あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

二日酔い一覧

やっぱり飲みすぎないことが大事!二日酔いの症状と解消法を経験者に聞きました

掲載日:2017年05月01日

目次

二日酔いになるときの酒量と、その症状を聞いてみました


ビールは、10杯くらい?飲んでると思います。 途中で覚えてないので、何杯飲んでるのかは不明です。 朝まで飲むことが多いので、とにかく次の日は眠いです。 倦怠感もあります。動けないほどのキツさではないです。 ただ、あまり気分はよくないです。その日はお酒を飲まないようにするこ、少なめにします。

女性 20代後半 会社員


そこそこ酒には強いが、夜中の1時過ぎまで深酒すると 翌朝、右目が痛む。翌日までムカムカする事はあまり ない。生ビールを大体3杯は飲むがその後、焼酎だと 湯割りかロックで数杯を越えると危険な兆候だと思う。

男性 50代後半 会社員


自分ではいつも飲む量を考えているつもりだが、ついつい気分よく飲んでしまってチューハイ3杯辺りから笑い上戸になる。そのあと、計7杯くらい飲むと次の日に頭痛がする。1日、のんびり過ごせば特に薬を飲むことなく頭痛もなくなる。

女性 30代前半 主婦・主夫


翌日、頭痛、吐き気、充血などがあります。また、すぐ寝ますが2時間で目が覚め眠いのに眠れない状態になります。 お酒の飲み過ぎでなります。お酒を早く飲んだりするスピードや、ワインボトル半分くらい飲むとなります

女性 30代前半 主婦・主夫


二日酔いを改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


まずは、お茶をこまめに飲みます。500ミリのペットボトルです。 そのうちお腹がすくので、うどんとか、食べやすいものを食べます。 味噌汁もたまに飲みます。、

女性 20代後半 会社員


最後は必ずオレンジジュースかウーロン茶で締める。 できれば2、3杯は飲むようにしている。 市販の薬やウコンは、ほぼ飲まない。

男性 50代後半 会社員


とにかく、次の日は酒を飲まない。ゆっくりすごす。食べる物は消化のよいもの。にするようにしている。飲み物もお茶とか、コーヒーは控えている

女性 30代前半 主婦・主夫


お風呂に入る、ソルマック、胃薬、水をたくさんのむ。アクエリアスなどをたくさん飲む。とにかく休むことです。

女性 30代前半 主婦・主夫


二日酔いを改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


お茶を飲んだり、とにかく身体の水分量が減っているので、それを補うようにしているので、何かしらの効果はあるとは思います。

女性 20代後半 会社員


サプリは使わない。二日酔いがひどいと感じる時は固形物を食べないにこしたことはないと思う。飲み物もお茶くらいにして、必要最小限の水分量にとどめるようにしている。

女性 30代前半 主婦・主夫


とくにないです。気分の問題かもしれませんが、ソルマックや、リポビタンなどを飲むとましになる気がします。

女性 30代前半 主婦・主夫


二日酔いを改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


特に効果がなかったということがありません。ウコンは、たまにお酒を飲む前に飲むことはありますが、そんなに効果を感じたことはありません。

女性 20代後半 会社員


もともとサプリや薬に頼るほうではないのだが、やはり気持ちが悪くなって、何もしないのはそれはそれでよくないから、市販薬の消化薬とか胃薬を飲まないといけないことが分かった。

女性 30代前半 主婦・主夫


ウコンや、ウコンのチカラをお酒を飲んだ後の二日酔いに飲んでも、効きません。 迎え酒も私には効きませんでした。

女性 30代前半 主婦・主夫


二日酔いにならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


かならず、ご飯を食べることです。空きっ腹にお酒は酔うのか早いので。まずは、居酒屋に行って、飲みながら、きちんと食べます。

女性 20代後半 会社員


空きっ腹でアルコールは酔いが早いので、必ず何か食べてからの方が失敗はないと思う。酒を飲む前に『どんな酒の席なのか』を自分で把握することが大事だと思う。

女性 30代前半 主婦・主夫


お酒を飲むときはチーズや肉などをたべる。とにかく空腹では食べない。また、チェイサーを飲む。テキーラを二杯以上飲まないようにする

女性 30代前半 主婦・主夫


毎度、酒量や時間を考慮しようとは思うが、場の盛り上がりには 勝てない。気をつけようとは思うが気をつけられない日々です。

男性 50代後半 会社員


二日酔いになって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


1番は、とにかく飲み過ぎないことだと思います。次の日か仕事だろうが、休みであろうが、飲む量をあまり変えないので、なんとも言えませんが。さすがに、仕事の日に二日酔いで行くと、仕事にならないので。あとは、体調を整えて飲むことが大事です。

女性 20代後半 会社員


飲みすぎないこと。空きっ腹でアルコールは飲まないこと。気分がよくなって、調子に乗らないこと。飲む日が体調が悪いなんてことがないように日頃の、体調管理に気を付けること。体調を考えてアルコールの量を調整しながら飲むこと。

女性 30代前半 主婦・主夫


自分の適量を知ることです。 チェイサーや、おつまみを食べながら、とにかく食べることを我慢しないで飲みます。そうすると二日酔いしづらいですし、飲み過ぎたら胃に物があるから吐くので、二日酔いしづらいです

女性 30代前半 主婦・主夫


若い頃は二日酔いなどしなかったというよりは酔いが醒めるまで 爆睡していたように思う。年をとると気分が悪くても朝目覚めてしまう。休みの日でも朝寝付けない時間がつらい。 なので深い眠りが持続すれば良いのかもしれない。

男性 50代後半 会社員



この記事を見ている方がよく見ている経験談



二日酔いでお困りの方に

二日酔いに関しての経験を持つ方々に、解消や防止について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「二日酔いになって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「自分の適量を知ることです。 チェイサーや、おつまみを食べながら、とにかく食べることを我慢しないで飲みます。そうすると二日酔いしづらいですし、飲み過ぎたら胃に物があるから吐くので、二日酔いしづらいです (女性 30代前半 主婦・主夫)」

「若い頃は二日酔いなどしなかったというよりは酔いが醒めるまで 爆睡していたように思う。年をとると気分が悪くても朝目覚めてしまう。休みの日でも朝寝付けない時間がつらい。 なので深い眠りが持続すれば良いのかもしれない。 (男性 50代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

二日酔いの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する