あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

腰痛一覧

いたたた…腰痛で実際にお医者様に診断を受けた(病院に行った)方の具体的な診断内容などを聞いてみました

掲載日:2017年11月28日

目次
いたたた…腰痛で実際にお医者様に診断を受けた(病院に行った)方の具体的な診断内容などを聞いてみました

腰痛の診断結果を教えてください


右の腰・尻部・右膝の外側・右足ふくらはぎの外側に鈍い痛みがある。疲れたり寒いと痛みが強くなる。 6年前洗顔中腰を屈めたときに激痛がはしり、4日間全く動けなかった。 医者に椎間板が原因と言われた。MRIの検査を薦められたが鎮痛剤を飲んでそのまま放置している。

男性 60代前半 無職


整形外科で診察してもらっても原因がよく分からなかったのですが、腰の右後ろが時々痛みます。今は痛みがないのですが、1年くらい続いていたので、整形外科に行きました。特にこれといった理由は分からず、湿布とベルトでの処置方法を指示されました。

女性 60代後半 主婦・主夫


普段は大丈夫なのですが何らかの作業で急に重量物を持ち上げると 身体の姿勢によって出て来ます、 一度でると一月ぐらいは痛みがとれません そのような時に病院へいき薬を処方して貰います 診断結果はレントゲン撮影では異常はありませんでした

男性 50代後半 フリーター


普段の姿勢が悪いので背中とともに腰も痛くなります。長時間同じ姿勢でいると痛みます。背骨が曲がっているからだと医者には言われました。接骨院に通って少しはよくなりましたが、重いものを持ったり、生理の時はひどく痛むことがあります。

女性 30代前半 無職


数年前は慢性的に常に痛みを覚えていたが、最近は、ほとんど感じない。 ただし夜寝ていて寝返りを打ったり、起床後急に起き上がったりくしゃみをすると強い痛みがおこることがある。受診してレントゲンを撮ったが異常はなかった。

女性 50代前半 会社員


二年ほど前ふくらはぎのすじが痛んで痺れるようになり、だんだん歩行困難になり病院へ行ったら椎間板ヘルニアと診断された。 眠れないほどの激痛があり痛み止めが手放せなかった。半年近く座ることも立つことも困難だった。

女性 20代後半 無職



腰痛で実践した対処法を聞いてみました


風呂であたためたり、湿布を早めにしたり、自分で腰を伸ばす体操をしたり、マッサージ機を使ったりしている。

男性 50代前半 弁護士・税理士


病院でのマッサージ、リハビリに重ね、家での湿布治療とコルセットを使用した。前にかがまなければならないときはひざを伸ばさずまげてかがむよう指導されたので気を付けた。重いものを持つのも控えるようにした。

女性 20代後半 主婦・主夫


腰痛体操。少し動けるようになれば出来るし湿布より効きます。 普段から違和感を感じたらすぐやるようにしています。

女性 30代前半 フリーター


整骨医院に通院し、マッサージ、また電気治療(低周波治療)を受けたが、こちらが思うほどの改善が見られなかったので通院を辞めてしまった。

女性 50代後半 無職


温める 同じ姿勢を長時間しないようにする。 病院からは腰回り温めを指示された

女性 20代後半 会社員


整形の病院、整骨院、色々通いました。今は、痛みを感じたら、湿布を張って、無理をしないで、生活しています。

女性 50代前半 主婦・主夫



腰痛改善に役立った方法はどんなことですか?


湿布、コルセットは動く際の痛みを抑えてくれたので、健康な状態のときとさほど変わらず行動することができた。ひざを曲げてかがむのも腰に負担をかけずにできるので、症状をはやく改善することにつながったと思う

女性 20代後半 主婦・主夫


ビタミン剤等もいろいろとためしてみましたが、特に効果はありませんでした。お風呂に入ると楽になります。それ以外は特にありません。

男性 60代前半 会社員


何もなく、強いて言えば、なぜそのような症状になったのかわかったMRI検査かな。それまで、原因を知りたくて、病院を5件以上回った。

男性 50代後半 会社員


犬の散歩を、毎日朝夕、続けています。筋肉をつけて、筋肉量が増えたことで、痛みは軽くなっています。湿布は、病院からもらっているのが、よくききますね

女性 50代前半 主婦・主夫


受診した病院で「モーラス」という湿布薬が出されたので、現在試しているがこれは痛みには効果がある感じがする。

女性 50代前半 会社員


薬の副作用が主な原因だろうと言われてるので、痛み止めと湿布薬以外は病院からは何もしてもらえないので、主人や子供達に腰のマッサージをしてもらってますが、マッサージが一番痛みが楽になっています。 長続きはしませんが…。

女性 40代前半 その他医療従事者


病院でおすすめしてもらったコルセットをしているととても楽。ひざのクッションを意識して動くようになってからは あまりひどい痛みは起きなくなった

女性 20代後半 主婦・主夫



腰痛改善で、効果が実感できなかったことはなんですか?


