あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

肩こり一覧

肩こり、みんなの対処法!辛い肩こり経験者に聞いてみました。

掲載日:2017年05月01日

目次

肩こりの症状を聞いてみました


姿勢が悪いのか、常に張っているような感じ。 寝るときも違和感があるが、肩回しなどを毎日することで少し軽減され、 一時期のように固まって何も出来ないほどではなくなった。 しかし痛みがある状況は変わらないので、もう一つ有効な対策が欲しい。

男性 30代後半 無職


首筋から肩に添って重さを感じ首をいつも回している。痛さはなしで。パソコンなどをした後とか頭痛を伴う事もありビタミン剤を服用している。医者には掛かっていない。身体全体が冷え症で寝るときなかなか身体が暖まらないのでなかなか眠れない。

男性 30代後半 介護職/ヘルパー


肩がパンパンに張ってその後頭痛になる。運動不足から来るのだと思うのだが肩こりが酷すぎて頭痛薬が手放せない。午後になると肩に違和感が出てきて肩こりが酷くなってくる。重たいもの持ったりすると更に酷い。 

女性 40代前半 無職


肩に関しては自分の指でつまめないくらい硬く、ひどくなると首まで筋肉がかたまり体を動かすのもつらくなるため、悪循環に陥ります。最近では、腕の痛みもあります。病院で診てもらったところ、緊張から筋肉が硬くなるものだといわれました。

女性 50代前半 主婦・主夫


肩から首にかけていたくなる時がある。パソコンを同じ姿勢で長時間行っているときは特にひどくなる。肩を回したり、マッサージに行ったりしてコリをほぐしているが一時的に良くなっても時間が経つとまた痛くなってしまう。

女性 20代後半 会社員


肩こりを和らげるためにどのようなことをしたのか聞いてみました


朝起きてからの肩回し、メジャーリーガーの前田投手が行って有名な、マエケン体操、 首回し、腰回し、椅子を使って上半身を前に伸ばす、そういった一連の体操を毎日欠かさない。 痛みが強くなってきたときは、適宜回したり伸ばしたりする。 目の疲れが気になるときは、目薬と遠近を見て目のストレッチも行う。

男性 30代後半 無職


ビタミン剤を服用したり肩を回したり、身体を動かすようにしている。後は身体が冷えない様に防寒対策をしている。

男性 30代後半 介護職/ヘルパー


腕を意識して回したり運動を心がけたりしている。背中の筋肉をほぐす運動をしたりしている。湿布なども酷いときは貼っている。

女性 40代前半 無職


肩、腰のマッサージを定期的にしてもらいます。家ではテレビで見た体操をして、良い状態をキープできるようにしています。

女性 50代前半 主婦・主夫


ヨガで肩こり改善のコースに定期的に通い、肩甲骨回りを動かしたり、肩や首を動かしたり、といった運動を定期的に行っている。

女性 20代後半 会社員


肩こりを治すために、やってみてよかったことを聞いてみました


先程の体操と、目薬の後の目のストレッチは全て効果があった。 急速に解消するわけではないが、じんわり効いてくる、温まってくる感じがある。 じんわり効く方が自然な感じで私にあっている気もする。

男性 30代後半 無職


身体を動かすこと。身体をねじったり伸びをしたりすると、一時凌ぎで肩が楽になった様に感じるがそこまで効果はなし。

男性 30代後半 介護職/ヘルパー


腕を意識して大きく前後に回したり背中の筋肉をほぐすようにする運動は効果があったように思う。あとウォーキングで腕を大きく振るのも良かった。

女性 40代前半 無職


日にもよるのですが、寒い時期こたつに入ることが多く、前かがみになっていたので、マッサージ、体操に加えて、こたつに入る時間を減らしました。

女性 50代前半 主婦・主夫


肩こり改善ヨガや通常のヨガのコースに通い始めてから、肩甲骨回りを動かしたりしているため以前よりも肩こりの症状が良くなった。

女性 20代後半 会社員


肩こりを治すために、やってみて失敗したことを聞いてみました


体操をやりすぎること。ムキになって動かし過ぎるとそのときは良くなるような気がするが、 後で肩揉みしすぎた後のような、揉み返しのようになって、どんどん悪化していく。 少し足りない?少し楽になってきた?位にとどめるのが大切。

