あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

耳鳴り一覧

メニエール病の診断を受けた方に聞いてみた、耳鳴り等の症状について

掲載日:2017年08月01日

目次
メニエール病の診断を受けた方に聞いてみた、耳鳴り等の症状について

メニエール病の診断を受けた時の症状を聞いてみました


仕事をしてる時に突然天井が回るような経験のしたことのないひどい眩暈がして横になってもしばらく消えませんでした。 直ぐに病院にいき、耳鳴りはその時は感じませんでしだか、メニエール病と診断されてからはしばらく耳の中でうるさい音がなってました。体もしばらくはまっすぐ歩くことが出来ずかたむいたり、床に体が沈んで行く感覚がつづきました。 体調は振り返ってみるととても疲れてストレスもありました。

女性 50代後半 自営業


めまいが頻繁に起こるようになり、診察に行きました。 めまいの前日などに耳鳴りがあるときも多かったです。 めまいは自分の周りがぐるぐるまわっているような感覚で、ひどいときには、ベッドから起き上がってもすぐにバタッと倒れこむ感じでした。 診断ではメニエール病だろうということで、薬を処方していただきました。

女性 30代後半 会社員


回転するようなめまいがして、吐き気がし、そのあとに耳鳴りがして片方の耳の聞こえがよくなかった。そのときはすぐにおさまったのだか、繰り返し耳鳴りがしてその音がすごく気分わるいもので、医者に行った。開業医ではどうすることもできないと大学病院を紹介され、メニエール病の検査をひととおりうけ、眼振もありメニエール病と診断された。

女性 30代後半 主婦


メニエール病の改善のために、どのようなことを試してみた聞いてみました


メニエールにいいと言われる食べ物は出来るだけとりました。鯖やブリやシャケなどです。なるべく無理をしないで好きな事を暫くして仕事も7ヶ月間休みました。

女性 50代後半 自営業


処方された薬は欠かさず飲みました。 また、大きな音のする場所(クラブとか)に行かないとか、イヤホンを使わないなど、耳への大きな刺激を減らすようにしました。

女性 30代後半 会社員


症状が時々あるときは、まためまいがしたらどうしようという不安があり、ほとんどであるかなかった。処方された利尿剤やステロイド剤を飲んで少しずつ症状が軽くなり、それから散歩したり自己暗示をかけたりして過ごすことにより改善されて行った。職業柄不規則な生活をしていたので、いったん仕事を辞めて、生活リズムをととのえた。

女性 30代後半 主婦


メニエール病を改善する際に、実際に効果があったと思ったことを聞いてみました


楽しい事を心がけて、しごとをしないで体をやすまさせたことです。無理をしない事を心がけ人とよく話しました。

女性 50代後半 自営業


調子がいいと思って、イヤホンやヘッドホンを使って長時間音楽を聴いたりすると、また次の日などにめまいや耳鳴りが起こることが多いので、やはり耳への刺激は減らしたほうが症状は改善すると思います。

女性 30代後半 会社員


生活リズムを見直し、食事も規則的にとり適度な運動をすること。あとは自己暗示をかけること。夜の仕事から日中の仕事に変えて規則正しい生活をすることが効果的。

女性 30代後半 主婦


メニエール病を改善する際に、効果がなかったと思ったことを聞いてみました


車を運転しない等コーヒーなどの刺激物を取らなように医者に言われましたが。あまり関係が無かったようにおもいます。

女性 50代後半 自営業


効果がなかったとかではないですが、ストレスや身体的な疲れがたまっているときはめまいや耳鳴りが起こることもあるので、心身ともにリラックスしてなるべくストレスを感じないように過ごすことが大事だと思います。

女性 30代後半 会社員


外に出れば出るだけ不安がいっぱいでストレスになることもあった。耳鳴りがするたびにイライラしてしまい外出先で やっぱり来ないと良かったと後悔することもあった。

女性 30代後半 主婦


メニエール病の予防として、普段から気をつけていたり、改善するために行なっていることなどを聞いてみました


平衡感覚がおかしくなるので車の運転をしすぎない。睡眠時間をたくさん取ること。水分を取ること。なるべく長時間下を向く作業をしないこと

女性 50代後半 自営業


ストレスを感じないようにしたいですがなかなか難しいので、睡眠時間だけは確保するようにしてます。 7時間ぐらいは寝るようにして、少なくとも睡眠不足にはならないようにしてます。

女性 30代後半 会社員


睡眠不足で疲れやストレスがたまっているとき耳鳴りなどの症状が出るので、なるべく睡眠不足にならないようにする。毎日少しでも外にでる。買い物はなるべく歩いていく。

女性 30代後半 主婦


メニエール病になって、もっと早くに知っておきたかったことや困りごとを聞いてみました


長い間下を向くことができないのでそれはちょっと辛いです。水分をちゃんと取っておくことを知りませんでした。ストレスをためないために仕事をしすぎないと言う事ですね。漢方薬も結構時間はかかるけど早くなることがわかりました

女性 50代後半 自営業


何の病気でもそうかと思いますが、まずはストレスを溜めないこと。溜まっても解消する自分なりの方法をいくつか見つけること。 また、規則正しい生活で、できれば毎日同じぐらいの時間に寝て、しっかり質の良い睡眠をとること。 もしめまいが起きたときには、無理して動かないことと、ちゃんと休息をとること。 いつものめまいだからと無理をしていたら、めまいがすることが習慣化して、それでも平気になってくるので、そんな状態は不自然であることを自覚して、改善に努めるのが良いと思います。

女性 30代後半 会社員


めまい、耳鳴りの症状が出てすぐに病院に行かなかったので、片方の聴力が落ちたままで回復しない。聴力は一度落ちたら回復しないということが、ドクターに言われ後悔している。ストレスからこんな症状が出るとは全く思わなかった。

女性 30代後半 主婦




この記事を見ている方がよく見ている経験談



耳鳴りでお困りの方に

耳鳴りに関しての経験を持つ方々に、メニエール病やストレスやめまいについて、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「メニエール病になって、もっと早くに知っておきたかったことや困りごとを聞いてみました」のような質問に対して、「めまい、耳鳴りの症状が出てすぐに病院に行かなかったので、片方の聴力が落ちたままで回復しない。聴力は一度落ちたら回復しないということが、ドクターに言われ後悔している。ストレスからこんな症状が出るとは全く思わなかった。(女性 30代後半 主婦)」

「何の病気でもそうかと思いますが、まずはストレスを溜めないこと。溜まっても解消する自分なりの方法をいくつか見つけること。 また、規則正しい生活で、できれば毎日同じぐらいの時間に寝て、しっかり質の良い睡眠をとること。 もしめまいが起きたときには、無理して動かないことと、ちゃんと休息をとること。 いつものめまいだからと無理をしていたら、めまいがすることが習慣化して、それでも平気になってくるので、そんな状態は不自然であることを自覚して、改善に努めるのが良いと思います。(女性 30代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

耳鳴りの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する