あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

脂肪肝一覧

脂肪肝の改善!脂肪肝と診断された方にその時の症状と、実行した改善策を聞きました

掲載日:2017年08月22日

目次
脂肪肝の改善!脂肪肝と診断された方にその時の症状と、実行した改善策を聞きました

不規則な生活習慣や飲酒など、脂肪肝の原因と思われる事と症状を聞いてみました


長期にわたる飲酒歴や生活習慣などから、体調不良を起こし、アルコール依存症の疑いもあったため検査入院し、その際、生体を採るため注射器みたいなもので肝組織を採った結果、肝硬変一歩手前の脂肪肝と診断された。

男性 40代後半 フリーター


もともと肥満を指摘されていました。 健康診断の結果肝機能の数値が高くなっていて脂肪肝疑いだった。 不規則な勤務の為、食事時間もばらばらで、夜勤明けなどに暴飲暴食を良くしていた。 肥満以外には特に健康状態が悪いなどの症状はなかった。

女性 30代前半 看護師/准看護師


私の見た目は、太ってはいないように見えますが、飲酒頻度が多く、また、食事のメニューも、脂肪の多いメニューでした。 さらに、毎日、間食、しかも脂の多い間食を欠かさず食べており、それが原因で脂肪肝になってしまいました。

男性 40代前半 無職


断酒やダイエットなど、脂肪肝を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


とにかく断酒。それから3か月にわたるアルコール依存症回復プログラムにのっとって入院治療を受ける。飲酒は一切止んだが、不眠に悩まされ、その治療を続けながら現在に至る。

男性 40代後半 フリーター


病院に行き、ダイエットを開始した。 食事に野菜を食べるように注意している。 定期的に採血をとり数値が改善しているかチェックしている、

女性 30代前半 看護師/准看護師


改善すべき点は多く、まずは間食そのものを控えるようにしました。さらに、間食の内容も、極力、脂の少ないものを選ぶようにしました。 次に、飲酒の頻度を下げるようにしました。さらに、毎日の食事のメニューを、脂の少ないものに変えました。

男性 40代前半 無職


糖尿病食を参考に低GI食品をとり、野菜中心の生活。 一日おきに1万歩目標にウォーキング。シジミを積極的に取り入れた。

女性 40代前半 無職


脂肪肝を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


とにかく断酒を続けること。睡眠障害も処方された服薬することで何とか体調を保つことができている感じ。そして日中活動することで生活リズムを保つよう努力している。

男性 40代後半 フリーター


ごはんを食べる前にサラダを食べるようにしたのは続けられている。 ジュースを減らし、炭酸水を飲むようになり、食事量も減った気がする。

女性 30代前半 看護師/准看護師


間食を減らし、内容を変えたのは、すぐに効果が出ました。普段から、いかに多く間食をしていたかを思い知らされました。

男性 40代前半 無職


シジミの味噌汁やお吸い物が効いたような気がする。次の日に疲れを持ち込むことが少なくなった。日中のだるさも軽くなったような気がする。

女性 40代前半 無職


継続的に続ける事や我慢することが難しい、、脂肪肝を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


不眠は気のせいと、まともに取り合ってくれない医者が多く、あちこちの病院やクリニックを渡り歩いたのが無駄だったなぁと思う。もっと早く現在の医者に出会いたかった。

男性 40代後半 フリーター


運動をいろいろ始めたが、なかなか難しい。 外に出るのが嫌いだし、運動が苦手なので、ストレスだった。

女性 30代前半 看護師/准看護師


飲酒の頻度を下げるようにしたのもつかの間、今度は、強めのお酒を飲むようになり、かえって逆効果になってしまいました。

男性 40代前半 無職


規則正しい生活は大事。脂肪肝にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


断酒を続けることはもちろん、生活リズムを一定に保つ。早寝早起きを心掛け、日中活動することで適度に疲れを感じ、しっかり夜に眠れるようにする。

男性 40代後半 フリーター


毎日体重を測るようにした。 体重の増えを意識して、増えた時はごはんを少なめにしたりして調節しながらごはんを食べるようにした。

女性 30代前半 看護師/准看護師


毎日3食の食事は基本ですから、食事のメニューに気をつけることが、そのまま脂肪肝の対策になると思います。

男性 40代前半 無職


見た目では気づかない事もある。脂肪肝になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


原因は生活習慣なのか、自分の場合はアルコールだったわけだが、それについて見直すこと。原因がわかれば解決法もあるわけで、それについて自身で努力すること。いい医者を見つけるなど、他者の力は必要なら、それに頼ることも大事。

男性 40代後半 フリーター


毎日飲酒をしていない場合でも暴飲暴食によって脂肪肝になってしまうので、暴飲暴食を注意しなければいけない。 肥満な人はダイエットで体重を減らすことで数値も改善す、りことが多いので、なるべく早く肥満を解消していくといい。

女性 30代前半 看護師/准看護師


自分は太っていないから脂肪肝ではない、と思っている人は、まず、その考えを改めることから始めることを勧めます。 見た目の体型でやせていても、診断を受けないと、脂肪肝かどうかは、わからないからです。 先に述べた飲食の習慣に当てはまる人は、一度、診察を受けることを強く勧めます。

男性 40代前半 無職


前症状などもなく、あったとしてもほかの病気と勘違いするものなので、これと言って防ぎようがなかった気がする。特に非アルコール性なので、気づきにくかった。

女性 40代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



脂肪肝でお困りの方に

脂肪肝の診断を受けた方に、診断時の自覚症状や、その後の改善のためにやってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「脂肪肝になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「前症状などもなく、あったとしてもほかの病気と勘違いするものなので、これと言って防ぎようがなかった気がする。特に非アルコール性なので、気づきにくかった。 (女性 40代前半 無職)」

「毎日飲酒をしていない場合でも暴飲暴食によって脂肪肝になってしまうので、暴飲暴食を注意しなければいけない。 肥満な人はダイエットで体重を減らすことで数値も改善す、りことが多いので、なるべく早く肥満を解消していくといい。 (女性 30代前半 看護師/准看護師)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

脂肪肝の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する