あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ものもらい一覧

まぶたの痛み…ものもらいかも?実際どんな症状が出るのかを、経験者に聞いてみました。

掲載日:2017年05月01日

目次

ものもらいの症状を聞いてみました


目がゴロゴロすると感じながらもほっといたらその内、痛みが出てきて白目も充血してきて、最終的には黄色の目ヤニも沢山出てきて朝起きたら片目を開けることも出来なくなっていた。 正確な原因は正直分からない。何か埃などが入ってしまったのかと思われるが…。

女性 40代前半 主婦・主夫


埃っぽい場所で仕事をした後に目に違和感を感じた。汚れた手で目をこすってしまった。仕事の後に目を洗ったが、数日してからまぶたのきわにものもらいが出来た。痛くはないので病院に行かずに放置。市販の目薬を使用して治した。

男性 30代後半 会社員


まぶたに違和感を感じて、しばらくするとまぶたが腫れ、熱をもつ、この症状は、数日間にわたり続く、片目だけに発生し、市販の薬用目薬をさしていると、だんだんに腫れがひいてくる。原因についてはよくわからない。

男性 50代後半 公務員


原因はわからないが、目がかゆくて、目が真っ赤になることがたまにある。春の花粉症の季節によくなるが、それ以外の季節もたまになることがある。最近はコンタクトレンズの使用を控えています。なるべく触らないようにして、適宜、水道水で目と目の周りを洗うと、症状が軽くなり、知らないうちに治っています。

男性 40代後半 無職


ものもらいを改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


酷くないときには市販の目薬を購入してさしたが、症状が酷くなったときには迷わず眼科へ行き処方された目薬を差し対処した。

女性 40代前半 主婦・主夫


目薬(商品名は忘れた)やアイボンを使用して、目を清潔に保つようにしていた。目をこすらないようにしていた。どうしても擦りたい時は、手をよく洗い、清潔にしていた。

男性 30代後半 会社員


コンタクトレンズの使用を控え、なるべく触らないようにして、適宜、水道水で目と目の周りを洗うようにすると少し症状が治まります。

男性 40代後半 無職


ものもらいを改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


眼科病院で処方された目薬をさし(名前を忘れた)、清潔な状態を保ちながら手等で触れないように気をつけた状態をキープしていたら2~3日で改善された。

女性 40代前半 主婦・主夫


清潔な状態を保つ事が、一番の予防になった。目薬はさすのが苦手なので、あまり効果があるかはわからない。アイボンは自分には合わなかった。

男性 30代後半 会社員


コンタクトレンズの使用を控え、適宜、水道水で目と目の周りを洗うと効果があります。空気清浄機をフル稼働すると効果があります。

男性 40代後半 無職


ものもらいを改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


アイボンを使用したら、目が充血してしまった。汚れた手や軍手をはめていた状態で目をこすってしまったのは、失敗だった。

男性 30代後半 会社員


効果がなかったことはありましたが、知らないうちに治っていました。悪化したことはありません。10年以上前、コンタクトレンズをしたまま眠ってしまい、目が真っ赤になり、その時はさすがに眼科に行きました。

男性 40代後半 無職


眼科に行くのが面倒だったので近くのドラッグストアで市販の目薬(商品名を忘れました)を購入したが良くならず、ひどくなってから結局眼科を受診したこと。

女性 40代後半 会社員


ものもらいにならないよう、日々実践している予防法を聞いてみました


特に意識はしていないが、埃っぽい場所に行った時には、すぐに目を洗うようにしている。手をこまめに洗うようにしている。

男性 30代後半 会社員


予防のために特にやっていることはありませんが、若いころに、コンタクトレンズの使用や、ビューラー、マスカラの使用や、まつ毛パーマをしなくなりました。

男性 40代後半 無職


日頃からあまり目を酷使しないように気をつけ、埃などが目に入った際は決して擦らず水で洗い流すなどして傷つけないよう心掛けている。後は市販の目薬をさして目に栄養分を与えるようにしている。

女性 40代前半 主婦・主夫


ものもらいになって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


過去に一度、まぶたの内側にものもらいが出来た事があった。その時は眼科に行き、内麦粒腫と診断された。麻酔なしで針で潰されたので、とても痛かった。眼帯をつけられたので、視界が狭く、本やテレビが見辛くとても不便な思いをしてしまった。

男性 30代後半 会社員


目のかゆみや痛みが気になり、仕事や家事が手につかなかった。目が真っ赤になると、鏡を見るのもイヤになった。 できるだけ清潔にすること。汚れた手で目を触らないこと。疲れやストレスを溜めないこと。異変を感じたら、なるべく早めに病院へ行くこと。

男性 40代後半 無職


最初は目がゴロゴロするだけだとか、チョット充血しているだけだとかで症状も軽いものだったので、清潔に保てば大丈夫、目を洗ってみれば良くなるはず、…なんて自己判断で対処したらどんどん悪化してしまった。なので出来れば違和感を感じたその時にすぐにでも専門家(眼科)へ行って見てもらうのが一番だと思う。

女性 40代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



ものもらいでお困りの方に

ものもらいに関しての経験を持つ方々に、改善や症状について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「ものもらいになって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「過去に一度、まぶたの内側にものもらいが出来た事があった。その時は眼科に行き、内麦粒腫と診断された。麻酔なしで針で潰されたので、とても痛かった。眼帯をつけられたので、視界が狭く、本やテレビが見辛くとても不便な思いをしてしまった。 (男性 30代後半 会社員)」

「目のかゆみや痛みが気になり、仕事や家事が手につかなかった。目が真っ赤になると、鏡を見るのもイヤになった。 できるだけ清潔にすること。汚れた手で目を触らないこと。疲れやストレスを溜めないこと。異変を感じたら、なるべく早めに病院へ行くこと。 (男性 40代後半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

ものもらいの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する