あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

脳梗塞一覧

突然、右半身が全く動かなくなるなど、ラクナ梗塞を発症した時の症状について

掲載日:2017年04月06日

目次

半身の麻痺

発症した段階では左半身に麻痺が発生していたが、意識ははっきりしており頭痛などの症状もなかった。ただ、顔から足元までの左半身に麻痺の症状があったため、ろれつが回りづらく言葉を出しづらかった。のちに足腰に力が入らず歩行困難で立てなくなった。

男性 50代前半 会社員


突然、右半身が全く動かなくなりました。その時は座っていて、立ち上がるために膝を曲げようとすると、力が入らずに足が棒のように投げ出されたままでした。焦って手を出そうとすると、手も同じようにぶらーんとしたままになりました。しびれなどから徐々に、ということもなく、本当にいきなりでした。幸い言葉は大丈夫で、少しろれつが回らない感じはありましたが、しゃべることはできました。

女性 50代後半 フリーター


立ち上がろうとした際に左足に力が入らない瞬間がありました。その時は瞬間で症状は終わったのですが数日経ってもその不快感は完全には治らない状態でした。なんとなく左足を引きずる感じや唇の左側がピリピリした感じは継続していましたを

男性 50代前半 会社員


急にめまいが起こり、左足に力が入らなくなって、真っ直ぐ歩けなくなった。 また、自分では普通に話しているつもりであったが、ろれつがまわらなくなって、周りの人間からしたら、何を言っているのか聞き取れなかったと思う。 意識ははっきりしているが、動けない状態であった。

男性 50代後半 公務員


身体の片側だけがしびれて動きにくい感じ。人と話すことがなかったのでわからなかったが、だんだん話しにくくなっていたように思う。ペンをもっても文字が書きにくかった。歩きにくく、ふわふわした感覚がしていた。

女性 30代前半 会社員


右手足(特に先の方)の力が入らず立てなくなった。また自分の動きと意識に時間差のような物が出来、残像のような感じで、正面から右に顔を向けたのに意識はまだ正面を向いている感覚(たぶん幽体離脱ってこんな感じ的な感覚)がおこった。前兆だったのか、その前日は右足に力が入らず、階段が極度に上り難かった。

男性 40代後半 会社員


頭痛


強い頭痛が最初に発症し、そのあと唾が飲み込めないことに気が付きました。歩行が思うように出来ず、這うようにしなければ移動できない状態にでした。意識はしっかりしていて、搬送先について救急隊員と話をしたことを覚えています。

男性 50代後半 公務員


少し前から激しい頭痛、今まで経験したことの無いような激しく頭を叩かれるような痛みがして、頭痛薬を飲んだけどおさまらず、もう寝たらと言われて立ち上がろうとしたら立ち上がることができなくてろれつが回らないなりに救急車呼んでくれと妻に頼んで呼んでもらった。

男性 30代後半 自営業


めまい

最初は突然目が回り始め、暫くすると右体幹から末端に向かって痺れがじわじわと広がった。嚥下ができず、唾液さえも飲み込めなくなっていた。幸い、ろれつに異常はなかった。

男性 40代後半 会社員


最初、急に立ちあがったため立ちくらみのような症状があったため、しばらく安静にしていました。安静にしている間は、特に身体に異常は感じられなかったため再度立ち上がろうとしましたが、まっすぐ歩くことができずつたえ歩きをするのがやっとの状況でした。

男性 50代後半 会社員


ろれつが回らない

頭がもやがかかったような非現実感、階段を下りて女房と話をすると女房からろれつが回っていないよと言われ、試しに片足立ちをやってみたらまず大丈夫そう。でも女房が変だと言って近所の知り合いの医者を呼んでみてもらい救急病院に行くことにして着替えようと階段を上がる段階で足がうまく上がらない、ようやく着替えて女房の運転で病院受診時には車から降りるのも大変で抱えられながらすぐに診察検査を受けた。その頃には体を自分で動かすこともできなかった

男性 50代後半 医師


ちょっと段差でつまずき歩くと転ぶ!まっすぐ歩けない!指が動かずパソコンのタイピングが異常に遅くなる!マウスを動かすのが一苦労でなかなか思ったところに動かない!手が動かないので文字が書けない!言葉がうまくしゃべれないので話し方がおかしい!風呂の湯船をまたぐことが出来ず足がひっかかる!

男性 50代後半 自営業


気づいたときには、うまく、喋れなくなっていた。 話していても、ろれつが回らなくなった。 ご飯を食べようとしても、口の端からスープが、伝ってこぼれたりした。 方半身が、力が抜けてく感じがした。 しかし、おかしいと気づくまで時間がかかった。

女性 30代後半 主婦・主夫


話すことはできたが、発する言葉全てのろれつが回らなくなった。しびれ、痛み、視界の変化等はは一切なかった。なお、直ぐに病院にいって診察を受けたが、初めてあった医師は私の話し方に違和感を全く認知しなかった様子であったが、MRIの結果にて脳梗塞が判明。

男性 50代後半 会社員


さいごに

気になる情報はございましたでしょうか?

治療ノートでは引き続き、ラクナ梗塞で悩む方の経験を集めて、随時更新致します。

また、自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。


この記事を見ている方がよく見ている経験談



脳梗塞でお困りの方に

ラクナ梗塞で悩む方にラクナ梗塞を発症した時の症状について尋ねました。
左や右の片方の足や手が動かない、ろれつが回らない、立ちくらみ、めまいなどの症状が多いようです。
どれか一つの症状が出るというよりは、複数の症状を訴える方が多いようです
以下の項では原因別に、ラクナ梗塞の症状を主訴ごとににをまとめています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

脳梗塞の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する