あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

下痢症一覧

下痢症を治す、具体的な対策。急な下痢にお困りの方必見、みんなの対策・対処法

掲載日:2017年05月01日

目次

この記事も関連しているかも・・?

下痢で悩んでいる方に聞いた普段気をつけていること

下痢症の症状を聞いてみました


牛乳を飲んだり、油っぽいものを食べたりすると下痢症状になりがち。また、トイレに行くことが許されない状況になると、下痢症状への不安感からか、おなかの調子が不安定になる。なお、市販の薬を飲むとわりとすぐに治癒する。

男性 40代後半 その他


以前電車に乗っているときに急激な腹痛に襲われたことがあります。そのときはどうしても我慢ができず途中下車をしてお手洗いに行きました。お手洗いが済むと腹痛も治まりましたが未だに何が原因だったのかわかりません。

女性 20代前半 フリーター


何日も排便が起こらない状態の時に、おなかがはりガスが出始め、急にお腹が痛くなると、水を多く含む便がでます。一回で終わらず、5分後くらいにもう一度トイレにかきこみます。そこでもほぼ水が多い便が出る状態です。

女性 20代後半 フリーター


季節の変わり目などによく腹痛に襲われ、水状に近い便か又は完全に水状の便が出ます。 症状が出ると一週間は続きます。 特に夏場は高い頻度で腹痛や下痢の症状が出ます。 環境が変わる等の精神的変化がある時にも腹痛が起こりやすいです。

女性 20代後半 主婦・主夫


下痢症を改善するために試したことを聞いてみました


症状が軽いときはビオフェルミンを飲む。症状がかなり深刻なときは正露丸を飲む。それらの市販の薬でだいたいすぐに下痢症状はおさまる。あと、冷たい牛乳や油っぽいもの等の下痢症状を誘発しがちな食べ物を食べたときは、予防として食後にヨーグルトを食べるようにしている。

男性 40代後半 その他


朝に冷たい飲み物を飲むと下痢症になりやすいので、温かいものを飲むようにしています。そのほかには食生活なども見直したいのですがなかなか難しいです。

女性 20代前半 フリーター


基本的に食べ過ぎると下痢を起こす傾向があるため、食事は、腹八分目に抑ええてます。また、牛乳を飲むとお腹を下すかもしれないので基本的に夜しか飲まないようにしています。

女性 20代後半 フリーター


以前は腹痛のたびに薬を服用していましたが妊娠出産から更に母乳育児の為、お腹を温めたり食事改善などを行っています。

女性 20代後半 主婦・主夫


下痢症を改善するために試したことの中で効果があったことを聞いてみました


食後にヨーグルトを食べると、下痢症状になりにくい。市販の下痢止めの薬も十分に効果がある。緊急の下痢に対応するため、常に緊急の下痢止め財を持ち歩いていると、精神的安定が得られ、下痢を気にしなくなるので、症状に悩まされることが少なくなる。

男性 40代後半 その他


冷たい飲み物を飲みすぎないということに気をつけています。以前はよく飲んでいましたが温かい飲み物を飲むようになってから下痢症になりにくくなった気がします。

女性 20代前半 フリーター


基本的になにも効果はありません。食べ過ぎに気を付けていることで、ほとんどは、解消されました。また冷たい飲み物をがぶがぶ飲まず、ゆっくり飲むようにしていることで夏場の下痢は抑えられます。

女性 20代後半 フリーター


夏場の就寝時にはお腹を出している事が多かったのもあり、お腹を温めると腹痛の頻度が減りました。 また食事改善も季節野菜など幅広く使い、冷たい調理を出来るだけ避けて温野菜で摂るようにした結果、腹痛の頻度も減りましたが他にも体の調子が整い、とても楽になりました。

女性 20代後半 主婦・主夫


下痢症を改善するために試したことの中で効果がなかったことを聞いてみました


具体的に効果がなかったと思われるようなことは特にはない。ただし、深刻な症状の下痢に、比較的効果が控えめなビオフェルミン等の薬を飲んでも、症状改善効果は遅れがち。

男性 40代後半 その他


今まで特に効果がなかったと思ったことはありません。普段から市販の薬はあまり飲まないので生活習慣や食生活の見直しで対処していきたいと思います。

女性 20代前半 フリーター


腸には、腸内の環境をよくするために、乳酸菌を含むヨーグルトを毎日、食べていましたが、効果の実感が感じられなかったことです。

女性 20代後半 フリーター


薬は服用するとその場は収まりますが、症状が改善される訳ではないのと薬の服用による胃痛にも悩まされてしまったので体には良くなかったです。

女性 20代後半 主婦・主夫


下痢症を改善するために普段から気をつけていることを聞いてみました


出かけるときは、なるべく用を済ませてから出かける。緊急対応として、下痢止めの薬を持ち歩く。ヨーグルト等の腸にいいといわれるものを摂取する。

男性 40代後半 その他


こまめにトイレを済ませるようにしています。なかなかトイレが見つからずに困ることもあるので、見かけたら行くようにしています。

女性 20代前半 フリーター


毎日、トイレで排便を促すようにしています。また、冷たい飲み物や暖かい飲み物もゆっくり時間かけて飲むように心がけています。

女性 20代後半 フリーター


乳製品を適度に摂り、野菜は生は避けて温野菜で摂取します。 就寝時には寝間着の中にインナーキャミソールを着て、ズボンの中に入れてお腹が出ないようにしています。

女性 20代後半 主婦・主夫


下痢症を経験して知ったこと、教訓などを聞いてみました


食事は腹八分くらいがよい。食べ過ぎると、腸が消化しきれず下痢となりがち。あと、ヨーグルト等の乳酸菌を含む食料品は、腸の正常化に役立つので、積極的に摂取することで、下痢の事前予防になる。そして、それでも下痢になったときのことを考えて、常に下痢止めの薬をお守り代わりに持ち歩くと、精神的にも安心。

男性 40代後半 その他


冷たい食べ物・飲み物のとりすぎは良くないとわかりました。下痢症になってからでは遅いので気をつけたいと思います。特に夏は暑いこともあり過剰摂取しがちですが、ときには温かいものを食べるなど体を気遣っていけたらと思います。

女性 20代前半 フリーター


腸の環境を整えるためにも乳酸菌を含む食べ物を週に1回はとるようにしていること。野菜や食べ物も多くとるように心がけています。またストレスでも下痢になるように感じたので、ストレスの解消と睡眠時間を確保しています。

女性 20代後半 フリーター


若さを理由にお洒落の為に体を冷やしたりする事で症状が悪化したり症状が出やすくなったりするので、季節にあった『体を冷やさないお洒落』が大事だと思いました。 特に夏場で涼しさばかり優先するのは腹痛以外にも冷え性など健康そのものに良くないので気を付けていきたいです。

女性 20代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



下痢症でお困りの方に

下痢症に関しての経験を持つ方々に、対策や原因や改善について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「下痢症を経験して知ったこと、教訓などを聞いてみました」のような質問に対して、「冷たい食べ物・飲み物のとりすぎは良くないとわかりました。下痢症になってからでは遅いので気をつけたいと思います。特に夏は暑いこともあり過剰摂取しがちですが、ときには温かいものを食べるなど体を気遣っていけたらと思います。 (女性 20代前半 フリーター)」

「若さを理由にお洒落の為に体を冷やしたりする事で症状が悪化したり症状が出やすくなったりするので、季節にあった『体を冷やさないお洒落』が大事だと思いました。 特に夏場で涼しさばかり優先するのは腹痛以外にも冷え性など健康そのものに良くないので気を付けていきたいです。 (女性 20代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

下痢症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する