あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

糖尿病一覧

おやつ・飲酒が原因で糖尿病に…実際にお菓子や飲酒を好まれる糖尿病経験者に、その改善策を聞きました

掲載日:2017年08月25日

目次
おやつ・飲酒が原因で糖尿病に…実際にお菓子や飲酒を好まれる糖尿病経験者に、その改善策を聞きました

糖尿病の症状を聞いてみました


私は、普段から甘いものが好きで、毎食後は甘いスイーツを食べるほどでした。 また、飲酒も、かなりの頻度で飲み、甘い間食もがっつり食べていました。 こうした食生活が、結果として、糖尿病を招いたのだと痛感しました。

男性 40代前半 無職


症状的には全然わからなかったが、血糖値が少し高くなっていた。ただ、具体的な数値は覚えていないのでわからない。原因としては、間食とくにスナック菓子をよく食べていたかもしれない。もう一つは、熱中症予防の観点から仕事中にアクエリアスをよく飲んでいたかもしれない。

男性 40代後半 会社員


当時ほぼ毎日のように飲みに行っており、毎年の人間ドックではいつも血糖値が高めと判定されていたが特に気にしてなかったし何にもしていなかったが、気づいたらずっと便秘ぎみになって体重が10キロ近く減ってきたので異変に気づいて病院へ行った結果、糖尿病と判断されて2日後に入院した。

男性 50代後半 会社員


糖尿病を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


まず、間食そのものの回数を減らし、内容も、甘いものから甘くないものに変更しました。 食事のメニューにも気を使うようになりました。

男性 40代前半 無職


食生活に気を付けて、スナック菓子を食べる回数を減らすように努力した。本当は、運動も取り入れたほうが良いのは分かっていたが、なかなか実行できなかった。

男性 40代後半 会社員


入院生活で生活習慣を改めさせられ、食生活からインシュリン投与の方法まで学ばされて規則正しい生活改善をしてきた。

男性 50代後半 会社員


糖尿病を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


甘いものを控えることで、症状は、かなり改善されました。 また、間食そのものを控えたので、体調がかなり改善されました。

男性 40代前半 無職


スナック菓子を食べる回数を減らしたことで、体重も減り数値的にも下がり落ち着いてきた。また、通常の食事も野菜を多く食べるようにしたおかげもあると思う。

男性 40代後半 会社員


低カロリー食品の献立と規則ただしい生活しゅうかんと自身でのインシュリン投与で、徐々に血糖値がていかして改善してきた。

男性 50代後半 会社員


糖尿病を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


飲酒の頻度を下げたのは良いのですが、今度は、以前より強いお酒を飲むようになり、かえって逆効果になってしまいました。

男性 40代前半 無職


運動をしようと考えたが、なかなか実行できなかった。面倒くさく感じスタートをすることができなかった。また、スナック菓子を完全にやめることもできなかった。

男性 40代後半 会社員


血糖値を下げるためにサプリをしばらく続けていたが、あまりにも高価だったので継続購入はできなかったので途中であきらめた。

男性 50代後半 会社員


糖尿のか以前のために、日々実践している予防法を聞いてみました


食事は、毎日のことですので、メニューには、気を使っています。 また、メニューが限られるとはいえ、同じメニューでは飽きてしまいますので、飽きないよう工夫しています。

男性 40代前半 無職


今後も継続してスナック菓子を食べる回数を減らしていこうと考えている。ただ、時々ではあるが無性に食べたくなる時があるので、その時は無理をせず食べるようにしている。

男性 40代後半 会社員


飲酒の回数を減らすようにして、間食はほとんどせず、規則正しい食生活をして、毎日とにかく歩くようにしてきた。

男性 50代後半 会社員


糖尿病になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


毎日の食事は、基本です。しかしながら、一度、糖尿病にかかってしまうと、食事の内容が制限されてしまいます。 普段から節制を心がけ、暴飲暴食を避ける、規則正しい生活を送ることで、糖尿病を防ぐことができます。 また、糖尿病にかかったとしても、完治は難しいまでも、ある程度の緩和は可能だそうです。

男性 40代前半 無職


毎年人間ドッグで血糖値が高いと言われていたが特に気にず何もしなかった。また毎日さけを飲み歩いていたために周囲からはいつかは糖尿病になるぞ、と言われてきたことが今となっては後悔あとにたたず、といった結果になったことがとても悔やまれる。

男性 50代後半 会社員


40台になって、健康診断で初めて血液検査が項目になったため、けっつちが高いことが判明したが、20代のころから、体重が多めだったので、きっとそのころから血糖値は高かったと思う。早めに血液検査をするような仕組みになっていればよかった。

男性 50代後半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



糖尿病でお困りの方に

糖尿病に関しての経験を持つ方々に、甘い物やお菓子や飲酒やおやつについて、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「糖尿病になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「毎年人間ドッグで血糖値が高いと言われていたが特に気にず何もしなかった。また毎日さけを飲み歩いていたために周囲からはいつかは糖尿病になるぞ、と言われてきたことが今となっては後悔あとにたたず、といった結果になったことがとても悔やまれる。 (男性 50代後半 会社員)」

「40台になって、健康診断で初めて血液検査が項目になったため、けっつちが高いことが判明したが、20代のころから、体重が多めだったので、きっとそのころから血糖値は高かったと思う。早めに血液検査をするような仕組みになっていればよかった。 (男性 50代後半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

糖尿病の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する