あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃カメラ検査一覧

結果がわかると安心したので早く受ければよかったなど20代の女性が胃カメラを受けた感想

掲載日:2017年09月25日

目次
結果がわかると安心したので早く受ければよかったなど20代の女性が胃カメラを受けた感想

胃カメラを受けた理由を聞いてみました

仕事が忙しく、腹痛が半年以上続いたため。周りに検査を勧められた。胃カメラを受ける1ヶ月前まで食欲不振、下痢、嘔吐が酷かったときがあった。それまで胃カメラをしたことなかったのと、今の胃の状態をしりたかった。

女性 20代前半 フリーター


某大学付属病院におきまして、受診いたしました人間ドックのコースに含まれていたからでした。普段から、十二指腸潰瘍を患っており、胃がん等の心配がありましたので、受けることにした。

女性 20代後半 会社員


吐き気や胃痛、ムカムカ、胸やけが頻繁にあり、病院行って薬をもらって、よくなって、薬を飲み終えて少しするとまた同じ症状が出る というのが治らなかったので一度検査をしたほうがいいと思い胃カメラ検査をしました。

女性 20代後半 主婦・主夫



検査前日の食事時間と食事内容を聞いてみました


前日19時までに食事を済ませ、あとは飲水のみ。朝はうがいをしたりお茶を口に含み、口の渇きをふせいだ。

女性 20代前半 フリーター


胃カメラの検査前日の食事時間に関しましては、午後19時30分頃でした。また食事の内容に関しましては、普段の夕食のメニューと同様でした。

女性 20代後半 会社員


当日は11時からの検査だったので、検査前日の夜九時までに食事を済ませるようにと言われました。 食事内容は特に何も言われませんでした。

女性 20代後半 主婦・主夫


検査費用の概算を聞いてみました


保険適用でも高いと思った。診察料込みなのではっきりと金額はわからない。

女性 20代前半 フリーター


胃カメラの検査費用の概算に関しましては、30万円の人間ドックのコースに含まれておりました。

女性 20代後半 会社員


具体的には覚えていません。あまり金額は高いと思いませんでした。

女性 20代後半 主婦・主夫


検査の内容を聞いてみました


全身麻酔をして行った。意識がないためよく分からない。目が覚めたときには終わっていた。喉の痛みはないが、少しフラついた。

女性 20代前半 フリーター


わたくしが受けました胃カメラの検査内容に関しましては、まず軽い麻酔効果のある薬剤を服用した後、口から胃カメラを挿入いたしました。

女性 20代後半 会社員


鼻からだったので怖くはなかったのですが、呼吸がしずらく少しパニックになりました。 でも看護師さんが優しくいろいろ言ってくれたのですぐ落ち着きました。

女性 20代後半 主婦・主夫


これから胃カメラを受ける方にアドバイスを聞いてみました


 胃カメラは麻酔をしてくれるところで今後も受けたいと思った。周りで胃カメラのことを聞くと、痛いとか苦しいという感想が多いため。麻酔するので費用は割高になる為、お金は沢山もっていかないといけないと思った。

女性 20代前半 フリーター


検査の苦痛は思っていたよりも軽いということでした。

女性 20代後半 会社員


聞いていた感じだとすごく嫌なイメージだったのですが思ったほどつらくはなかったです。 結果がわかると安心したので早く受ければよかったと思いました。鼻に麻酔をしたので帰りに鼻水が止まらなく、つっぺをしてマスクを買いました。もし次やる機会があったらしっかり用意してい行こうと思います。

女性 20代後半 主婦・主夫



この記事を見ている方がよく見ている経験談



胃カメラ検査でお困りの方に

胃カメラ検査に関しての経験を持つ方々に、食事や麻酔や費用について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「これから胃カメラを受ける方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「 胃カメラは麻酔をしてくれるところで今後も受けたいと思った。周りで胃カメラのことを聞くと、痛いとか苦しいという感想が多いため。麻酔するので費用は割高になる為、お金は沢山もっていかないといけないと思った。(女性 20代前半 フリーター)」

「検査の苦痛は思っていたよりも軽いということでした。(女性 20代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

胃カメラ検査の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する