全て失敗だったが、一番の失敗は姿勢よく歩くこと。脊柱神経狭窄症にはおばあさんみたいに腰を曲げて歩くほうがいいと知ったのは、MRI検査で脊柱神経狭窄症とはっきりしたあとだったから。

男性 50代後半 会社員


強い痛みがあるときパテックス機能性サポーターを装着してみたが矯正する部位が違うのかあまり効果を実感できなかった。

男性 60代前半 無職


効果が無かったのは湿布とベルトです。湿布はロキソニンの湿布なのでもう少し効果が有るかと期待したのですが。何が原因の痛みだったのかはっきりしていないので効かなかったのかなと思います。

女性 60代後半 主婦・主夫


病院でもらった薬が切れたときに市販薬の鎮痛剤を使ったがまったく効き目がなかった。 痛みの程度にもよるのかもしれないけど腰痛にはもう市販薬は使わない

女性 20代後半 無職


湿布はなかなか効きません。 安い市販品は当然ながら、病院で頂いた物でも腰痛にはあまり効果がありませんでした。

女性 30代後半 フリーター


腰痛が始まった頃に外科医院で、機械で腰を伸ばすリハビリを2ヶ月間ほど続けたが、あまり改善が感じられなかった。

女性 40代後半 その他


腰痛予防に実際行っている事を教えてください


全くよくなっていないため、今は特にない。ただ、健康な人に勧めるならば、背筋と腹筋を鍛え、天然のコルセットを作ること。

男性 50代後半 会社員


オフィスワークですが、できるだけ休憩時間には歩くこと、そして、通勤途中でも、できるだけ多く歩くことを心掛けております。

男性 60代前半 会社員


重い物を無理して持ち上げない、しゃがんでから持ち上げる、変な姿勢をしない、体の歪みを取る、おかしいと思ったらすぐ体操する。

女性 30代前半 フリーター


毎日朝夕犬の散歩は、休みなしで、行っています。あと仕事は、肉体労働で、重い物を持ったり、持ち上げたりと、一日中立ち仕事なので、仕事中は病院で購入した、コルセットを付けています

女性 50代前半 主婦・主夫


腰痛でお困りの方にアドバイスを聞いてみました


下りの階段が、上りよりかなりつらく、エスカレーターが、上りばかりで困ること。病院は痩せれば治ると簡単に言うが、運動も出来ず、食べることが唯一の楽しみになり、痩せることなんてすぐにあきらめてしまうこと。

男性 50代後半 会社員


腰痛はなかなか治らないものと思って、長く付き合っていくしかないと思っております。特に動けないわけではないので、適度に運動等を続けて、適度な運動等を行って腰を中心にいつも体をほぐしておくことが大切と思っております。

男性 60代前半 会社員


腰の大切さを知りました。 首もそうですが、体を支えている所には負担が掛かりやすく、痛めると日常生活を送るのがとても大変になるんだなと実感しました。 仕事が原因だとなかなか治らないしすぐ再発するので大変でした。

女性 30代前半 フリーター


無理をしないで、生活することですね。痛みを感じたら、直ぐに湿布薬を使い、体を休めることです。早目に、整骨院にいって、マッサージしてもらうといいですね。友人は、針治療もいいよと言って、通っています。腰痛は、軽く見ないで、早目に、治療して、腰痛と、上手に付き合ったほうがいいですね。

女性 50代前半 主婦・主夫


本当に痛いときはペインクリニックを受診して注射してもらうと楽になります。ただし注射や湿布は一時しのぎなので普段の食事で太りすぎないように注意して腹筋背筋を地道に鍛えるしかないのかな、とおもいます。サプリなどもいいと思います。

女性 50代前半 会社員


整体はお金がかかって継続が難しいが、整形外科でのリハビリだと保険がきくので続けやすい。腰痛がひどいと荷物を 上げ下げするだけでも一苦労で日々生きるだけでしんどい。歩くのもつらい。動かなければ立っているのも座っているのも 大丈夫だけど少しでも動くと痛みが走る

女性 20代後半 主婦・主夫


酷くなる前にはやめの受診を した方がいいですね 腰痛から背中 足、首と 腰だけではなく 体全体への影響がでてくることもある

女性 20代後半 会社員


整形外科を受診する、運動は必要、身体は冷やさない、痛みを我慢しすぎない、介護の仕事はサポーターが必要不可欠、無理な姿勢には気をつける、老後に心配がある、腰が痛いと、頭、目、首、肩凝り、腕、下肢、様々なところに支障が出てくる、生活にも支障をきたす

女性 30代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



腰痛でお困りの方に

腰痛に関しての経験を持つ方々に、症状や薬や治療について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「腰痛でお困りの方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「整形外科を受診する、運動は必要、身体は冷やさない、痛みを我慢しすぎない、介護の仕事はサポーターが必要不可欠、無理な姿勢には気をつける、老後に心配がある、腰が痛いと、頭、目、首、肩凝り、腕、下肢、様々なところに支障が出てくる、生活にも支障をきたす (女性 30代後半 主婦・主夫)」

「整体はお金がかかって継続が難しいが、整形外科でのリハビリだと保険がきくので続けやすい。腰痛がひどいと荷物を 上げ下げするだけでも一苦労で日々生きるだけでしんどい。歩くのもつらい。動かなければ立っているのも座っているのも 大丈夫だけど少しでも動くと痛みが走る (女性 20代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

腰痛の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する