あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

貧血一覧

立ちくらみや疲れなど、40代女性に貧血の経験を聞いてみました

掲載日:2017年08月21日

目次
立ちくらみや疲れなど、40代女性に貧血の経験を聞いてみました

貧血の症状を聞いてみました


目の焦点が合いにくい。階段や坂道での動悸が激しい。たっぷり睡眠をとっても眠気が強い。何もする気がおこらない。抜け毛が急に増える。肌がガサガサ、荒れやすい。爪の伸びるのが遅くなる。耳鳴りが増える。倦怠感が強い。

女性 40代前半 看護師/准看護師


急に立ち上がったりすると立ちくらみがしてクラっとします。疲れが出るとめまいがして頭痛がすることもあり家事や仕事に支障が出る事もあります。生理中などはそれに加えて手足のしびれを感じ手先足先が冷たくなりとてもつらいです。

女性 40代後半 主婦


夕方や夜になると疲れやすく1日の終わりにはぐったりしてしまう。仕事と家事の普段通りの日常生活を送っており、特別疲れることはしていなくてもそういう状況になります。また夜は早めに眠らないと回復しない。夜更かしが出来なくなってしまいました。

女性 40代前半 会社員


貧血を改善する時にどのようなことをしたのか聞いてみました


鉄分の多い食品、鉄分を含んだウェハウス、ゼリーなどを接種。病院を受診し鉄剤を処方してもらい内服した。

女性 40代前半 看護師/准看護師


症状がひどい時は鉄分のサプリメントを食べたり、鉄分補給の市販の薬を飲んだりします。 あまりひどい時は病院で鉄分の注射をしたり点滴を打ってもらったりします。

女性 40代後半 主婦


ファイチと言う市販薬を飲んでいます。それとレバーやほうれん草、プルーンなど鉄分が多い食べ物をなるべく摂りいれるようにしています。

女性 40代前半 会社員


貧血を改善する際に、やってみてよかったことを聞いてみました


鉄剤の内服で2週間ほどで改善した。過多月経だったので、止血剤を服用した。食品の摂取はあまり効果がなかった。

女性 40代前半 看護師/准看護師


病院の薬はあたりまえですが効果がありました。サプリメントは気分的にですがなんとなく貧血が少し回復したような気がしました。

女性 40代後半 主婦


貧血を改善する際に、やってみて失敗したことを聞いてみました


鉄分を多く含む食材や、サプリメントなどを多くとるよう心掛けたが全く効果がなかった。早く病院を受診すればよかったと後悔した。

女性 40代前半 看護師/准看護師


プルーンが良いと効いて1か月ほど食べ続けてみましたがほとんど効果は感じませんでした。食べ物で貧血を回復させるのはとても難しいことだなと実感しました。

女性 40代後半 主婦


貧血予防に普段から気をつけていたり、改善するために行なっていることなどを聞いてみました


規則正しい生活をして、いろんな食材を使ってバランスよく食べ物を接種する。体調の変化に気づくよう、動悸がしないか階段など積極的に昇る習慣をつけた。

女性 40代前半 看護師/准看護師


貧血になってしまってからでは回復するのがなかなか大変なのでなるべく普段からひじきを食べてみたりお菓子感覚で鉄分のサプリを食べてみたりしています。

女性 40代後半 主婦


薬を飲み忘れないこと。軽い運動をして血流をよくすること。ほうれん草やレバーを食事に摂りいれること。鉄分吸収のためにビタミンCを摂る事。

女性 40代前半 会社員


貧血になっての困りごとや、もっと早く知りたかったことなどを聞いてみました


口角炎や動悸など貧血の症状がでていたのに、貧血と気づけなかった。健康診断を定期的に受けておけばよかったと後悔している。なんらかの症状が続いた時点で病院受診も早くすればよかったと思いました。原因がわからなければ、貧血は改善されないものだと思い知りました。

女性 40代前半 看護師/准看護師


貧血になると手足がしびれたり思考能力も低くなったり生活に色々な支障が出てきてしまうので、普段から鉄分の多い食べ物を食べるようにしたり、サプリメントやひどい時は無理をしないで病院に行くなどするようにした方がいいと思います。

女性 40代後半 主婦




この記事を見ている方がよく見ている経験談



貧血でお困りの方に

貧血に関しての経験を持つ方々に、改善や食事について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「貧血になっての困りごとや、もっと早く知りたかったことなどを聞いてみました」のような質問に対して、「貧血になると手足がしびれたり思考能力も低くなったり生活に色々な支障が出てきてしまうので、普段から鉄分の多い食べ物を食べるようにしたり、サプリメントやひどい時は無理をしないで病院に行くなどするようにした方がいいと思います。(女性 40代後半 主婦)」

「口角炎や動悸など貧血の症状がでていたのに、貧血と気づけなかった。健康診断を定期的に受けておけばよかったと後悔している。なんらかの症状が続いた時点で病院受診も早くすればよかったと思いました。原因がわからなければ、貧血は改善されないものだと思い知りました。(女性 40代前半 看護師/准看護師)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

貧血の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する