あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ADHD一覧

子供のADHD。小さいころからADHDと向き合ってきた方の症状を聞いてみました

掲載日:2017年09月01日

目次
子供のADHD。小さいころからADHDと向き合ってきた方の症状を聞いてみました

ADHDについて、受診された病院・症状などを聞きました


今はなくなっている、旧梅ヶ丘病院という、当時の最先端医療機関で、小学校二年生の時に診断されました。 何科であるかは不明です。 母親に暴力を振るうなど、日常生活の挙動が一般の児童と明らかに違っていたので、専門の医療が必要なのではないかと、どこかから紹介を受けて行ったものと思われます。

男性 30代前半 無職


小さい頃から紛失物忘れ物が多く、また衝動的な発言も多かった。 働きだしてからもケアレスミスが相次ぎ発達障害をうたがいだしたのがきっかけ 精神科を受診、検査をこちらからお願いした

男性 40代前半 ケアマネジャー


心療内科。子供のころからものをなくしたり、人と合わせるのが大嫌いであまり得意ではなかった。大人になってからも仕事のミスで解雇されたりしたため。

男性 40代前半 主婦・主夫


心療内科。 受診するきっかけは、長らく一緒に居る友人。 生まれた時から既に自閉症の気質があると言われていたため

女性 40代後半 無職


ADHDの改善するために、試した事を聞きました


改善する方法は存在していません。ただ、ADHDに由来するミス(忘れ物など)をなくす技術を身につけることは可能です。 電車で席を立つ時は、必ず自分の座っていた席に荷物が残されていないかを確認するクセをつける。ラーメン屋などでも同じことをします。 時刻を忘れないようには、携帯電話のアラームを活用します。

男性 30代前半 無職


ストラテラの服用を試し、忘れ物などは少し減りました。 また医師から行動の際の工夫をアドバイスいただきました

男性 40代前半 ケアマネジャー


早く再就職するためそういう余裕がなかったため。出来ればトレーニングしたほうがいいとは思ったが親が理解を示してくれないため。孤軍奮闘、孤立無援でどうしようもなかったため。

男性 40代前半 主婦・主夫


月に一度、クリニックに通院している。その先生と他愛もないおしゃべりが2年経ってようやく出来る様にはなったが、私の発達障害は根治するものではないと言われているので、日々生きにくくないように生活してる。

女性 40代後半 無職


ADHDの改善策で、効果があったことを聞きました


ADHDによる忘れ物については、技術である程度はカバーが利きます。 コンサータ、ストラテラなどの薬剤も存在しているようですが、それらの薬剤は、私はどんな寿命短縮効果もあるかわからないので、 危険だと判断しており、飲む意向はありません。

男性 30代前半 無職


財布の固定や定位置化。とにかくメモをすること。周囲に協力をもとめること。ストラテラはあまり効果を実感できませんでした。 行動についてのアドバイスがききめありました

男性 40代前半 ケアマネジャー


ADHD専用の薬を勧められたが一錠320円と高価なため断念。でもできれば試したいという気持ちもある。

男性 40代前半 主婦・主夫


試した事は特にない。 生きにくくないように人と接したくなければ接する必要が無いと先生に言われているので、ただただ普通にしている

女性 40代後半 無職


ADHDの改善策で、効果なし、また避けるべきだと思うことを聞きました


ADHDというのは、脳の先天性の付与障害でありますので、根治することは不可能です。 忘れ物をしない技術を身につける、アラームを活用する以外には特にありません。 薬剤で一時的に、フォローを利かせることができるという意見がありますが、それらのクスリはどんな寿命短縮効果などの副作用があるかもわからないので、飲む気はありません。

男性 30代前半 無職


薬だけで脳機能が改善するわけめはなかったので普段の生活や行動改善と組み合わせないと 解決しないと思いました。自分の能力を疑うことばかりでは解決もできず 落ち込むばかり。また衝動性や人間関係を構築する力、社交性も自分を疑うとどんどんわるくなるばかりです

男性 40代前半 ケアマネジャー


心療内科には通ってはいるが先生と受付の一人があまりにも事務的なためそのうちにお金と時間の無駄かなあと思うようになった。

男性 40代前半 主婦・主夫



ADHDになって、日常生活で困っていることと、その対処法を聞きました


しいていえば、ADHDは障害年金の受給対象でありますので、それを受給して、働くことはしないのが正解だとも思います。 私は実際にそうしています。基礎の二級です。 高卒堀江貴文も、「弱者が働くと全体の生産性が下がってしまうから、弱者には国が十分な額の現金を給付して、家で趣味だけをやらせて、消費税納税に特化した存在になっていればよい」のようなことを言っています。

