あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

内視鏡検査一覧

ポリープが見つかった方に、内視鏡検査の経験を聞いてみました

掲載日:2017年09月25日

目次
ポリープが見つかった方に、内視鏡検査の経験を聞いてみました

内視鏡検査を受けた理由を聞いてみました


会社の健診で、胃のレントゲンを受けた結果、胃のポリープと胃炎が見られるために要精密検査と診断された。また、それ以前から胃痛や、食欲不振などの症状も慢性的にあったために不安になり、内視鏡検査を受けることにした。

女性 40代前半 会社員


健康診断を受けた際に、ポリープがあることがわかりました。 その、ポリープがどのような状態か、良性かまたは、悪性のものか、を、調べる必要があるかもしれないおそれがあったために、医師より内視鏡を使って検査をしてみてはどうかとの提案があったので、より詳しく調べるために内視鏡検査を受けることになりました。

女性 40代後半 無職


一年前より右わき腹に異物感、部分的な異物感があり、背中にまで痛みを感じるようになったので病院を受診。血液検査と腹部エコーをするも異常なし。医師より胃か十二指腸の可能性があるので内視鏡検査を受けるように勧められ、検査を受けることに。結果、胃に複数のポリープ、十二指腸にもポリープが1つ見つかる。

女性 30代後半 無職


検査前日の食事時間と食事内容を聞いてみました


説明書が受診券とともに入っており、当日9時ころの検査でしたので、前日20時以降の飲食はしないようにという記載がありました。夕食もなるべく軽めのものを取るのが望ましいということでした。

女性 40代前半 会社員


食事については、医師より、検査前は食事摂取はしないようにとの指示がありましたので、食事はとりませんでした。

女性 40代後半 無職


当日8時台からの検査だったので、前日確か・・22時以降は飲食しないようにと指示を受けた。水は0時まではよいと言われた気がする。

女性 30代後半 無職


検査費用の概算を聞いてみました


内視鏡の検査は、5000円ぐらいだったと記憶しています。必要であれば細胞診をするとのことでしたが、それはされなかったので、詳細の料金は不明です。次年以降は、バリウム検査をせず、内視鏡検査を健診にいれてもらったので、費用は会社持ちになり助かりました。

女性 40代前半 会社員


全部で、1万5000円程度だったように記憶しています。思った以上に高額だったので思わぬ出費でこまりました。

女性 40代後半 無職


正直あまり覚えていない。初診は採血入れて2500円くらいだったと思う。腹部エコーは3000円くらい?内視鏡は診察と合わせて5000円くらい支払った気がする。正直もっと高額になると思っていたので、案外安いと感じた。

女性 30代後半 無職


検査の内容を聞いてみました


受付で大まかな検査の流れや、注意事項をかいたものをわたされ、待ち時間に読むようにと言われました。そのご、口頭でも説明を受け、いくつかの問診をし、検査に入りました。私はのどのみの麻酔を希望したのですが、さほど苦しくはなかったです。

女性 40代前半 会社員


血液検査をして、その後、内視鏡検査を受けるという流れだったと記憶しています。はじめて受ける検査だったのでとても不安な気持ちになりました。

女性 40代後半 無職


検査室に入る前に血圧を測り、胃の泡を消す飲み薬を飲む。その後検査室に移り、医師から動いてはいけないなど事前説明を受ける。内視鏡は鼻からの検査だったので鼻にジェル状の麻酔を注入される。正直それが一番不快な時間だった。待ち時間はすごく緊張していたものの、検査そのものは自分が想像していたよりらくに感じた。

女性 30代後半 無職


内視鏡検査を受けてみてわかったこと、受ける前に知っておきたかったことなどを聞いてみました


思ったより苦しくなかったのでよかったです。レントゲンだけではわからないもので、内視鏡だと分かったものがありました。たまたま検査に引っかかって、内視鏡を受けることになりましたが、それまでも胃炎を繰り返し、不安に思っていたことが、原因が判明し、治療ができたので、もっと早く受けておくべきだったと思いました。

女性 40代前半 会社員


自分が内視鏡を、使う検査を受けることがあるとは思ってもみなかったので、検査内容や、検査にかかる費用や体への負担について、まったく分からないことがばかりだったので、検査を受ける前はとても気分がおちこみました。受けてみると、思っていたより簡単に終わったので少しほっとしました。

女性 40代後半 無職


内視鏡はとにかく「えずく」イメージだったが、えずくのはチューブが喉を通過するその瞬間だけで、それを超えたらほとんど不快感がなく、私に関しては寝そうなくらいリラックスしていた。息苦しい感じもないし、普通に呼吸ができる。しゃべることができるのは意外だった。

女性 30代後半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



内視鏡検査でお困りの方に

内視鏡検査に関しての経験を持つ方々に、費用や食事やポリープについて、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「内視鏡検査を受けてみてわかったこと、受ける前に知っておきたかったことなどを聞いてみました」のような質問に対して、「思ったより苦しくなかったのでよかったです。レントゲンだけではわからないもので、内視鏡だと分かったものがありました。たまたま検査に引っかかって、内視鏡を受けることになりましたが、それまでも胃炎を繰り返し、不安に思っていたことが、原因が判明し、治療ができたので、もっと早く受けておくべきだったと思いました。(女性 40代前半 会社員)」

「内視鏡はとにかく「えずく」イメージだったが、えずくのはチューブが喉を通過するその瞬間だけで、それを超えたらほとんど不快感がなく、私に関しては寝そうなくらいリラックスしていた。息苦しい感じもないし、普通に呼吸ができる。しゃべることができるのは意外だった。(女性 30代後半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

内視鏡検査の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する