あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

膠原病一覧

膠原病、どんなお薬で治療していますか?その効き目について、経験者に伺いました

掲載日:2017年05月01日

目次

膠原病の症状を聞いてみました


普段は何でもありません。発症すると大変です。熱高熱それも自分でこれは来るな~とそしたら熱を出し切らないといけません。剤薬で熱を下がります。でもまた繰り返すのでプレドニンを増やします。とにかく体は重い関節は痛い薬の服作用も凄いです。

男性 30代後半 会社員


関節リウマチ・・・両膝の痛み、薬の副作用による顔のむくみ、手首と指の関節の痛み、発熱、間質性肺炎になるおそれもある シェーグレン症候群・・・目が常に乾いている、口が乾燥する、唾液が少なくなる、しゃべりにくい、

女性 20代後半 フリーター


最初は、微熱から始まりました。それから、だんだん、手足のむくみが起こり、関節が少しずつ痛くなってきました。 それが、しばらく続き、ひどくなってきたので、ある日、病院で診察を受けました。 診察の結果、膠原病と診断されました。

男性 40代前半 無職


関節リウマチ 膝や腕、背中が疲労や天候が悪いと痛くなる。 現在リウマチでアザルフィジンを服用している。 肺炎を繰り返す。原因が膠原病の疑いがある。 免疫異常で肺を攻撃するのでは?と。 現在肺炎予防のためプレドニゾロン5mgを服用している。

女性 40代前半 無職


膠原病を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


プレドニンしかありません。当然ですけどストレスはだめです。色々試しましたけど結果的には病気とお付き合いしないとです。

男性 30代後半 会社員


関節リウマチ・・・生物学製剤、オレンシア、シンポニー、アクテムラによる点滴。現在は、アクテムラの自己注射。 リウマトレックスなどの薬を飲んだりした。 シェーグレン症候群・・・目が乾いたらすぐに目薬をいれるようにしている。口の乾燥は、唾液が出やすくなる薬をもらって飲んでいる

女性 20代後半 フリーター


まずは、服薬から始めました。このような病気は、ある程度、服薬で抑えてから、生活の中で工夫すべきと考えたからです。

男性 40代前半 無職


抗リウマチ藥 アザルフィジンを服用。 肺炎予防のためにプレドニゾロン5mgを服用。 痛みが酷い時はカロナールを服用している。

女性 40代前半 無職


膠原病を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


ありません。結局お付き合いしないといけません。プレド二ンの量が全てです。上手く減らせていかないといけませんです。

男性 30代後半 会社員


関節リウマチ・・・病院で、4週に1回アクテムラの点滴。処方された、リウマトレックスやステロイド等の薬。 シェーグレン症候群・・・目薬をいれる。乾燥するのをできるだけ防ぐためマスクをする。水分をこまめに取る。

女性 20代後半 フリーター


もちろん、病院から出る薬ですから、当然、よく効きます。 毎回の服薬で、かなりの程度まで、症状が改善されました。

男性 40代前半 無職


アザルフィジンの服用で朝の手のこわばりがなくなってきた。 また手の関節の腫れもなくなってきた。 頓服のカロナールは服用30分後に痛みがひいてくる。

女性 40代前半 無職


膠原病を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


自分の判断で薬を減らしたことです。よけいに薬を増やさないといけません。最悪だったのはパレス療法をして、副作用でかなり顔がむくみました。

男性 30代後半 会社員


関節リウマチ・・・オレンシアの点滴は、炎症の数値がなかなか下がらず痛みも増して効果が得られなかった。シェーグレン症候群・・・今のところはない。

女性 20代後半 フリーター


もちろん、服薬以外を何もしなかったわけではありません。 マッサージをしたり、入浴で、浴槽につかる時間を長めにしたりしました。 しかし、あまり効果はありませんでした。

男性 40代前半 無職


肺炎予防のためにプレドニゾロン5mgを12月から服用していたが 結局2月にまた肺炎にかかってしまった。 原因は不明である。

女性 40代前半 無職


膠原病を改善するため、日々実践している予防法を聞いてみました


ストレスを溜めないこと。好きなことを癒しを見つけることです。とにかく笑うこと沢山沢山笑うことです。はい。

男性 30代後半 会社員


関節リウマチ・・・ヒールがある靴を履かない、歩きやすい靴を履く。痛い方の手を無理に使わないようにする。正座は控える。

女性 20代後半 フリーター


まずは、風邪など、膠原病以外の病気にかからないこと、そのためには、日ごろの健康管理が大切だと考えます。

男性 40代前半 無職


スマホのアプリで低気圧の日を常にチェックして 気圧の低い日は外出を控えたり無理な行動はしないように心掛けている。

女性 40代前半 無職


膠原病になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


移ると思って人が変な目でみることです。それと皮膚が薬しんがひどいあっちこっち薬しんができます。かゆいし アトピーと間違えられます。顔がほっぺがむくみます。まだ副作用は良い。発症地獄の苦しみです。最悪です。はい。

男性 30代後半 会社員


関節リウマチは詳しく検査してみないとわからなくて、私は最初ただの筋肉痛だと思っていました。 でも日に日に痛くなり、足を引きずって手すりか何かにつかまらないとあるけなり最終的には車椅子が必要でした。 すぐに治療をしてもらいましたが、普通に歩けるようになるまで6ヶ月程かかりました。 今は、良くなったり悪くなったりを繰り返しています。 病気になって、苦労したことはたくさんありました。 仕事も家事も生活も、今まで出来ていたことが急に出来なくなり、出来ないことへの怒りや情けなさでとてもつらいです。 でもつらい事だけではなく、私が出来ないことを変わりにやってくれて、痛みがつらい時は傍で支えてくれて、家族の温もりを改めて感じることが出来ました。 なので、同じように病気で悩んでいる人がいるなら、1人で悩まないでほしいと思います。

女性 20代後半 フリーター


服薬さえして、他の病気にかからなければ安心、と思われるかもしれませんが、服薬の副作用は、多少なりともあります。 副作用が大変だからといって、自分の判断で服薬を中断してしまいますと、その後に重症化する場合があります。 服薬して、何かあれば、担当医師に相談することをおすすめします。

男性 40代前半 無職


膠原病は関節だけでなく体の器官全体にかかわってくることなので将来の不安がある。 全身性エリテマトーデスやシェーグレン症候群など他の病気の不安がある。 友人が重度の関節リウマチで日々の行動に制限があったり不自由しているので大変だと思った。 一人で生活するのは大変だと思った。

女性 40代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



膠原病でお困りの方に

膠原病に関しての経験を持つ方々に、治療や病院や薬について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「膠原病になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「移ると思って人が変な目でみることです。それと皮膚が薬しんがひどいあっちこっち薬しんができます。かゆいし アトピーと間違えられます。顔がほっぺがむくみます。まだ副作用は良い。発症地獄の苦しみです。最悪です。はい。 (男性 30代後半 会社員)」

「服薬さえして、他の病気にかからなければ安心、と思われるかもしれませんが、服薬の副作用は、多少なりともあります。 副作用が大変だからといって、自分の判断で服薬を中断してしまいますと、その後に重症化する場合があります。 服薬して、何かあれば、担当医師に相談することをおすすめします。 (男性 40代前半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

膠原病の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する