あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

飛蚊症一覧

もしかして飛蚊症...? 網膜剥離や白内障によって飛蚊症を引き起こした方から学ぶ対処法

掲載日:2017年05月01日

目次

飛蚊症の時の症状を聞いてみました


晴れた日の外で、海などに行ったときに、度々症状がある。前はすごく気になってたけど、網膜剥離の手術をしてからは、あまり気にならなくなった。 今は、光のまぶしさの方が、ひどいので、気にならなくなったのだと思う。

女性 30代後半 会社員


普段は何も気にならないけど、暗いところから、明るい物や光っているものを見たときにチカチカすることがある。病院では、網膜症と診断されていてよく見えないのでそれに、少し白内障なのですがそのせいかとおもっている。

男性 40代後半 無職


目の中で蚊が飛んでるようにみえたりする。日によって動き方が違って法則性はないので、程度がわかりにくく、何もでない日や時間帯もあり一定していないので正確な診断とは思えない。また網膜剥離の手術後のゴミの可能性が高くそのうち落ち着くはず

男性 60代後半 無職


昨年の2月に加齢による右目の飛蚊症と診断されましたが、益々酷くなったので5月に再診したら網膜剥離と診断されて、手術しましたが、経過が悪く計3回手術して現在は落ち着いています。原因ははっきりしませんが、たぶん加齢による視神経の衰弱、網膜の劣化と 担当医が申していました。症状は右目の右側1/3が霞んで物の識別が不能になります。

男性 60代後半 無職


原因は20数年前になった網膜はく離だと思います。左右ともレーザー治療をしていて、右目は手術中に少し出血したのもあり飛蚊症がやや強く出ていますが、それ以来は増えていないので、晴れた日いがいはあまり気にならないレベルです。

女性 50代前半 主婦・主夫


飛蚊症を解消する時にどのようなことをしたのか聞いてみました


特に何もしていないが、いまだあまり気にならなくなったので、何もしていない。サングラスをかけてるぐらい。

女性 30代後半 会社員


このしょうじょうが網膜症からきてるとおもっていたので、何も気にしていなかったので何もしていない、今度の眼科の診断の時に相談してみようと思う。

男性 40代後半 無職


目薬を一日3回ほどさす程度で、特によくなったり悪くなったりはしてる感覚はなく時間の経過を見てる程度で増加傾向というより減少傾向にある

男性 60代後半 無職


特に行ってはいない。 目に栄養を与えることしか、考えていなかったと思う。 結果、網膜剥離と診断され大変な思いをしました。

男性 60代後半 無職


飛蚊症を治すために、やってみてよかったことを聞いてみました


網膜剥離の手術をしてからは、症状が改善されてるみたいなので、特に何もしてない。もしかしたら、網膜剥離が原因だったのかもしれない

女性 30代後半 会社員


今はないもしてないが病院で相談して、アドバイスをしてもらってちゃんとした治療を受けるつもりでかんがえています

男性 40代後半 無職


目薬でこまめに手入れする。できるだけ目を休めるために、公園の散歩などで、緑色を吸収したり遠くをゆったりみたりして、目にストレスを与えない

男性 60代後半 無職

網膜剥離の前兆だった飛蚊症なので、なにやっても効果は無いようです。 ただ、過激な運動、体に衝撃を与える、目、頭部に衝撃を与える、眼を擦る等はやってはいけないそうです。

