あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

飛蚊症一覧

黒い点が見える…飛蚊症が原因!?知っておきたい見分け方とその対処法を経験者に聞きました。

掲載日:2017年08月21日

目次
黒い点が見える…飛蚊症が原因!?知っておきたい見分け方とその対処法を経験者に聞きました。

飛蚊症の時の症状を聞いてみました


なにかを見るときに、ミミズとか芋虫のようなもやもやがあってそれは透明でピントが合えば見える。それに円のようなわっかになっていてそれを目で追っていくと、逃げてしまって正面から見ることはできない。

男性 20代後半 公務員


目の前を蚊が飛んでいるかのように、残像がずっと残り続けています。最初はほこりか何かが目の中に入ったのかと思い、何度も目を洗っていました。痛みは無いので、病院には行っていませんが、 何だかすっきりしません。目の中に何が起きているか不思議です。

女性 30代前半 会社員


何かをしたときなどに限らず、ふとしたとき、目の前がキラキラ光るかんじがある。払っても何も変わらない。目を瞑ると無くなるので、しばらく目を瞑って落ち着くのを待つ。原因はわかりません。頻繁に起きることでもないので病院にはかかってません。

女性 20代前半 無職


電灯や天井を見ると、寄生虫のような細長く渦を巻いたものや、小さな点のようなものが複数散らばって見える。ふと気が付くと、目の前がチカチカする時がある。黒目(視線)を動かすと、同時に虫のような残像が付いてきて、しばらくすると消える。

女性 30代前半 無職


アメーバ状のものが浮遊している。眼を動かすと動かした方向にゆらゆらと動く感じです。眼科に行きましたが、特に異常はなく、飛蚊症とのことでした。気にしなくても良いそうです。見る場所によっては少し目立つときがあるので、そういうときはちょっと煩わしいです。

女性 40代前半 無職


常時ではないが、特に午前中、見えている領域に光る線というかそこにないものが見えて、視野を邪魔する。意識しなければ大きな支障はないが、何かに集中して見ようとすると非常に邪魔で、無理をしていると眩暈や吐き気、頭痛なども併発する。

男性 50代前半 フリーター


10年くらい前から、視野の中に黒い蚊のようなものが移動しているのが見える。当初は気になったがそれも年齢によるものだと思い、今はあまり気にしていない。眼科には定期的に行き、眼底検査を受けているが、眼科医から特に飛蚊症との診断をされているわけでもなく、こちらからもこの件に関しては何も相談していない。

男性 70代前半 無職


疲れて、両眼で、1つづの黒い点が、チラチラする。眼球の上に見える。眼科に行っても、治療法は、ないということだった。原因が疲れているときに、発症するので、最近は、たまに、チラチラするだけだが、耳鳴りのほうが、毎日、鳴っているので、イライラするが、飛蚊症のほうは、まだ、ましである。

男性 60代前半 無職


右目が軽度の飛蚊症で常時ちらつきがある。好天の日の外出先では右側の視界が遮られるような感じがある。一度レーザー治療を勧められたが踏ん切りがつかず半年に一度の定期検査のために通院している。ブドウ膜炎も併発している。

男性 40代後半 会社員


明るいところをぼやーっと見ると、糸や点の埃のようなものが目を動かすと行ったり来たりして見える。症状は保育園の頃からあったと思います。3、4年前に激しい目の痛みで眼科に行ったところ、ブドウ膜炎と、飛蚊症であるとの診断でした。それに網膜の奥に弱い部分があって、気をつけないと、よくわからない長い病名の症状になってしまうと、忠告されました。飛蚊症については、これ以上進行しないようにするしかないと言われました。最後には、ストレスと上手く付き合ってくださいと言われました。

女性 20代前半 その他


糸屑のようなちらちらしたものが視界の中を漂い、非常に気になる時がある。他にも、砂粒のようなものや光の粒子のようなものが始終視界を漂っている。埃のような黒っぽいもの(少し大きめ)が空気中をただよっているようにみえることある。も目の疲れを感じる。目の奥が痛くなることがある。

女性 30代後半 会社員


強度近視により網膜の薄いところがあるため 黒いひも状のものが飛んだり水滴のようなものもありいろんな形のものが何個かうようよしている。 時々黒い点や光が見えることもある 26歳の時に耳下腺の手術をした直後に気が付いたら見えるようになっていて、すこしずつ数が増えていった。