男性 30代後半 無職


やっぱり身体を冷やす事と、同じ姿勢でずっと過ごす事が一番肩こりを悪化させると思う。後は朝食を抜いたりした日は肩こりがひどくなる。

男性 30代後半 介護職/ヘルパー


肩が凝るので首をボキボキと鳴らすとその時は良いのだが首の筋を痛めたりすることがあるのでおすすめはできない。

女性 40代前半 無職


自分で肩をもむことです。もんでいる時は気持ちがいいのですが、もむ方の肩の筋肉が硬くなるので余計に悪化します。

女性 50代前半 主婦・主夫


肩が痛くなったときに押したり揉んだりしがちであるが、結局その時だけ良くなったような気がするだけで根本は解決されず場合によっては悪化させてしまう。

女性 20代後半 会社員


肩こりにならないようにやっていることなどを聞いてみました


姿勢に気をつける。椅子に座っている事が多いので、頭から腰までまっすぐ、 糸で頭から上に引かれるような姿勢に気をつける。 次に、目の疲れに気をつける。適切な明るさの照明をつける、 細かいものを無理に見ようとせず、拡大できる方法を使う、目薬を使うなど。 最後に、寒さにも気をつける。

男性 30代後半 無職


栄養バランスのとれた食事と、適度な運動をすること。あまり激しい運動は避けている。後は防寒対策をちゃんとすること。

男性 30代後半 介護職/ヘルパー


長い時間重いものを持ったりしない。運動を心掛け腕を回したり振ったりして血行をよくするようにしている。

女性 40代前半 無職


ひどくならないように、肩こりの自覚症状がなくてもマッサージを受けたり、肩こりに効く腕の運動をすることだと思います。

女性 50代前半 主婦・主夫


先述の通り、ヨガに通い、定期的な運動を行うようにしている。また少し肩が凝ったな、というときに肩を大きく前と後ろに回してほぐしている。

女性 20代後半 会社員


肩こりでお困りの方にアドバイスを聞いてみました


道具や薬に頼るのではなく、自分の体だけで出来ることをまずやってみること。 体操や姿勢に気をつけるだけでも、必ず効果がある。 また急激に効果があるものは、必ず副作用があるので、長い目で見て直していくこと。

男性 30代後半 無職


日頃から筋肉を硬直させないように適度に身体全体を動かして、血の巡りをよくしてあげるのがいいと思う。後は身体を冷やさない事と、パソコンやスマホなどを長時間やらない方が良いと思う。最後にストレスを溜めないのが一番だと思う。

男性 30代後半 介護職/ヘルパー


薬などに頼るよりもやはり体を動かして運動をし意識して腕や肩を動かしながら血行をよくすることを心がけるといくらか肩こりもよくなるかと思います。温めたりお風呂でマッサージしたりするのも良いと思います。体質などもあるかと思いますが。

女性 40代前半 無職


寒さ、パソコンやスマホ使用時の姿勢など、前かがみになりがちですが、ある程度の時間使用したら、首や肩の筋肉をほぐすことが重要だとおもいます。時のたつのを忘れてしまいがちですが、体操することを意識することが大切だと思います。

女性 50代前半 主婦・主夫


肩こりがあるとどうしても押したり、揉んだりしてしまいがちであるがそれでは肩こりの根本は解決されていない。肩こりを改善するには肩甲骨を回したり筋肉をほぐしてあげることでほぐれていき、根本解決につなげることができる。

女性 20代後半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



肩こりでお困りの方に

肩こりに関しての経験を持つ方々に、解消法やストレッチについて、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「肩こりでお困りの方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「日頃から筋肉を硬直させないように適度に身体全体を動かして、血の巡りをよくしてあげるのがいいと思う。後は身体を冷やさない事と、パソコンやスマホなどを長時間やらない方が良いと思う。最後にストレスを溜めないのが一番だと思う。(男性 30代後半 介護職/ヘルパー)」

「薬などに頼るよりもやはり体を動かして運動をし意識して腕や肩を動かしながら血行をよくすることを心がけるといくらか肩こりもよくなるかと思います。温めたりお風呂でマッサージしたりするのも良いと思います。体質などもあるかと思いますが。(女性 40代前半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

肩こりの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する