あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

アトピー一覧

ジェルネイルで爪先を厚く、丸くするなど20代女性が実践しているアトピーがひどくならないように気をつけていること

掲載日:2017年10月26日

目次
ジェルネイルで爪先を厚く、丸くするなど20代女性が実践しているアトピーがひどくならないように気をつけていること

アトピーの症状を聞いてみました


冬や季節の変わり目や花粉の時期になると足の膝や太腿、腕などがかゆくなりぼこぼこしたような赤みと共に広がっていきます。ひどい時はムズムズし続けて夜も寝られない時もあります。かゆみ止めや乾燥防止などの塗り薬をしても効かないので本当に苦しいです。

女性 20代後半 無職


生まれて間もない頃から顔にアトピーの症状がありましたが、親が病院に通わせてくれたりして小学校入学前には症状がなくなりました。しかし、中学生になった時、冬の乾燥する時期になると腕の関節の内側や足など乾燥しがちな部位にカサカサアトピーが再度現れるようになりました。保湿をして防いでいましたが、子どもの頃のように治らず、毎年、乾燥の時期になると同じ箇所にアトピーが現れるようになりました。 その後、結婚をして出産直後から免疫力が落ちてしまったのか、季節に関係なくアトピーが現れるようになりました。それも腕や足だけでなく、顔や背中一面に現れてしまい、今では顔以外の箇所のケアは諦めてしまっています。

女性 20代後半 主婦・主夫


中学生になって脇や背中、顔に症状があらわれて、身体はカサカサで痒くなり、顔は特に鼻の下部分が痒みが一番強く掻きすぎてジュクジュクとして赤くなり、1人目を出産するまで顔のアトピーが治らず一番ひどかった。

女性 20代後半 主婦・主夫


アトピーを改善するために試したことを聞いてみました


市販の塗り薬などをしても意味がないので病院に行って薬を処方して毎日飲むのが一番効果てきでした。数日は我慢をしないといけませんが。

女性 20代後半 無職


私が赤ちゃんの頃は、きちんと農薬を落とした桃の葉から煮出したエキスをお風呂に入れてくれました。 中学生以降は、とにかく保湿効果の高い市販のクリームを塗りたくっていました。 出産後は、医師に指導していただいた方法(使っているスキンケア用品を止め、お風呂上がりはワセリンのみ使用する)を試しています。

女性 20代後半 主婦・主夫


特にこれが原因でというのは分からず、皮膚科で出された弱めと強めの塗り薬を塗ることしかやれることがなかった。

女性 20代後半 主婦・主夫


アトピーを改善するために試したことの中で効果があったことを聞いてみました



スキンケアをワセリンのみにすること。また、患部が痒くなってきたら、常温もしくは冷蔵庫で保管しておいた保冷剤で冷やして炎症を抑えてあげること。

女性 20代後半 主婦・主夫


皮膚科で出された塗り薬を塗っても改善されることはなく、効果も今ひとつで掻くことを 我慢することしかなかった。

女性 20代後半 主婦・主夫


アトピーを改善するために試したことの中で効果がなかったことを聞いてみました


保湿クリームは、肌がずっと湿っぽくて洋服と擦れると余計に痒くて失敗でした。特に水っぽいクリームのもの。むしろミルク系の方がまだマシでした。

女性 20代後半 主婦・主夫


皮膚科で出された塗り薬でしか対処法がなく、その薬も気休め程度で一時的なことでしかなく、効果がほとんどなかった。

女性 20代後半 主婦・主夫


アトピーを改善するために普段から気をつけていることを聞いてみました


季節の変わり目や花粉の時期になるときは病院に行って薬を処方してもらって毎日欠かさず薬を飲むのが一番の予防策だと思っています。

女性 20代後半 無職


掻いた時に傷になったりしてしまうので、爪は必要以上に伸ばさない。伸ばしてもジェルネイルで爪先を厚く、丸くすることで肌が傷つかないし、引っかかることがないので掻きすぎ防止になる。

女性 20代後半 主婦・主夫


1人目を出産してからは一番ひどかった顔のアトピーがなくなり、今は脇のみ荒れと痒みがあるが、保湿する以外に何もしていない。

女性 20代後半 主婦・主夫


これからアトピーの治療を受ける方にアドバイスを聞いてみました


 一週間も長くかゆみが続くときは病院に行くのが一番です。痒くなってもかかないのが本当にいいことで、かいてしまうとやめられなくなり傷が残ってしまうので、痒くなったら氷でひやしたり勿体無いですが塗り薬をベタベタに塗るのがいいと思っています。

女性 20代後半 無職


朝起きると、就寝中に無意識に掻きむしったのか布団が血だらけであったり、あまりの痒さに起きてしまい寝不足になってしまった。 アトピーの跡は年単位で治らない。そして気が付くと大きくて驚くような色素の沈着跡ができている。

女性 20代後半 主婦・主夫


当たり前だけど、痒くなったときは我慢しないと掻きむしればひどくなる一方なので、どうしても我慢できないときは軽く叩いてごまかしていた。皮膚科で出された塗り薬が全く効果がなかったので、ステップアップも何も対処法が変わらなければ、他の皮膚科へ行けばよかったと思った。

女性 20代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



アトピーでお困りの方に

アトピーに関しての経験を持つ方々に、原因や保湿や顔について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「これからアトピーの治療を受ける方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「当たり前だけど、痒くなったときは我慢しないと掻きむしればひどくなる一方なので、どうしても我慢できないときは軽く叩いてごまかしていた。皮膚科で出された塗り薬が全く効果がなかったので、ステップアップも何も対処法が変わらなければ、他の皮膚科へ行けばよかったと思った。(女性 20代後半 主婦・主夫)」

「朝起きると、就寝中に無意識に掻きむしったのか布団が血だらけであったり、あまりの痒さに起きてしまい寝不足になってしまった。 アトピーの跡は年単位で治らない。そして気が付くと大きくて驚くような色素の沈着跡ができている。(女性 20代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

アトピーの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する