あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ものもらい一覧

ものもらいに効果的な目薬は?実際に完治された方に、使用した目薬やアイテムを聞きました

掲載日:2017年05月01日

目次

ものもらいの症状を聞いてみました


埃っぽい場所で仕事をした後に目に違和感を感じた。汚れた手で目をこすってしまった。仕事の後に目を洗ったが、数日してからまぶたのきわにものもらいが出来た。痛くはないので病院に行かずに放置。市販の目薬を使用して治した。

男性 30代後半 会社員


私はメイクを念入りにするほうで、アイラインやマスカラ、つけまつげもバッチリつけていました。そのせいか、メイクがきちんと落とせていなかったためかわかりませんが、ものもらいになってしまいました。メイク道具についている雑菌が原因だったのかもしれません。

女性 40代前半 主婦・主夫


左目まぶたが痛み、左側のこめかみと左側だけ頭痛があり、左の眉毛を押すと痛みがあります。 頭痛がずっとズキズキと一日中痛く吐き気もあり、左まぶ たはハッキリと腫れてはないですが重くて痛いです。 目からの痛みと思い眼科へ行きましたが、ものもらいや、炎症も無くわからないと言われてしまいました。

男性 40代後半 会社員


目がごろごろする。まぶたの裏やまぶたの縁に出来物ができて痛い。該当箇所は熱を持っていて、さわるとさらに痛い。病院で切られたこともあります。はじめは違和感を感じる程度だったのが、どんどん痛みも強くなっていき、耐えがたい感じになります。市販の目薬でなおらなかったら病院に行きます。

女性 30代後半 会社員


ものもらいを改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


目薬(商品名は忘れた)やアイボンを使用して、目を清潔に保つようにしていた。目をこすらないようにしていた。どうしても擦りたい時は、手をよく洗い、清潔にしていた。

男性 30代後半 会社員


いつもはバッチリしていたメイクをしませんでした。また、眼科にかかり、抗生剤の目薬を処方してもらいました。その目薬を点眼していました。

女性 40代前半 主婦・主夫


ステロイドの目薬処方されました。 数日目薬を使用したところ、治まって来たので同じ病院に数回通い、目薬を処方して戴き完治しました。

男性 40代後半 会社員


抗菌作用のある目薬(市販薬 あるいは 処方薬)をさす。目を清潔にするよう心がける。アイメイクを控える。

女性 30代後半 会社員


ものもらいを改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


清潔な状態を保つ事が、一番の予防になった。目薬はさすのが苦手なので、あまり効果があるかはわからない。アイボンは自分には合わなかった。

男性 30代後半 会社員


やはり、あまりアイメイクをしなくなったのが一番良かったのだと思いました。メイク落としの際の気配りもしなくて済むのでラクにできました。

女性 40代前半 主婦・主夫


ステロイドの目薬処方されたことが良かったと思いますが、けっこうきつい薬と効いていますので、長くは使わない様に気を付けました。

男性 40代後半 会社員


市販の抗菌目薬をさすと、良くなることも多いです。いろんな銘柄を買いましたが、どれも効果があると思いました。

女性 30代後半 会社員


ものもらいを改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


アイボンを使用したら、目が充血してしまった。汚れた手や軍手をはめていた状態で目をこすってしまったのは、失敗だった。

男性 30代後半 会社員


目に雑菌が入ったことが原因だと思ったので、アイボンなどの目を洗う薬品をドラックストアで購入しました。それを頻繁に使っていましたが、あまり効果はありませんでした。

女性 40代前半 主婦・主夫


手から黴菌や雑菌が入ったんではないかとお医者様にも言われ、自分もそう思うので、以後じゅうぶんに気を付けようと思いました。

男性 40代後半 会社員


抗菌ではない、普通の目薬(ドライアイ用など潤いを与えるもの)は、いくら刺しても殆ど効果が感じられませんでした。

女性 30代後半 会社員


ものもらいにならないよう、日々実践している予防法を聞いてみました


特に意識はしていないが、埃っぽい場所に行った時には、すぐに目を洗うようにしている。手をこまめに洗うようにしている。

男性 30代後半 会社員


抵抗力をつけるために、栄養バランスに気を遣った食事をとるようになりました。また睡眠もきちんととって規則正しい生活リズムにしました。

女性 40代前半 主婦・主夫


手を清潔にし目薬をさすようになったことと、目を洗浄液を購入し洗浄するようになりました。結構気持ちが良いので気に入ってます。

男性 40代後半 会社員


規則正しい生活がとにかく大切だと思います。特に寝不足にならないのが一番だと思っているので、できる限り気をつけたいです。

女性 30代後半 会社員


ものもらいになって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


過去に一度、まぶたの内側にものもらいが出来た事があった。その時は眼科に行き、内麦粒腫と診断された。麻酔なしで針で潰されたので、とても痛かった。眼帯をつけられたので、視界が狭く、本やテレビが見辛くとても不便な思いをしてしまった。

男性 30代後半 会社員


女性として外見にこだわってバッチリメイクをしても構いませんが、それよりも健康第一だと感じました。メイクをしているだけで目には負担です。また、メイクをきちんと落としきらないととても人体に悪いです。またメイク道具を頻繁に掃除して清潔に保つことが大切だと思いました。

女性 40代前半 主婦・主夫


ものもらいとは人からもらうものかと思っていましたが、まぶたの分泌腺に雑菌が入り込み、炎症が起きてしまった状態などのことを言う事を初めて知り勉強になりました。しかし、つらい症状なので以後気をつてたいと思います。

男性 40代後半 会社員


普通の目薬はまったく効果がないので、ものもらいの自覚症状が出たら早めに抗すようにしていますりあとはやはり、睡眠不足が一番答えます。早寝早起きを心がけた上で、サプリメントなども利用して自分を変革したいです。

女性 30代後半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



ものもらいでお困りの方に

ものもらいに関しての経験を持つ方々に、目薬について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「ものもらいになって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「ものもらいとは人からもらうものかと思っていましたが、まぶたの分泌腺に雑菌が入り込み、炎症が起きてしまった状態などのことを言う事を初めて知り勉強になりました。しかし、つらい症状なので以後気をつてたいと思います。 (男性 40代後半 会社員)」

「女性として外見にこだわってバッチリメイクをしても構いませんが、それよりも健康第一だと感じました。メイクをしているだけで目には負担です。また、メイクをきちんと落としきらないととても人体に悪いです。またメイク道具を頻繁に掃除して清潔に保つことが大切だと思いました。 (女性 40代前半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

ものもらいの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する