治療ノートは、2020年1月30日をもってサービスを終了いたします。ご活用いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

脂肪肝一覧

脂肪肝の原因は?飲酒・肥満など、脂肪肝の引き金になった事を経験者に聞きました

掲載日:2017年11月28日

目次
脂肪肝の原因は?飲酒・肥満など、脂肪肝の引き金になった事を経験者に聞きました

脂肪肝の症状と原因を聞いてみました


10年ほど前に会社の健康診断でガンマGDPなど値が2-3倍になっていると診断を受け、最寄りの総合病院で検査を行ったところ脂肪肝と診断された。間食が多く肥満であったことが影響したと思う。アルコールは普段飲まないため、非アルコール性脂肪肝での診断であった。

男性 30代前半 会社員


病気であまり体を動かせず、運動があまりできない状態が続いてしまい、食生活もあまり変わらなかった。そのため脂肪が他の臓器を圧迫してしまったようで痛みが出始めたので病院で診断したところ非アルコール性の脂肪肝と診断された。

男性 20代後半 無職


飲酒頻度は低く、摂取アルコール量も少ない中での健康診断の血液検査のGPT、GOTの数値が高く、追加での検査をするよう言われ、紹介先の病院にて、改めて検査を受けて、非アルコール性のもので、普段の食生活が原因と考えられる脂肪肝によるものだと診断された

男性 30代前半 無職


今から20年ほど前ですが、当時は毎日日本酒を5合ほど飲んでいました。γーGTPは400ぐらいだったと思います。とにかく体がだるく、腎臓が悪い事もあって入院していたのですが、その時に肝生検を受けました。結果、アルコール性脂肪肝と診断されました。

男性 50代後半 無職


脂肪肝を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


食事療法。運動については時間が取れそうになかったため栄養士の指導を受けて1500Kカロリーを目安に食事を調整した。

男性 30代前半 会社員


医者にとりあえず運動ではなく食生活から変えてくださいと言われ、糖質制限のダイエットを始めました。一日炭水化物を一定以上食べないようにしました。

男性 20代後半 無職


その当時販売されていた内臓脂肪に効果があるとされていた市販薬を試したり、出来る限り間食を減らすよう努力したり、出来るだけ外出時に歩くことを心掛けるように努めた

男性 30代前半 無職


脂肪肝を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


食事内容に制限を設けずカロリーのみで食事調整をしたことが良かった。また間食はカロリーの低いものをとるようにした。

男性 30代前半 会社員


糖質制限をしたことでかなり急激に脂肪が落ち、運動を特にしてはいないのだが3か月ぐらいで10kgくらい体重が落ちた。

男性 20代後半 無職


やはり一番効果があると感じられたことは、食事量の減量と、運動量の増量という二つの行為で、体重減少からの血液検査の値の改善に少々繋がったと考えている

男性 30代前半 無職


脂肪肝を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


運動については、シフト性の仕事の都合上安定して継続できなかったため、若干はやせたが効果が十分に実感できなかった。

男性 30代前半 会社員


自分は元の体重がかなり限界値まできていたので効果がないことはなかった。リバウンドをすることも特になかった。

男性 20代後半 無職


内臓脂肪減少に効果があるとして、販売されていた市販薬は試してみたものの、続けることも難しく、あまり効果を感じられることのないまま、そのまま服薬を中止した

男性 30代前半 無職


脂肪肝にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


カロリーの低い食べ物飲み物を極力取り、高カロリーのもの、糖分、炭水化物、脂肪分などは少量でとどめるように意識している。

男性 30代前半 会社員


なるべくコンビニなど弁当は食べないようにした。カロリーが多くたまに食べるのは良いが、食べ続けることはしなくなった。

男性 20代後半 無職


間食の量を減らすこと、飲酒は前から少なかったが、より付き合い等で必要な時以外はあまり飲まないようにして、散歩をしたり、ウォーキングをしたりすることは心掛けている

男性 30代前半 無職


脂肪肝になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


脂肪肝を放置していたら高血圧や糖尿病になった。、糖尿病になって必死に食事療法を継続した結果、脂肪肝、高血圧、糖尿病も2か月ほどで改善した。体重も113KGから90KGまで減量できた。できれば早段階に改善していれば悪化することはなかったと感じるため脂肪肝は早期に改善をお勧めします。

男性 30代前半 会社員


脂肪肝のせいで他の臓器が圧迫され健康面をすごく阻害していたそのため普段の生活で疲れが抜けなかったり急な腹痛を感じたりしてしまった。糖質制限のダイエットは糖質を抜くというだけでもご飯や間食に結構影響が出るためいうほど簡単ではなかった。

男性 20代後半 無職


普段の飲酒の頻度や量からして、アルコール性のものではないと考えられる脂肪肝の一部にNASHと呼ばれる、後に肝がんに移行するパターンのものもあると知って、もっと早く知っていたら、もっと体に気を付けていたのになと思うことがある

男性 30代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



脂肪肝でお困りの方に

脂肪肝の診断を受けた方に、その原因となる肥満や飲酒に関することや、その後の改善でやってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「脂肪肝になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「脂肪肝を放置していたら高血圧や糖尿病になった。、糖尿病になって必死に食事療法を継続した結果、脂肪肝、高血圧、糖尿病も2か月ほどで改善した。体重も113KGから90KGまで減量できた。できれば早段階に改善していれば悪化することはなかったと感じるため脂肪肝は早期に改善をお勧めします。 (男性 30代前半 会社員)」

「普段の飲酒の頻度や量からして、アルコール性のものではないと考えられる脂肪肝の一部にNASHと呼ばれる、後に肝がんに移行するパターンのものもあると知って、もっと早く知っていたら、もっと体に気を付けていたのになと思うことがある (男性 30代前半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

脂肪肝の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する