女性 40代前半 主婦・主夫



飛蚊症を解消する時にどのようなことをしたのか聞いてみました


水や目を洗うアイボンで目を洗ったり、目薬をさしたりしました。結局何も変わらないままですが、 実質放置しています。

女性 30代前半 会社員


頻繁に起きることでもなく、目を瞑ると無くなるのでそれほど気にしないようにしています。「ああ、またきたか」ってかんじです。

女性 20代前半 無職


していない。なぜかと言うとにちじょうせいかつにはししょうがなく、あまり気になることもすくないからである。

男性 20代後半 公務員


目薬を差す。しばらく目を閉じる。横になって休む。できるだけ明るい光やテレビ、パソコンを見ない。まぶたや目の周りをマッサージする。まばたきを意識的に長くして、回数も増やす。

女性 30代前半 無職

特に何もしていません。眼科でもどうしようもないと言われているので、なるべく気にしないようにするしかないです。

女性 40代前半 無職


発症した感じがしたら、なるべく光線が目に直接入らないように気を付ける。目薬も定められた用法で使う。ひどいときは外出を控えることも肝心。

男性 50代前半 フリーター


医師からは定期検査で進行度合いをみてもらっており、症状が悪化すれば手術を行うとのことなので今のところ何も試していない。

男性 40代後半 会社員


特に試したことはない。劇的に効果のある方法を知らないから。ただ、眼精疲労にきくサプリメントを摂取したり、意識してブルーベリーを食べるようにはしている。

女性 30代後半 会社員


ブルーベリーのサプリメントを飲んでみたが効果はなかった。 今現在は飛蚊症のためだけではないが万田酵素を食べていて、ヘルストロンに乗っているが改善はありません。

女性 40代前半 主婦・主夫



飛蚊症を治すために、やってみてよかったことを聞いてみました


まったく何もありません。何が原因かが分からないままですが、痛みやまぶしさもないので、何もしないままだと思います。

女性 30代前半 会社員


頻繁に起きるわけではなく、お金や時間をかけたくないので何もしていません。もし自宅でお金をかけずに改善できる方法があれば教えて欲しいです。

女性 20代前半 無職


しばらく目を閉じていたり、横になって休んだ後は、残像のようなものが消えている。目の周りのマッサージや、目薬、意識的なまばたきも少しは効果があり、時間は掛かるが元に戻る。

女性 30代前半 無職


ごく初期の発症で、目を休めるようにすると、早く症状が消えるような気がします。目薬も効果的。睡眠時間をきちんと確保することも非常に重要な気がします。

男性 50代前半 フリーター


いろいろと文献をネット等で検索したりしたが、なかなかよさそうな改善策がないので何も実施せずに至っています。

男性 40代後半 会社員


特に効果があったと感じられたことはありません。食べ物などに気を付けはしましたが、気休め程度の効果しか実感できませんでした。

女性 30代後半 会社員


ブルーベリーのサプリメントや万田酵素を飲んだりヘルストロンに乗ったりしても、効果はありませんでした。

女性 40代前半 主婦・主夫


飛蚊症を治すために、やってみて失敗したことを聞いてみました


失敗は特に何もありません。目薬や、目洗い用の薬品、水だけを使ったので、問題はありませんでした。 むしろ危険なやり方が分かりません。

女性 30代前半 会社員


気になって、その残像のようなもの、虫のようなものを一生懸命目で追いかけてしまう。電灯や天井を凝視して、目を傷めてしまう。治療・改善法としては、症状が悪化したり、継続したりしていないので、失敗はしたことはないと思っている。

女性 30代前半 無職


無理に見ようとすることが一番よくないです。特に眩暈を併発した場合には、歩いているだけでも危険ですので、早々に帰宅するようにします。あと、眼球をまぶたの上から揉むように触るのは全く効果がないように思います。

男性 50代前半 フリーター

医師からは激しい運動は極力避けるように指示されているのでしないようにしている。またできるだけ深夜のTV視聴やパソコンの使用もやめるようにしている。

男性 40代後半 会社員


特に何もせず、目に負担がかかるようなこと(長時間のTV視聴、パソコンの使用)を飛蚊症と診断されてからしないようにしているが改善するに至っていない。

男性 40代後半 会社員


サプリメントを摂取すること、ブルーベリーなどの目に良いと言われる食品を積極的に食べることなど試しましたが、全く、効果はありませんでした。

女性 30代後半 会社員


ブルーベリーのサプリメントはなにも効果がなかった。 逆に数が増えたし視力に対しても何もなかったので意味がなかったと思う。

女性 40代前半 主婦・主夫


飛蚊症の症状が出始めたら改善のためにやっていることなどを聞いてみました


目を疲れさせないようにしています。疲れるとよりひどくなるような気がします。 目を温めたり、パソコンやスマートフォンを見たら、少し目を休ませたりしています。

女性 30代前半 会社員


目の酷使が一番いけないと思っているので、出来るだけ目薬を差したり、まばたきをしたりするようにしている。症状が出たときは、とにかく目を閉じて、可能な限り暗くしてしばらく休む。

