あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

内視鏡検査一覧

内視鏡検査で飲む下剤など、検査を受けた方に検査に関することを聞いていました

掲載日:2017年09月26日

目次
内視鏡検査で飲む下剤など、検査を受けた方に検査に関することを聞いていました

内視鏡検査を受けた理由を聞いてみました


腹痛、下痢、体重減少、発熱、食欲不振の症状があったので病院へ行き血液検査、CT検査を受けると結果が良くなかったので、詳しい検査が必要となり、緊急入院をして内視鏡検査を受けた結果、クローン病と診断された。

女性 20代後半 フリーター


1回目は慢性的に嘔吐し、鼻から入れる胃カメラをした。その結果、逆流性食道炎を診断された。2回目は会社の健康診断で検便で再検査が必要になり、大腸内視鏡検査をした。大腸の内視鏡検査は異常はなく、痔での出血と判明した。

女性 30代前半 会社員


はじめは胃が非常に痛い日が続き、診察を受けて、上部、下部内視鏡検査をした。ポリープがあり切除したが、数年間検査異常なしであったので検査しなくなった。数年前、大便検査で潜血があり検査したところ巨大ポリープがあり、手術にて切除。それからは二年毎に検査している。

男性 40代後半 会社員


検査前日の食事時間と食事内容を聞いてみました


私の場合、緊急入院の時点で絶食だったので一週間~二週間は水のみで過ごしていました。なので前日は何も食べていません。

女性 20代後半 フリーター


1回目は具合が悪く食べれるものが少なかったので20時頃でヨーグルトを1皿食べた。2回目は21時以降は固形物を食べないよう指示があり、20時頃でご飯1杯、鶏の水炊きを食べた。

女性 30代前半 会社員


大腸の方は、20時以降は絶食。それ以前も消化の良いものを食べる。上部は、前日から検査食をたべる。食事時間は20時前は制限なし。

男性 40代後半 会社員


検査費用の概算を聞いてみました


検査の後、クローン病と診断され、請求も二ヵ月近くの入院代と手術代、内視鏡代、胃カメラ代とその他もろもろの検査代も含まれていたため内視鏡のみの料金は不明です。しかし、内視鏡をして病気が発見できたため、料金が高くてもやったほうがいいとは思います。

女性 20代後半 フリーター


1回目は鼻からの胃カメラで4000円くらい。2回目は大腸内視鏡検査で5000円くらい

女性 30代前半 会社員


初診時は1000円ちょっと。内視鏡検査は、5〜6000円。ポリープなど切除するともう少し高い。

男性 40代後半 会社員


検査の内容を聞いてみました


入院中だったのであらかじめ点滴のルートはあり、採血も朝看護士さんにやってもらいました。そのあと胃カメラを先にやったので、その時点で下剤を1?胃の中に入れてもらっていたため、口から飲む分は500mlだけで済みました。そのあとは鎮静剤を打って検査したので痛みや苦しみは一切ありませんでした。目が覚めると終わっていたので本当によかったです。

女性 20代後半 フリーター


胃カメラは鼻からにも関わらず、えづいて苦しかった。大腸内視鏡検査は下剤を飲むのが大変だったし、腸が曲がっているところを内視鏡ご通るとき苦しくて大変だった。

女性 30代前半 会社員


最近は鎮痛剤を打ってくれるので痛みなどはほとんどないのでいい。でもカメラ画像をみたいとも思う。しかし、大腸検査のときの下剤飲むのが嫌だ。

男性 40代後半 会社員


内視鏡検査を受けてみてわかったこと、受ける前に知っておきたかったことなどを聞いてみました


検査当日の下剤を早く終わらせる(できるだけ飲まずに便をきれいにする)ために、前日は絶食に限ります!!!繊維質のものや消化に負担がかかるものは絶対やめたほうがいいです!当日、下剤地獄をみます!(笑) 検査自体は鎮静剤を使うといつの間にか終わっているので本当におすすめです。

女性 20代後半 フリーター


劇的な痛みがあるわけではないが、圧迫感が苦しいということが初めてわかったので、前もって知りたかった。検査を受ける前に分かれば、気持ちの準備ができてよかったとおもう。圧迫感からの苦しみを和らげる局部麻酔など対策がほしい。

女性 30代前半 会社員


健康だと思っていても病気が隠れている可能性は結構あるように思う。病気が発見されるのが怖いと言う人がよくいるが、ほかっておいて後々手術する羽目になってしまう。もっと痛い目にあう。そんなことになっては大事でもっともっと痛い目にあうので、ちょっとでもおかしいと思ったら検査するなり、人間ドックするなりした方がいい。自分も人間ドックで病気が見つかり、その対処ができているので安心。

男性 40代後半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



内視鏡検査でお困りの方に

内視鏡検査に関しての経験を持つ方々に、費用や食事や下剤について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「内視鏡検査を受けてみてわかったこと、受ける前に知っておきたかったことなどを聞いてみました」のような質問に対して、「劇的な痛みがあるわけではないが、圧迫感が苦しいということが初めてわかったので、前もって知りたかった。検査を受ける前に分かれば、気持ちの準備ができてよかったとおもう。圧迫感からの苦しみを和らげる局部麻酔など対策がほしい。(女性 30代前半 会社員)」

「健康だと思っていても病気が隠れている可能性は結構あるように思う。病気が発見されるのが怖いと言う人がよくいるが、ほかっておいて後々手術する羽目になってしまう。もっと痛い目にあう。そんなことになっては大事でもっともっと痛い目にあうので、ちょっとでもおかしいと思ったら検査するなり、人間ドックするなりした方がいい。自分も人間ドックで病気が見つかり、その対処ができているので安心。(男性 40代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

内視鏡検査の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する