男性 60代後半 無職


医師にも言われていないし、飛蚊症の改善が出来るとは思っていなくて調べていないので何もヤッたことがないのでよかったことはありません。

女性 50代前半 主婦・主夫


飛蚊症を治すために、やってみて失敗したことを聞いてみました


網膜剥離の手術をしたら、かなりかなり症状が改善されてるような気がするので、一度症状がある人は、検査をしてみると良いともう。

女性 30代後半 会社員


よくわからないか、目をこすったり、かいたり、しないほうがいいと思う。自分の考えでわなく病院で診てもらい正しいことを聞いて適切な対応をしていくことがいいと思う。

男性 40代後半 無職


目をめまぐるしく動かしたりすると、目に負担が来るようでつらい感じが増加するので、目を休めることに心がけることが大事だとおもった

男性 60代後半 無職


眼精疲労は早めに除いたほうがいいでしょう。 やはり、眼の疲れが蓄積されと網膜に老廃物が溜まるので、飛蚊症の原因になるようです。

男性 60代後半 無職


医師からも何も言われいいないし、飛蚊症の改善が出来るとは思っていなかったので何も調べていないので当然失敗したこともありません。

女性 50代前半 主婦・主夫


飛蚊症の症状が出始めたら改善のためにやっていることなどを聞いてみました


特に現在は対策自体はしてないが、網膜剥離の種々とをしてからは、光の方が気になるので、サングラスは欠かせない。また反対の目の網膜剥離に気を付けて行動している。

女性 30代後半 会社員


どうしたらいいのか、何をすればいいのかよくわからない。次の眼科の診察のときに、詳しく説明してもらい、アドバイスを聞いて、それをきちんと守って気をつけていく

男性 40代後半 無職


目薬は点眼すること、目にストレスをあまり与えないように、遠くを眺めることや、繁華街などの動きが早いものはあまり追っかけないでゆったりした気分で過ごす

男性 60代後半 無職


控えたほうがいいのは、過激な運動、かなり負荷のかかる荷物の運搬。 絶対にやってはいけないのが、眼・体に衝撃を与える、眼を擦ることです。

男性 60代後半 無職


気にするとついつい眼で追ってしまうので、なるべく気にしないようにはしています。晴れた日は特に気になりますが、遠くを見るようにしています。

女性 50代前半 主婦・主夫


飛蚊症でお困りの方にアドバイスを聞いてみました


まず、眼科にいって、詳しい検査をした方が良いと思います。私の場合、長年にわたって症状がありましたが、少し前に視野が欠ける症状もあったので、病院に行ったところ、網膜剥離と診断されました。手術をした後は、海に行っても、症状がなくなり、全く気にならなくなりました。 ですので、まず眼科の受診をお勧めします。

女性 30代後半 会社員


自分もそうだが、なにが原因か、どうすればいいのかきちんと病院で聞いて調べてもらい、それから、ただしい方法でしていったほうがいい、薬で治るのか食事の仕方、種類でよくなるのかなどいろいろ聞いてみたほうがいいと思う。

男性 40代後半 無職


飛んでることにあまり意識せずに自然体な気持ちでいつか治ると信じて、目薬の点眼で目をケアすることや目にストレスを与えないよう日常の生活もゆったり過ごすこと。合併症やほかの眼病がないかどうかを診てもらうことが必要だとおもう

男性 60代後半 無職


飛蚊症は放っておくと、網膜剥離の原因にもなる可能性があるので、定期的に眼科検診をお勧めします。 生活上では、眼を酷使しないことです。 眼精疲労は早めに除くこと。 目・体に強い衝撃を与えないこと。 絶対に目を擦らないこと。 目薬を使用するときには眼科医に相談してください。

男性 60代後半 無職


目の中のことなので網ですくって取り出すことが出来ないのはしょうがないですが、20年以上たってもあまり変わらないのは不便です。そして今知ったことなのですが、改善方法があったのなら治療を受けたときに医師から教えて欲しかったです。

女性 50代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



飛蚊症でお困りの方に

飛蚊症に関しての経験を持つ方々に、網膜剥離や治療法や原因について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「飛蚊症でお困りの方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「自分もそうだが、なにが原因か、どうすればいいのかきちんと病院で聞いて調べてもらい、それから、ただしい方法でしていったほうがいい、薬で治るのか食事の仕方、種類でよくなるのかなどいろいろ聞いてみたほうがいいと思う。(男性 40代後半 無職)」

「目の中のことなので網ですくって取り出すことが出来ないのはしょうがないですが、20年以上たってもあまり変わらないのは不便です。そして今知ったことなのですが、改善方法があったのなら治療を受けたときに医師から教えて欲しかったです。(女性 50代前半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

飛蚊症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する