あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

脂肪肝一覧

脂肪肝、感じる身体の不調や症状は…経験された方に、診断を受けた際の症状についてうかがいました

掲載日:2017年05月02日

目次

脂肪肝の症状を聞いてみました


間食は多かったが、体調に別段変化なく、会社の健康診断の数値が基準より少し高かったため、エコー検査を受けたのちに、脂肪肝と診断された。その後アルコールは控えたが数値に変化が見られず、いまだにその診断で続いている

男性 30代後半 会社員


小学生の頃だったが、とりあえず疲れやすく、倦怠感がひどかった。しかしながら、仮病だと思われていた。 妹が化学物質過敏症であり、東京の某大学付属病院に行っていたが、近場でもアレルギー系が診察できる病院を知っておいたほうが良いということで、某病院に行った歳、ついでに私も診察したらr-gptが高く肝機能障害に加え食物などのアレルギーが発覚した。

男性 20代前半 その他


一時期、食事の量がすごく増えて、併せてアルコールも毎日かなりの量を飲んでいた。たまたま交通事故に遭って緊急で入院した際に、血糖値とγーGTPの値が高くて糖尿病と脂肪肝と言われた。γーGTPは200以上あったと思う。体調は体がだるくて、少し足や顔がむくみがあって、疲れやすかった。

男性 50代前半 その他医療従事者


全身の倦怠感がありました。脂肪肝の本を読んでいたので医師にそのような不安をうったえてみたところ脂肪肝と診断されました。 超音波検査で発覚しました。検査時は二人目の医師が検査場所に来て二人で相談していました。診断はされましたが具体的な対策等の話はありませんでした。

男性 30代前半 無職


脂肪肝を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


アルコールは控えるようになったが、投薬治療を行っているため、特段サプリ等のいわゆる民間療法的なことは一切行っていない

男性 30代後半 会社員


自宅安静と言われていた気がする。食事療法が主だったが、今思えば食べ盛りであまり言うことは聞いてなかったかもしれない。

男性 20代前半 その他


アルコールを控える様に、節酒のノートを付けて、一日の酒量を半分ぐらいにした。そして、脂っこい食事を出来るだけ控えて、食事制限をしたのと運動をしなければいけないと思って毎日30分程の散歩をするようになった。

男性 50代前半 その他医療従事者


脂肪肝を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


数値に変化が見られない為、処方薬ですら効果があるのか疑わしく思っているし医師の最初の診断ですら疑い始めている

男性 30代後半 会社員


これに関しては特に思い当たらない。よく覚えていないが何故か時間の経過とともに改善していった記憶がある。

男性 20代前半 その他


毎日30分のウォーキングをするようになって、半年で6キロ程体重が減った。それとアルコールを控える様になって、γーGTPの値が正常値の80程に下がった。でも念のために中性脂肪を下げる薬を服用する様にして、今でも続けている。

男性 50代前半 その他医療従事者


脂肪肝を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


アルコールを1年以上以前の約3分の1以下、言われた通りの食生活及び薬を飲んでも変わらなかったため、病院への診断費や治療費全体が効果がなかったと思う

男性 30代後半 会社員


おそらく食事療法だと思う。肝機能はやや改善したが、栄養失調の症状が出て精神的におかしくなりだしたことがある。

男性 20代前半 その他


効果がなかったことはない。どれも続ける事で一定の効果はあるし、逆に言えば続ける事が非常に難しい。自分も半年で6キロほど減量が出来て、γーGTPの値が下がった事で安心して、そのご運動も食事療法も続ける事が出来ずに、再び脂肪肝の症状になって、薬を飲み続けている。

男性 50代前半 その他医療従事者


脂肪肝にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


自宅で飲酒時以外の食後30分以降に足踏み(もも上げ)100回をやっている。どちらかと言うと糖尿病の改善のために初めたが、肝臓にも効果があるようで、血糖値も肝臓の数値も正常値に収まるようになっている。

男性 20代前半 その他


アルコールやタバコを控えること。食事に、気をつける。できるだけ、エレベーターを使わないで、階段を利用すること。 (男性 50代前半 その他


アルコールの量を減らすのは必要だと思うが、長年の習慣で減らす事が難しいと思ったら、今はアルコール依存症の専門の医療機関で節酒外来をやっているので、専門家の力を借りて節酒を続けていく事がやりやすくなっていると思う。

男性 50代前半 その他医療従事者


脂肪肝になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


これに関しては特にないが、強いて言うなら、私の場合は小学生の頃に発症したので、幼くとも発症する場合があるということはもっと早く知っても良かったのかなとは思う。(親が知っておくべきなのかもしれないが。) 特に食べ盛りでかつ、学校生活でいじめなどの被害にあって、ストレスにより過食症になっていた面があったため、今思えば肝機能に障害がでてもおかしくない生活だったようにも思う。ただ、小学生で肝機能障害が起こるとは普通思わないと思うので、このへんは頭に入れておくといいのかもしれない。

男性 20代前半 その他


脂肪肝を放置しておくと最悪肝臓がんになり転移最悪の場合死ぬということを本で知りました。脂肪肝のうち非アルコール性脂肪肝はアルコール性脂肪肝に比べて発がん性が高いということ知り意識的に積極的に普段の生活習慣を見直さなければならないと常に考えています。そのためには精神のバランスと身体のバランスつまり脂肪肝対策が重要になると思います。

男性 30代前半 無職


生活習慣病は、脂肪肝も糖尿病も高脂血症も全て同じだと思うが、日頃の生活習慣の改善が必要。だから、一つの対策をする事が、他の生活習慣病の予防につながると思う。食事の意識と節酒、運動は続けていく方がよいと思う。

男性 50代前半 その他医療従事者


この記事を見ている方がよく見ている経験談



脂肪肝でお困りの方に

脂肪肝の診断を受けた方に、診断時の症状や、その後の改善のためにやってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「脂肪肝になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「生活習慣病は、脂肪肝も糖尿病も高脂血症も全て同じだと思うが、日頃の生活習慣の改善が必要。だから、一つの対策をする事が、他の生活習慣病の予防につながると思う。食事の意識と節酒、運動は続けていく方がよいと思う。 (男性 50代前半 その他医療従事者)」

「脂肪肝を放置しておくと最悪肝臓がんになり転移最悪の場合死ぬということを本で知りました。脂肪肝のうち非アルコール性脂肪肝はアルコール性脂肪肝に比べて発がん性が高いということ知り意識的に積極的に普段の生活習慣を見直さなければならないと常に考えています。そのためには精神のバランスと身体のバランスつまり脂肪肝対策が重要になると思います。 (男性 30代前半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

脂肪肝の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する