あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

貧血一覧

20代女性に聞いた、貧血の際の症状や改善するために試したこと

掲載日:2017年05月01日

目次

貧血の症状を聞いてみました


昔から立ちくらみが治らない。普段の生活の中でふとソファーなどから立った時やしゃがんで立つ時、お風呂に浸かっていて立った時に立ちくらみで倒れてしばらく気を失っていたこともある。妊娠中は貧血と診断され薬を出されたこともある。

女性 20代後半 主婦


めまい、たちくらみは日常茶飯事である。毎年会社で受ける健康診断では必ず再検査項目として結果がでる。また、婦人科でも運動や階段の昇降運動をやめるよう指示を受けたこともある。日常生活に気をつけてはいるが、元々鉄欠乏性貧血のため、完全に治すのは難しいのかと感じる

女性 20代後半 会社員


いつとかどこで起きるとかはよくわからないんですが、とつぜん、目の前が真っ暗になって立っていられなくなります。そして、ふらふらっとした感じがしたのちにしゃがみ込んでしばらくの間そのままの状態になってしまいます。ストレスが溜まってる時とか、仕事で集中した後とか、激しい運動をした後、それから生理中や排卵の時に起こりやすいかなと 思います。

女性 20代前半 教職員


貧血を改善する時にどのようなことをしたのか聞いてみました


貧血のために鉄分のサプリを飲んでいたことがある。妊娠中は病院から出された鉄分のくすりをのんでいたことがある。

女性 20代後半 主婦


病院から鉄剤を処方してもらい、飲んでいる。また、プルーンやレバーなど、鉄分が多く含まれる食品を積極的にとったりしている。

女性 20代後半 会社員


鉄分をよくとるようにして、サプリメントを飲みました。レバーなどが貧血にはいいと聞いたことがあるのでレバニラ炒めなどを食べたりしてみました。あとは水分などもしっかりととるようにしてストレスをなるべぬ溜めないようにしています。

女性 20代前半 教職員


貧血を改善する際に、やってみてよかったことを聞いてみました


食べ物が直接改善につながったかは分かりかねるが、気分的には達成感のようなものがあり、良かったと思う。また鉄剤はやはり効果があると感じた。運動をしていても息切れしなくなった

女性 20代後半 会社員


レバニラ炒めはこうかがあったような気がします。レバーには鉄分が多く含まれているらしいので効果があったのかもしれません。ストレスもなるべく溜めないようにして気楽に生きているといい感じです。

女性 20代前半 教職員


貧血を改善する際に、やってみて失敗したことを聞いてみました


スーパーで売られている鉄剤のサプリメントを飲んでいたこともあったが、あまり効果を感じることができなかった。鉄剤は病院で処方された方が効果もあり、価格も安いと改めて感じた

女性 20代後半 会社員


サプリメントなどはあまり効果がなかったような気がします。飲んだだけで自己満足してしまって効果はほとんどありませんでした。なので途中で飲むのをやめました。

女性 20代前半 教職員


貧血予防に普段から気をつけていたり、改善するために行なっていることなどを聞いてみました


野菜や肉を食べる。また毎朝納豆なども食べるよう心がけている。また、せっかくとった鉄剤の吸収を妨げる食品等はなるべく避けている

女性 20代後半 会社員


日常生活では前述で挙げた通り、鉄分を多くとることと、ストレスを溜めないようにすることを心がけています。ストレスが溜まらないように友達や家族に話を聞いてもらってます。

女性 20代前半 教職員


貧血になっての困りごとや、もっと早く知りたかったことなどを聞いてみました


具合が悪くなるほどたちくらみがしたり、疲れていないのに頭痛がしたり、運動をしていても数分くらいしか走れなかったり貧血の時は日常生活も辛かったので、少しでもおかしいと感じたら血液検査をオススメします。また、普段から自分の体調管理はしておくべきと思います

女性 20代後半 会社員


突然起こるので対処のしようがなかなかないことが困ります...日頃からストレスの少ない生活をしていれば問題ないのかもしれませんが...。なかなか難しいなと思います。わたしは椅子から立ち上がった時によく貧血を起こしていました。それから家に帰ってきて玄関に入ってすぐ目の前が真っ暗になり倒れていたこともあります。適度な運動と睡眠、栄養バランスなど日常生活から改善していくといいと思います。

女性 20代前半 教職員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



貧血でお困りの方に

貧血に関しての経験を持つ方々に、サプリメントやめまいや食事について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「貧血になっての困りごとや、もっと早く知りたかったことなどを聞いてみました」のような質問に対して、「具合が悪くなるほどたちくらみがしたり、疲れていないのに頭痛がしたり、運動をしていても数分くらいしか走れなかったり貧血の時は日常生活も辛かったので、少しでもおかしいと感じたら血液検査をオススメします。また、普段から自分の体調管理はしておくべきと思います(女性 20代後半 会社員)」

「突然起こるので対処のしようがなかなかないことが困ります...日頃からストレスの少ない生活をしていれば問題ないのかもしれませんが...。なかなか難しいなと思います。わたしは椅子から立ち上がった時によく貧血を起こしていました。それから家に帰ってきて玄関に入ってすぐ目の前が真っ暗になり倒れていたこともあります。適度な運動と睡眠、栄養バランスなど日常生活から改善していくといいと思います。(女性 20代前半 教職員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

貧血の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する