女性 30代前半 無職


一番は睡眠時間の確保です。あとはまぶしい思いをしないように気を付けること。場合によっては、サングラスの着用も効果的なようです。肉体的疲労は避けておくほうがいいようです。

男性 50代前半 フリーター


ストレスを貯めないようにすることです。ストレスは体の様々ところに悪影響を与えるため、軽減させるよう努力しています。

男性 20代後半 フリーター


目が疲れたらできる限り休めるようにしています。また、疲れ目を感じたらまぶたをあたためたり、目の周りを揉みほぐしたりしてきます。

女性 30代後半 会社員


飛蚊症でお困りの方にアドバイスを聞いてみました


まずは病院に行くのがよいのではないでしょうか?私のように痛みがなければ、 問題にしない人もいらっしゃるでしょうけれど、違和感を放置していて我慢する方がよくない気がします。 あとは目にストレスを与えないようにして、疲れをほぐすようにしたら良いかもしれません。

女性 30代前半 会社員


テレビやパソコン、スマートフォンを使用するときは、1時間に1度は休憩をとる。こまめに目薬を差したり、瞬きをしたりする。きちんと睡眠をとる。できるだけストレスをためない。目に良いとされている食べ物を食べる。

女性 30代前半 無職


日常生活で、これは危ないともしも思った場合には、無理を決してしないことです。見えてしまう、妙な動きにはあまり気を留めないようにし、万一にもこれを原因として転んだりしないように努めます。平素からよく睡眠をとるようにして、有効な目薬も欠かさないようにするあるいはサングラスやブルーカットの眼鏡なども使うようにします。

男性 50代前半 フリーター


目の前を蚊が飛んでいる状態だと気になる方も多いと思います。大丈夫なことも多いですが、深刻な病気の可能性もあるので、一応医療機関に行って診てもらうことをおすすめします。そうすれば悩むことはなくなりますし、安心することもできます。

男性 20代後半 フリーター


老眼と一緒でなかなか症状が改善せず加齢を感じる症状ですが、また一つ年齢を重ねて人生の深みを感じる年齢になっていっているのだなと考えをいい方向にもっていくしかないと思います。それができなければ名医に手術をお願いするのも一考に値するとおもいます。

男性 40代後半 会社員


私はそれほどひどくはありませんが、飛蚊症になると、他の症状にもなりやすいとも伺ったので、今のまま何もしない生活を続けていたら、他の病気になってしまうかもしれないことが不安です。また、原因がよくわからないままはっきりしていないので、今すぐにでもできる良い改善策や予防法が知りたいです。

女性 20代前半 その他


 視界をこまごまとしたものが無秩序に飛び回るのは、なかなかストレスを感じると思う。余計に気疲れしたりもする。 結構ストレスを感じる上に、目も疲れる。なんだかとても悪循環だと思うが、抜本的な解決法は見つからない。

女性 30代後半 会社員


常に目の前に何かがあるのですごく不快だしこれから悪化する不安があります。 飛蚊症ということはよく知らなかったし、年齢でなる場合もあるらしいけれど、私のように近視でなる場合があるということは 眼科に通っていても聞いたことがなかったので教えてほしかった。

女性 40代前半 主婦・主夫


改善のためではないがヘルストロンに乗ることと万田酵素をとっています。 激しい運動をしたり目の周りをぶったりしないように気を付けたり、強く抑えたりこすったりしないように気を付けています。

女性 40代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



飛蚊症でお困りの方に

飛蚊症に関しての経験を持つ方々に、目薬や治療や検査や原因について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「飛蚊症でお困りの方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「改善のためではないがヘルストロンに乗ることと万田酵素をとっています。 激しい運動をしたり目の周りをぶったりしないように気を付けたり、強く抑えたりこすったりしないように気を付けています。(女性 40代前半 主婦・主夫)」

「 視界をこまごまとしたものが無秩序に飛び回るのは、なかなかストレスを感じると思う。余計に気疲れしたりもする。 結構ストレスを感じる上に、目も疲れる。なんだかとても悪循環だと思うが、抜本的な解決法は見つからない。(女性 30代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

飛蚊症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する