あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

外反母趾一覧

「外反母趾」の痛み改善策は?1日中ヒールや窮屈な靴を履く職業の女性に聞いてみました

目次
「外反母趾」の痛み改善策は?1日中ヒールや窮屈な靴を履く職業の女性に聞いてみました

外反母趾、痛みの原因と症状を聞いてみました


接客業で、一日中ヒールを履いてで立ちっぱなしのため足の指が痛い。 外反母趾かはわからないが、靴が合わず、我慢して履いていたため小指の骨が変形してしまった。 なかなか自分のサイズに合う靴がなく、縦を合わせると横幅が痛くなってしまう。

女性 20代後半 会社員


パンプスを履いて働く販売員として勤めているが、親指の付け根が少し内側に入ってきてはいるものの、痛みを感じる程の外反母趾にはなっていない。自分の足に合うパンプス、幅広だったり、ヒールの位置が工夫されているパンプスを選ぶようにして、外反母趾にならないように予防している。

女性 30代前半 会社員


仕事で一日中靴を履くと指が痛い、夜は電車の中で靴を脱いでしまうことが多い、指の上にたこが出来るから痛くてたまらない、合う靴がなかなかない、足の裏が硬くなるからドクターショールで処理しているがなかなかきれいにならない

女性 20代 会社員


外反母趾を改善する為にどのようなことをしましたか?


スニーカーなどは痛くならないので、こまめに履き替えるようにしている。 出来るだけ生地の柔らかい靴を履くようにしている。エナメルは履かない。

女性 20代後半 会社員


ドラッグストアで購入した、サポーターをつけたり、靴を履いた時に、痛いところにあたるところに、クッションを付けたりばぢび工夫をしている。

女性 30代後半 会社員


立ち仕事のために作ったというパンプスなどを利用しているがそれでもまだ痛みに耐えきれないことがある、ドクターショールで処理している

女性 20代 会社員


外反母趾の改善に効果的だったグッズや靴は?


ジェリービーンズの靴は比較的に柔らかい生地が多く、中もクッションがあるので、 疲れにくく、履いていても痛くなりにくい。自分の好きなデザインがあり気に入っている。

女性 20代後半 会社員


サポーターをするようになってからは、それ以上骨の変形が進まなくなった、 クッションをすることで、痛くならないので、心配がなくなった。

女性 30代後半 会社員


一時的には効果を感じることもあるがしばらく経つとまた痛くなってしまうのでまだ効果的な方法には出会えていない

女性 20代 会社員


外反母趾の改善策で、効果がなかったものは?


病院などはお金がかかるため、行っていない。 出来るだけお金をかけたくないと思っている。 なので靴も痛くてもボロボロになるまで履き替えない

女性 20代後半 会社員


サポーターの強度が製品によって違うので、あうあわないがあると思うので、購入するときは気を付けるようにしている。

女性 30代後半 会社員


一時的には効果を感じることもあるがどの方法を利用してもすぐに痛くなってしまう、どのようにしたらいいのかわからない

女性 20代 会社員


外反母趾の痛み対策、日々の予防法を聞いてみました


履き替えられる時間や環境があるなら、ヒールの靴は出来るだけ履かないようにしている。 痛くなったら一旦脱いだりしている。 出来るだけ靴下やストッキングを履いて、滑りを良くしている

女性 20代後半 会社員


家にいるときも、サポーターを付けている、仕事の靴ではないときは、スニーカーなど、履きやすい靴に履き替えるようにしている。

女性 30代後半 会社員


そこまでひどい外反母趾ではないのでそこまで気をつけていないが、プライベートではスニーカーや楽なパンプスを履いている。

女性 30代前半 会社員


外反母趾になって気づいたことやアドバイスを聞いてみました


靴が合わないと、体に負担がかかります。仕事の都合上履き替えられないことも多いですが、 履き替えないと足の血流が悪くなったりするので、出来るだけ履き替えたり出来るように予備の靴を持っておいた方がいいと思います。 病院などは行ったことないですが、行った方が良いかもしれないです。

女性 20代後半 会社員


いつの間にか、知らない間に、症状が進んでいった気がするので、痛みが出てきたときには、手遅れだった。 もっと早く、見た目の症状など、事前に知っておけばよかった。日ごろから、歩いて偏平足にならないようにするのもよいと思った。

女性 30代後半 会社員


自分に合う靴を探すのにはすごく時間がかかる、立ち仕事で足がつらいのはふくらはぎなどではなく外反母趾だということがわかった、あまりの痛さに靴を履かなくなってしまうことすらある、人の足のサイズはこんなにも違うことに気づいた

女性 20代 会社員


無理にきつい靴を履かない。スニーカーを履いてウォーキングをする。カルシウムをとって変形しない骨を作ることを意識する。仕事上ヒールの高いパンプスを履く機会が多いので、仕事の靴は特にいいものを選ぶ、妥協しない。

女性 30代前半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



外反母趾でお困りの方に

外反母趾に関しての経験を持つ方々に、改善やクッションやサポーターやパンプスについて、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「外反母趾になって気づいたことやアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「靴が合わないと、体に負担がかかります。仕事の都合上履き替えられないことも多いですが、 履き替えないと足の血流が悪くなったりするので、出来るだけ履き替えたり出来るように予備の靴を持っておいた方がいいと思います。 病院などは行ったことないですが、行った方が良いかもしれないです。(女性 20代後半 会社員)」

「いつの間にか、知らない間に、症状が進んでいった気がするので、痛みが出てきたときには、手遅れだった。 もっと早く、見た目の症状など、事前に知っておけばよかった。日ごろから、歩いて偏平足にならないようにするのもよいと思った。 (女性 30代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

外反母趾の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する