あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

二日酔い一覧

二日酔いの治し方。「汗をかく」「水分を摂る」など、効果があった解消方法を経験者に聞いてみました

掲載日:2017年10月30日

目次
二日酔いの治し方。「汗をかく」「水分を摂る」など、効果があった解消方法を経験者に聞いてみました

二日酔いの症状を聞いてみました


夜遅くまで飲むと、翌朝二日酔いになります。頭痛は少し気になる程度ですが、吐き気と胃のむかつきがひどく、吐いてしまうこともあります。胃腸に影響が出やすいようで、おなかが緩くなったり、おなかが張ったりもします。

女性 30代前半 無職


夜7時~深夜2時まで ビール1杯、焼酎4、5杯最後にワインまで飲むと 朝方はいつもより目覚めは良いのですが きまって倦怠感が午後まで 抜けなく身体がすっきりしない。糖類の入った飲料を摂取したくなる。

女性 30代前半 その他


二日酔いを改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


アルコールの分解には水分が必要だと聞いたので、水分を多くとるようにして、なるべく横になってからだを休めます。

女性 30代前半 無職


まずお風呂に入る。 1日ダラダラしてしまうと ずっと倦怠感が抜けないので 気分を変えて 出掛ける。 そうすると日常の身体に戻りやすい。

女性 30代前半 その他


熱めの風呂に入ってアルコールをとばすようにしているが、それでもだめならウコンドリンクや胃腸薬を飲んで様子を見る。

男性 50代前半 会社員


二日酔いを改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


水分を多めにとって、休むこと。水分と休息をしっかりとったことで、朝ひどかった症状が、昼過ぎには和らぎました。

女性 30代前半 無職


お風呂に入って発汗すると血行がよくなるからか早く醒める気がします。お風呂から上がった後は気分もすっきりしているので効果があると思います。

女性 40代前半 会社員


お風呂に入ることと、子供と一緒に身体を動かしたりすること。 身体を動かさずにいると 倦怠感は 1日抜けない

女性 30代前半 その他


汗をかいてアルコーまた水分を飛ばしてからのウコンドリンクや胃腸薬を飲んで、さらに寝る。これが良いと思う。水分補給をするためにスポーツドリンクを飲む。

男性 50代前半 会社員


二日酔いを改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


自分にとって効果がある、水分を多めにとって、休むということ以外を試したことがないので、失敗したと思ったことはありません。

女性 30代前半 無職


2日酔いは どうしても倦怠感が抜けないので 何度も睡眠をとりたくなりますが 余計に身体が だるくなるだけでした。

女性 30代前半 その他


二日酔いにならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


長い間飲んでいると、酒量が増えてしまうので、あらかじめ飲むのは何時ごろまでと決めていることが多いです。

女性 30代前半 無職


すきっ腹には飲まないようにしています。元々弱い上にすきっ腹だと酔いがまわりすぎてしまうので、必ずお腹に何か食べ物や水分を入れてから飲酒をしています。

女性 40代前半 会社員


どうしても次の日仕事や予定があったりで 2日酔いを避けたい時には 飲む量を減らしたり ワインや日本酒を飲まないようにしています。

女性 30代前半 その他


二日酔いになって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


楽しくお酒が飲めるのはとても良いことですが、二日酔いになってしまうと、その楽しさも半減してしまいます。自身の体に良くないことは当然ですが、周りに迷惑をかけてしまう可能性もありますから、自分にとってベストな酒量を知ることは、お酒を飲むうえでは必須といえるでしょう。

女性 30代前半 無職


自分が飲める最大の飲酒量を知ることだと思います。気分良く終われることが大事なので、飲みたくてもほどほどにしておくと失敗することもないかと思います。体調が悪い時にはお酒は飲まない事や、すきっ腹は効きすぎるので最初に何かを食べておくのも大事だと思います。

女性 40代前半 会社員


自分がお酒を摂取する量や お酒の種類 飲む時間数で 必ず2日酔いになるので 自分のお酒に飲まれない程度ペースを知っておく事です。 人に合わせない事。 飲んでばかりでなく しっかり食べながら飲む事。

女性 30代前半 その他


この記事を見ている方がよく見ている経験談



二日酔いでお困りの方に

二日酔いに関しての経験を持つ方々に、ドリンクや解消について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「二日酔いになって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「自分がお酒を摂取する量や お酒の種類 飲む時間数で 必ず2日酔いになるので 自分のお酒に飲まれない程度ペースを知っておく事です。 人に合わせない事。 飲んでばかりでなく しっかり食べながら飲む事。 (女性 30代前半 その他)」

「楽しくお酒が飲めるのはとても良いことですが、二日酔いになってしまうと、その楽しさも半減してしまいます。自身の体に良くないことは当然ですが、周りに迷惑をかけてしまう可能性もありますから、自分にとってベストな酒量を知ることは、お酒を飲むうえでは必須といえるでしょう。 (女性 30代前半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

みんなの体験談
6000件以上の治療体験をあなたの治療に役立ててください

二日酔いの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する