あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

コレステロール一覧

脂質異常症と診断された方に、コレステロール値を下げるためにやってみたことを聞いてみました

目次
脂質異常症と診断された方に、コレステロール値を下げるためにやってみたことを聞いてみました

脂質異常症(高脂血症)の診断を受けた時の症状を聞いてみました


これといった自覚症状はまったく無かったが、たまたま受けた健康診断(人間ドッグ)で、高脂血症(脂質異常)と判定を受けた。同時にコレステロール値と肝機能の低下の指摘を受けた。投薬と食生活の改善と運動不足の解消にも努める様、指導された。

男性 50代前半 会社員


太っていたし、好きな物を食べていたので、コレステロールがが高かった。毎回、健康診断で指摘されていた。でも、治す方法が理解らなかったので、放って置いた。メイン料理を肉から徐々に魚料理へと切り替えた。体重は、約100Kg位有った。

男性 50代前半 会社員


近所のクリニックでの健康診断での結果からHDLコレステロール値が240ぐらいあって、そこで先生からまず投薬治療を勧められて薬を飲むようになった。 LDLコレステロールや中性脂肪値には問題がなくHDLコレステロールだけ異常に高かった。

男性 40代前半 無職


脂質異常症(高脂血症)の改善のために、どのようなことを試してみた聞いてみました


先ずは、食生活の改善(朝食抜きの1日2食)、1日3食(朝、昼、夕)にし、更に野菜中心のバランスの取れた食事内容に注意する様に努めた。また、食べ過ぎや、間食にも注意をし、体重の減量にも努めた。

男性 50代前半 会社員


肉料理から、略 魚料理に切り替えた。更に少しは野菜も摂取する様にもした。そして、少し自転車で走り回ったりもした。

男性 50代前半 会社員


薬を飲むのと同時に間食を控えてウォーキング等の軽い有酸素運動をするようにした。 外食をやめて自炊するようになった。

男性 40代前半 無職


脂質異常症(高脂血症)を改善する際に、実際に効果があったと思ったことを聞いてみました


◯◯茶が効くと聞けは試したり、食事内容での改善を続けた結果、体重の減量も出来、数値的には改善方向に向かったが、まだまだ数値的には改善しなければならない。 サプリ等は、投薬代の他に経済的に出費も負担になるので、試していないです。

男性 50代前半 会社員


現在も医療施設にて、点滴治療で通院加療中。自炊者なだけに如何しても好きな食べ物に偏りがちなので、極力魚料理も食べる様にはして居る。

男性 50代前半 会社員


間食をしないことで脂質を減らしたのと軽いウォーキングをすることで体質改善できたのもありますが、一番は投薬治療が一番大きい要因でしょうが240ぐらいあったHDLコレステロールが基準値内に下げることができた。

男性 40代前半 無職


脂質異常症(高脂血症)を改善する際に、効果がなかったと思ったことを聞いてみました


コレステロール値の数値もかなり高いとの指摘を受けたが、投薬において、コレステロール値を下げ様とすると、中性脂肪値が上がってしまい、脂質異常値を改善するための投薬にするとコレステロール値が上がってしまう為、医師も困っている様に感じた。

男性 50代前半 会社員


医療施設で別の持病で入院してて、高脂血症の方も診てて貰ったお陰で、少し落ちて平均値に成った。が、退院したら又元通りに戻って仕舞った。

男性 50代前半 会社員


脂質異常症(高脂血症)の予防として、普段から気をつけていたり、改善するために行なっていることなどを聞いてみました


日常生活においては、先ずは食生活の改善から見直して、野菜中心のバランスの取れた食事内容に注意をして、更には食べ過ぎや間食を出来るだけ控えるように努力しました。

男性 50代前半 会社員


食生活を、自炊時には魚料理を摂取する様にしてる。余り脂身が無い肉を選択して食べる様にはしてる。でも、やはり豚カツは食べたい。

男性 50代前半 会社員


脂質異常症(高脂血症)になって、もっと早くに知っておきたかったことや困りごとを聞いてみました


特に自覚症状等が無くても、定期的な健康診断を受け、症状が悪化する前に早期治療をすることが大切だと思いました。コレステロール値の異常や高脂血症等になると、保険等も通常の安価なタイプには入れず、高額なタイプになるので経済的負担も大きくなってしまう。

男性 50代前半 会社員


気付いた時には、もう遅いので、早く気付く為には定期的に医療施設にて定期健診を行って、診て貰う事が大切だし、通院先にて担当医師に付いて貰って、的確なアドバイスを貰う事が大切だと思う。担当医師と相談し乍ら、生活方法を変えて行く方法を見付けて行く事も大切だと思う。

男性 50代前半 会社員


今回初めて医者から言われたわけではなく、幼少のころからコレステロール値が高かったのでずっと言われていたのですが何も対処してきてはいなかった。 なぜ対処するようになったのかというと今回医者から40を超えると脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高くなると言われたので対処するようになった。 もともとの体質が原因ともいわれているので、そういった体質の方には早く気づいて対処法を考えて欲しいと思います。

男性 40代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



コレステロールでお困りの方に

コレステロール値(LDLコレステロール値)を下げようとされた経験をお持ちの方に、食事やLDLコレステロールやHDLコレステロールについて、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「脂質異常症(高脂血症)になって、もっと早くに知っておきたかったことや困りごとを聞いてみました」のような質問に対して、「今回初めて医者から言われたわけではなく、幼少のころからコレステロール値が高かったのでずっと言われていたのですが何も対処してきてはいなかった。 なぜ対処するようになったのかというと今回医者から40を超えると脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高くなると言われたので対処するようになった。 もともとの体質が原因ともいわれているので、そういった体質の方には早く気づいて対処法を考えて欲しいと思います。(男性 40代前半 無職)」

「特に自覚症状等が無くても、定期的な健康診断を受け、症状が悪化する前に早期治療をすることが大切だと思いました。コレステロール値の異常や高脂血症等になると、保険等も通常の安価なタイプには入れず、高額なタイプになるので経済的負担も大きくなってしまう。(男性 50代前半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

コレステロールの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する