あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

糖尿病一覧

糖尿病予備軍のあなたに。糖尿病にならない為の具体策を経験者にききました

掲載日:2017年08月01日

目次
糖尿病予備軍のあなたに。糖尿病にならない為の具体策を経験者にききました

糖尿病の症状を聞いてみました


全く運動をしないで好きなものを好きなだけ食べていた。膣カンジダになり糖尿の人がなりやすいというので婦人科で詳しく調べてわかった。紹介状を書いてもらい糖尿病内科にかかり始めた。HbA1cが7以上あった。のどが渇いたり体重がピーク時よりは落ちていたりした。

女性 20代前半 フリーター


健康診断で血糖値の数値が通常の倍以上あったので 病院に行ったら2型糖尿病の診断をされました 遺伝の可能性もあるけど、体重を減らす事と中性脂肪が高いので栄養の取りすぎと判断され 食事の量と時間と飲酒の量を制限されました。

男性 30代後半 会社員


市民健康診断での数値が、HBA1C:10.8でした。内科で、改めて検査した結果、2型糖尿病と診断されました。日頃、週4日2時間のテニスをしていました。ご飯が大好きで、毎日3合から4合ほど食べていました。寝て2時間ほどすると、良く汗をかき目が覚め着替えていました。

男性 40代後半 自営業


糖尿病を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


炭水化物を減らし間食を無くし 食事の時間も意識するようにしました 後は歩く時間と距離を意識的に増やすようにしました

男性 30代後半 会社員


食生活を変えました。食事の前に、無調整豆乳と調製豆乳を6対4の割合でコップ1杯飲んだ後、25グラムほど納豆を食べてから野菜を食べて最後に、ご飯を子供用の茶碗に1杯食べるようにしました。

男性 40代後半 自営業


医者はジュース類を控えること、間食を少なくすることぐらいをので、ジャヌビアを処方しました。私としては不安だったので調べた結果、荒木式がいいかなと勝手の判断して炭水化物を抜くことを始めました。

男性 50代前半 自営業


糖尿病を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


 意識的に食事を減らす事で基礎的な体重は減ってきました 血糖値もかなり下がってきて後少しで正常な数値には戻ります

男性 30代後半 会社員


豆乳や納豆が良かったのかは分かりませんが、ご飯を5分の1に、減らしたことは、効果があったと思います。

男性 40代後半 自営業


まずは糖櫃を控えること。そのことによって、HA1Cが6%まで下がったのを見て、少しずつ炭水化物を取りはじめ、階段を使ったりして、日常生活に運動を取り入れました。

男性 50代前半 自営業


食後のウォーキングと食べるものを考えるようにしたらHbA1cが徐々に下がっていった。間食をほとんどしないようにすると慣れてきて良くなった。

女性 20代前半 フリーター


糖尿病を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


今の所大きな失敗や効果がないなって思う事はないです 自身が継続出来てない事や深夜につい食べてしまうのを抑えるだけかなと思います

男性 30代後半 会社員


別に、ございません。失敗はしていません。順調に、数値が下がりました。今は、薬も飲んでいません。このままで、過ごします。

男性 40代後半 自営業


食後のウォーキングは特に目に見えての体重の変化などはもたらさなかったと思う。そういう面では運動量が足りなかったと思う。

女性 20代前半 フリーター


糖尿病の改善のため、日々実践している予防法を聞いてみました


日常的に飲酒の回数と量を減らし 食事のかむ回数とお替りをなくすようにしています 特に炭水化物を減らして、魚を食べるようにしています

男性 30代後半 会社員


食前の前に、豆乳と納豆を食べて、ご飯を0.5合で食べています。お腹がすいたら、チョコレートを3きれ食べています。冬は、りんごを食べてみたします。

男性 40代後半 自営業


甘い飲み物を飲みすぎないようにする。立ち仕事の仕事を選んで仕事中でも多少の運動になるようにしている。ストレスを貯めすぎると反動があるのでたまには自分に甘くする。

女性 20代前半 フリーター


糖尿病になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


年を取ると血糖値が上がりやすく下がりにくくなるので 若いうちに体重調整や食事管理をもっとやっておくのと 運動をする機会をもっと作っておけば良かった 長年行ってきた食生活なので急に変更は最初はかなりストレスなので 時間をかけて徐々に変更出来る余裕が欲しかった

男性 30代後半 会社員


実際になって、運動をしていれば糖尿病にならないのではなくて、必要以上に糖の多い食べ物は食べないことが大事です。結局、好きな食べ物が食べられなくなることが、苦痛になります。なんでも、ほどほど、腹8ブです。

男性 40代後半 自営業


物心ついた頃から体格が良かったので親が何かしらの対策をしていてほしかった。家族も糖尿だったりしたのでその時から何か対策したりしていればよかったと思う。生活習慣に気をつけていれば防げたかもしれないので勉強をしていればよかった。

女性 20代前半 フリーター


特に新しい情報で特別に気になったことはなく、基本的に知っている内容がほとんどだった。無理をし過ぎると反動が出てしまうので、ほどほどに緩やかにじっくり向き合って進めたほうが良い結果につながると思う。やっぱり野菜はたくさんご飯の最初に食べたほうが良いと思う。

男性 40代後半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



糖尿病でお困りの方に

糖尿病に関しての経験を持つ方々に、対策や予防やアドバイスについて、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「糖尿病になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「実際になって、運動をしていれば糖尿病にならないのではなくて、必要以上に糖の多い食べ物は食べないことが大事です。結局、好きな食べ物が食べられなくなることが、苦痛になります。なんでも、ほどほど、腹8ブです。 (男性 40代後半 自営業)」

「年を取ると血糖値が上がりやすく下がりにくくなるので 若いうちに体重調整や食事管理をもっとやっておくのと 運動をする機会をもっと作っておけば良かった 長年行ってきた食生活なので急に変更は最初はかなりストレスなので 時間をかけて徐々に変更出来る余裕が欲しかった (男性 30代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

みんなの体験談
6000件以上の治療体験をあなたの治療に役立ててください

糖尿病の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する