あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ドライアイ一覧

病院にいくべき?ドライアイで実際に診察を受けた経験者に、目薬の話などを聞いてみました

掲載日:2017年05月01日

目次

病院に行くべき?ドライアイの症状を聞いてみました


夜になると目が乾いてしばしばする。眼薬しないと目がつらくなる。コンタクトは夜になったらとらないと目がつらい。コンタクトしたままだと目の疲労感はつらい。眼薬はかかさずしている。1日コンタクトしない日を作らないとしんどい。疲労感がつよいとものが二重にみえる

女性 20代後半 無職


自分がドライアイの自覚が無いので、まばたきを忘れていると気づいたら乾いているみたい 痛みはないが、目の周りを指で押さえると筋肉がこり固まっている 夕方になると目が疲れているのか視力が落ちているみたい

女性 30代前半 主婦・主夫


コンタクトをしていると目が乾いてコンタクトが目の上で自然に動かなくなって、ついつい指でコンタクトをずらしたりしてしまいます。瞬きをしても目薬をさしても、目とコンタクトの間には潤いが届いていない感じで効果があまり感じられないです。

女性 30代前半 主婦・主夫


基本的に一日中目は軽くチリチリしたような感じがする。そして寝る前には充血がひどくなり、横になってからもしばらくは目の中に何かゴミが入っているかのようなゴロゴロ感に悩まされてなかなか寝付けない。朝起きた時も充血がひどくて目が真っ赤になっている。

男性 40代前半 会社経営


ドライアイの改善のために、何をしましたか?


眼科にいって眼薬もらう。メガネにする機会を極力つける。家にいる際はメガネ。目がしんどい日は無理にコンタクトをつけないですごす。

女性 20代後半 無職


以前、コンタクトをつけていたので病院で処方してもらった目薬を使ってた 今は目薬を使いたいが金銭的に余裕がない

女性 30代前半 主婦・主夫


眼科のお医者さんに勧められた害のない目薬をさしています。外出の予定がない日にコンタクトレンズを使わない日を作ると少しマシになります。

女性 30代前半 主婦・主夫


他の病気で眼科に通院しているので先生の相談してみたところ目薬を出していただき、それを点すようになってからひどい充血は収まった。

男性 40代前半 会社経営


定期的に眼科医に通っていて目の健康については人より用心しているのではないか。普段は一日2回程度、市販の目薬をさすことによって、目にケアに勤めている。

男性 40代前半 自営業


ドライアイが実際に改善した方法は?


眼薬をしたら、多少目が辛いのは治まった。コンタクトをつけないでメガネで過ごすのもすごい目には負担かけないでらくにすごごせました

女性 20代後半 無職


病院で処方してもらった目薬を1日6回さしていたが、一番効果が見られた 今は裸眼か眼鏡が効果的だと思う

女性 30代前半 主婦・主夫


人工涙液の目薬は、他のものより良いような気がします。コンタクトをつけない日を作るのが一番良いと思います。

女性 30代前半 主婦・主夫


最初にいただいた目薬は名前は忘れてしまったがあまり効果がなく、その後いただいたジクアスという目薬は自分に合っていたのか一日3回さして非常に調子がいい。

男性 40代前半 会社経営


ドライアイを改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


サプリメントは使ってないし、あまりお金をかけないで試したことが効果あったので効果がなかったことはありません。後は特にありません

女性 20代後半 無職


蒸しタオルで温めたことがあるが、面倒くさくて一時的なものだから途中でやめた PCやTV、スマホの使用時間を減らしても効果がなかった

女性 30代前半 主婦・主夫


コンタクトレンズをつける前にコンタクトの内側に直接垂らすタイプの目薬を使っていたことがありますが、あまり期待したほどの効果が得られず、他のものと変わらない印象でした。結局朝だけ楽でした。

女性 30代前半 主婦・主夫


何もなし。先生の言うとおりの事しかやっていない。自己流にはしないで眼科でしっかりと見てもらうのが安心

女性 50代前半 主婦・主夫


ドライアイを防ぐため、日々実践している予防法を聞いてみました


コンタクトをかけないでメガネで過ごす時間もつける。眼薬をする。疲れたら目を休める。目だけつぶるなど疲れたらあまり視界に映像を入れないようにする

女性 20代後半 無職


時々、目の周りの筋肉をほぐしたり、首や肩の筋肉をほぐす 蒸しタオルなどで目を温める 目のストレッチをする

女性 30代前半 主婦・主夫


コンタクトを使わない日を作ることと、部屋を保湿することで、お肌や喉にも良いと思います。メガネをすぐに使えるように度をこまめに合わせたり、持ち歩いたりしています。万が一の時のために保存液を満たしたコンタクトケースを持って行く日もあります。

女性 30代前半 主婦・主夫


目にはいろいろとトラブルを抱えているのだが、そのうちの1つに角膜炎によくなるというのもあって、その予防の意味でも夜遅くに目が疲れることはしないようにしている。テレビを見るとかは大丈夫なのだが、細かい文字を読むとかはできるだけしないようにしている。

男性 40代前半 会社経営


ドライアイを経験して感じたこと、教訓を聞いてみました


一番眼科に見てもらった方が的確にみてもらえて一番良い改善法を見つけてくれる!疲れたら目を使わないで休むことも大切だと一番思いました。

女性 20代後半 無職


無意識のうちに目を酷使しているのがわかりました 早めにドライアイの対策をしないと治療費がかかるし、1日に何回も目薬をさすのが面倒くさい作業だ なるべく早いうちに定期的に通院して治療するのが一番だと思う

女性 30代前半 主婦・主夫


コンタクトをつけ始めてからドライアイになり、最初のうちはガマンすればいいだろうと思っていたのですが、乾き過ぎたコンタクトレンズを外そうとしたときに破れてしまったり、眼の表面には意外と簡単に傷がつくことを知りました。不快感を感じたら目にもよくないことが起きているということを自覚しました。なるべく無理をさせないように、メガネにも頼ることにしています。

女性 30代前半 主婦・主夫


私は別の目の病気も抱えていて、眼科の先生にうかがうと病気によっては目薬で悪化するような場合もあるそうです。素人判断で簡単に市販の目薬を点したりせずに眼科の先生に相談する、少なくとも症状が改善しないとか何か違和感があったりした場合はちゃんと医者に行かないといけないです。

男性 40代前半 会社経営


身体の健康ばかりでなく目の健康についてもしっかり考え、対策を講じていかなければ、いけないと思う。特に眼科医での検診は必要不可欠で、日頃の生活では気づかないようなことでも、目の健康に対して見直す機会となっている。

男性 40代前半 自営業


この記事を見ている方がよく見ている経験談



ドライアイでお困りの方に

ドライアイに関しての経験を持つ方々に、コンタクトや目薬について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「ドライアイを経験して感じたこと、教訓を聞いてみました」のような質問に対して、「身体の健康ばかりでなく目の健康についてもしっかり考え、対策を講じていかなければ、いけないと思う。特に眼科医での検診は必要不可欠で、日頃の生活では気づかないようなことでも、目の健康に対して見直す機会となっている。 (男性 40代前半 自営業)」

「無意識のうちに目を酷使しているのがわかりました 早めにドライアイの対策をしないと治療費がかかるし、1日に何回も目薬をさすのが面倒くさい作業だ なるべく早いうちに定期的に通院して治療するのが一番だと思う (女性 30代前半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

みんなの体験談
6000件以上の治療体験をあなたの治療に役立ててください

ドライアイの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する