あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

冷え性一覧

冷え性 ✕ 病院。処方薬を使った辛い冷え性の改善作を経験者に聞きました。

掲載日:2017年08月08日

目次
冷え性 ✕ 病院。処方薬を使った辛い冷え性の改善作を経験者に聞きました。

冷え性の症状を聞いてみました


私は高校生の頃から冷え性だと自覚しています。身長159cm、体重42kgと痩せ型で筋力もないことも関係してると思います。冷えは丸1日中、全身に感じるため真冬の雪の日はコートを除いて8枚ほど着ないと風邪をひきます。

女性 30代後半 その他医療従事者


自律神経失調症のため、体温・体調を一定に保てない。 気温が下がると、それにあわせて体温まで下がってしまい、動けなくなる。 交感神経と副交感神経の切り替えがうまく調整できないのが原因としてある。 どこが冷える、という部位は、とくに感じない。 全身に悪寒と倦怠感がある。

男性 40代後半 自営業


足の指が常にいたくてお風呂に入るとお湯との温度差で痛みが出る 足の指は毛布をかけたり靴下をはいたくらいでは暖まらない 去年は足のふくらはぎが夏に冷えていてしばらく通院していた 腰がいたくなる 特に温度が下がった日に炬燵で寝て起き上がったときなかなかまっすぐたてず何か捕まって立っている

女性 20代後半 主婦・主夫


冬に限らず夏でも足の指先から腰にかけて自身の体が冷たいと感じるほど冷えることがある。布団に入っていても、急に汗を大量にかき(あついわけではない)時には関節痛のような痛みを伴ったり、下痢になったりするので困る。

女性 20代後半 フリーター


冷え性を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


今も服用していますが、内科で当帰芍薬散を処方してもらっています。あとしょうが紅茶も飲んでいます。寝る1時間前から湯たんぽを布団に入れて温めています。

女性 30代後半 その他医療従事者


心療内科に通い、精神治療と投薬を行っている。 日光に当たる時間を、なるべく確保し、しっかり睡眠をとる。

男性 40代後半 自営業


通院して漢方薬をを飲んでいた なるべく毎日走ったり車を使わず歩いて体の血の巡りを意識した 基本的に夏以外は暖かい飲み物を飲んだ

女性 20代後半 主婦・主夫


自律神経失調症なので、医者に相談し漢方や薬を用いて対処している。そのほかショウガや体を温めるものを積極的に取るように心掛けている。

女性 20代後半 フリーター


冷え性を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


湯たんぽはポリエステルではなく、昔ながらのステンレス製の物を使用しています。その方が長時間温熱効果が 続くので朝までぐっすり眠れます。

女性 30代後半 その他医療従事者


日光に当たるのはとても良いと感じる。 交感神経が活発になり、体温も体調も上昇してくる。 しかし、一番大事なのはしっかりした睡眠だと思う。

男性 40代後半 自営業


漢方で基礎体温があがって一時的に改善した。(漢方の種類は失念しました)また食事を積極的にとるようにしている。

女性 20代後半 フリーター


冷え性を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


ポリエステルの湯たんぽはすぐに冷めてしまうために値段は安かったのですが、買わなきゃよかったと後悔しました。冷え性が酷い私にはとても物足りなかったです。

女性 30代後半 その他医療従事者


気合を入れる、根性で治す、などムチャな考えをしたことがあるが、大失敗した。精神疾患が悪化した。 ランニング、走り込みなどで自分を鍛えることもやったが、同様に失敗。やってはいけない。

男性 40代後半 自営業


厚着をしたが、汗はかくので帰って汗冷えしやすくなり、かえって逆効果だった。こまめに衣服をとりかえたほうが効果的だった

女性 20代後半 フリーター


ランニングは約3年はしたけど特に体質は変わらなかった 疲れにくくなったり体力はついたが体の冷え性は改善されなかった

女性 20代後半 主婦・主夫


冷え性にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


当たり前ですが、冷たい飲料、食料品は一切摂取しません。あとカフェインは冷え性によくないと聞いたのでコーヒー類もとりません。外出する際も余分に上着を必ず持参します。

女性 30代後半 その他医療従事者


ぬるめのお風呂に毎日入る。 風呂から上がったら、湯冷めしないうちに、すぐ蒲団に入って寝る。 体を冷やす飲み物は、夏場でも控えること。

男性 40代後半 自営業


食事や睡眠をしっかりとる。運動をして少しでも筋肉をつける。身体を温める食べ物を積極的に取る。身体を冷やす物をとらない。

女性 20代後半 フリーター


お風呂につかって体を温める なるべく歩く 夜は早く寝てゆっくり休む 野菜の多い夕食を作るようにしている

女性 20代後半 主婦・主夫


冷え性になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


生理痛や生理不順という女性の悩みも冷え性が関係しているということがよくわかりました。確かに冷え性だなと自覚し始めた頃から生理痛が始まりました。この事実が事前に分かっていたなら学生の頃に苦手だった体育を嫌がらずに筋力をつけるために努力しておくべきでした。

女性 30代後半 その他医療従事者


自律神経失調症、すなわち冷え症は、過度の猛仕事が原因で起こった。 病気になってからでは遅い。 まわりの仲間に助けを求め、仕事を一人で抱え込まないことが大切。 ただし、いまさら、くよくよしても始まらない。 おおらかな気持ちで毎日を生きること。

男性 40代後半 自営業


冷えは万病のもとであること。基礎体温が高いと、それだけで体のコンディションが良好で全く違うこと、自身の行動パフォーマンスが上がることを知りました。冷え症は生きる上で基礎的な能力が低下していることを表していると思うので、よくあることと軽く思わず、しっかり対策していくべきであると思う。

女性 20代後半 フリーター


体がいたかったりすることで上手く動けなくてそれによって思うように物事がはかどらない 代謝が悪いので太りやすい 代謝や体質はなかなか変わらないが日頃から体動かすことで少しは楽になる 漢方薬は効果があった

女性 20代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



冷え性でお困りの方に

冷え性に関しての経験を持つ方々に、病院や自律神経失調症について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「冷え性になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「自律神経失調症、すなわち冷え症は、過度の猛仕事が原因で起こった。 病気になってからでは遅い。 まわりの仲間に助けを求め、仕事を一人で抱え込まないことが大切。 ただし、いまさら、くよくよしても始まらない。 おおらかな気持ちで毎日を生きること。 (男性 40代後半 自営業)」

「冷えは万病のもとであること。基礎体温が高いと、それだけで体のコンディションが良好で全く違うこと、自身の行動パフォーマンスが上がることを知りました。冷え症は生きる上で基礎的な能力が低下していることを表していると思うので、よくあることと軽く思わず、しっかり対策していくべきであると思う。 (女性 20代後半 フリーター)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

冷え性の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する