出来るようにしてみる。それでもダメなら、食事のなかで食物繊維の多いものを食べるようにして、水分を多めに摂るように意識する。それでもダメなら、下剤を試みる。(女性 20代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

便秘症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する