男性 30代前半 無職


私は先天性の脳疾患を別にもっているため小さい頃からこれが通常の状態です。 スケジュール管理がうまくいかない。貴重品を落とす。定位置に戻せない。一人がたりが大変多い。深入りする 等が生きにくさにつながっています

男性 40代前半 ケアマネジャー


再就職できるまでの時間が長引いている。怒りっぽくなったし、今日も献血には行ったが人に対して厳しい態度を取るようになった。

男性 40代前半 主婦・主夫


ADHDと診断されてから、日々気をつけていることを聞きました


実際に診断されていたのは小学校二年生の時ですが、それを認識するようになったのは22歳過ぎてからです。 気をつけていることや継続的に行っていることといえば、これまでに記述した通りですが、 女の子と素敵な関係を結ぶことができなかったのが、致命的な陰を落としたと思います。

男性 30代前半 無職


手帳と筆記具をとにかく手放さない。会話のなかですぐの結論は出さない。またそのための時間が必要なことを同僚達に説明し とにかく部屋や仕事の周辺環境に余計な物をおかないことを徹底。 できうるかぎりカバンをかえないこと 。多額を持ち歩かないこと。必要のないカード類を持ち歩かないこと。 そして自分を否定するのでなく やり方を意識することをいいきかせています

男性 40代前半 ケアマネジャー


常にメモを取るようになった。あと前日にできるだけ準備をするようにしている。それとなるべく人の多いところにはいかないようにはしている。

男性 40代前半 主婦・主夫


ADHDについて、もっと早く知っておきたかったことや教訓などを聞きました


サプリというものは効果がありません。脳の内部で起きていることに干渉するには、医師の処方する薬剤が必要だと思われます。 色々なこと、色々な見方がありますが、ADHDは障害年金の受給対象です。支給を行政が渋ってきたら、国家賠償請求など裁判を起こしてでも、受給を獲りに行く必要があると思います。 素敵な女の子が、中学校時代に一緒のクラスにいて、彼女のサポートを受けられればなんとかなるのではないかと思いますが、 自力のみでは無理だと思います。

男性 30代前半 無職


自分をだめな人間だとずっと思っていました。今も能力はないのだと、だからこそ慎重さをもって何事もあたらないと と思います。そしてもやもや病という先天的脳疾患がわかってそれがadhdの根本であるとわかったときは気持ちが楽になりました。納得がいきました。性衝動もおかしいのでなく早めに昇華するようにしようと思うことができました

男性 40代前半 ケアマネジャー


周りからのサポートがあれば全然違ったと思う。自分もADHDについての知識がもっと早く気づけば又ちょっと違った人生になったのかなと思う。

男性 40代前半 主婦・主夫


最近は、すぐに『自分はADHDかも』と自己判断する人が増えていると思う。 それは、当事者からしたら『いい加減にしろ』と思う事である。 そういう気持ちになると言う事をもう少し考えて欲しい

女性 40代後半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



ADHDでお困りの方に

ADHDに関しての経験を持つ方々に、子供について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「ADHDについて、もっと早く知っておきたかったことや教訓などを聞きました」のような質問に対して、「サプリというものは効果がありません。脳の内部で起きていることに干渉するには、医師の処方する薬剤が必要だと思われます。 色々なこと、色々な見方がありますが、ADHDは障害年金の受給対象です。支給を行政が渋ってきたら、国家賠償請求など裁判を起こしてでも、受給を獲りに行く必要があると思います。 素敵な女の子が、中学校時代に一緒のクラスにいて、彼女のサポートを受けられればなんとかなるのではないかと思いますが、 自力のみでは無理だと思います。 (男性 30代前半 無職)」

「自分をだめな人間だとずっと思っていました。今も能力はないのだと、だからこそ慎重さをもって何事もあたらないと と思います。そしてもやもや病という先天的脳疾患がわかってそれがadhdの根本であるとわかったときは気持ちが楽になりました。納得がいきました。性衝動もおかしいのでなく早めに昇華するようにしようと思うことができました (男性 40代前半 ケアマネジャー)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

ADHDの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する