あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

アレルギー一覧

花粉症の方に、それぞれの花粉症対策を聞いてみました

掲載日:2017年05月01日

目次

花粉症の症状を聞いてみました


典型的な花粉症です。ただ、スギやヒノキだけではなく通年であらゆるものの花粉に反応するときがあります。まなつにも花粉症の症状が出ることもあります。症状としては、鼻水やくしゃみ、目のかゆみが主なものですが、首のまわりや顔のかゆみがひどいときもあります。気をつけてなるべく掻かないようにしてはいるのですが、寝ているときなど意識していないところでかきむしってしまい、ひどいことになってしまったことがあります。

女性 30代後半 会社員


花粉症と動物アレルギーがあるため花粉が飛んでいる時期や動物の近くにいるとくしゃみ、鼻水、目のかゆみが止まらなくなります。 鼻水は透明でさらさらしたものが出てくることが多いです。一度、馬のたずなを持った後に目を触ってしまいかゆみと涙が止まらず風呂に頭まで浸かってやっと治まりました。

女性 20代後半 会社員


4〜5年前までは何ともなかったが、スギの花粉症で眼が痒くなる。スギ花粉が飛散する2月下旬から4月上旬にかけて、ゴーグルタイプの眼鏡とマスクを着装しており、ある程度は症状が軽減されるが、やはり眼の痒さは完全には無くならない。

男性 50代後半 公務員


毎年2月〜4月頃にかけて花粉症の症状が出ます。具体的には鼻水、鼻づまり、目のかゆみです。酷いときには鼻がつまって眠れないこともあります。外出時にはマスク、ティッシュが手放せません。市販の薬を飲めば少しは症状が緩和されます。

女性 40代前半 主婦


花粉症を改善するためにどのようなことをしているのか聞いてみました


動物アレルギーは気軽に触らない、触ったらどこにも触れずすぐ手を洗うことを心がけています。また花粉症は接骨院で耳針をやってもらうと症状が緩和されるのでお願いしています。

女性 20代後半 会社員


花粉症用メガネの着装と、マスクを活用している以外の対策は取っていない。薬や注射は副作用が心配であり、今のまま症状が悪化しなければ、今のままで続けたい。

男性 50代後半 公務員


毎日ヨーグルトを食べるようにしています。時々市販の薬を服用しています。家では空気清浄機をつけるようにしています。

女性 40代前半 主婦


花粉症の症状を抑えるために、やってみてよかったことを聞いてみました


動物アレルギーは動物に接する機会も少なく、一度痛い目にあったのでそれ以降ひどい状態にはなっていません。花粉症は耳針を花粉が飛ぶ前に行うと特に効果的だと感じます。ただ症状が出てから花粉の時期だと気付くので、花粉が飛ぶ前に行けたことは少ないです。

女性 20代後半 会社員


花粉症メガネをかける前は、非常に眼が痒かったが、花粉症メガネをかけるようになってから、眼の痒みは大幅に改善されるようになった。

男性 50代後半 公務員


家にいて、空気清浄機をつけていれば少しは緩和されます。薬を飲めば少し緩和されます。外出時のマスク着用も効果があります。

女性 40代前半 主婦


花粉症の症状を抑えるために、やってみて失敗したことを聞いてみました


耳針をしていたとしても外にもって出た服やカバンを寝室に持ってきてしまった時は、アレルギー反応が出てしまい鼻水が止まらず寝にくくなるので、失敗したと感じます。

女性 20代後半 会社員


市販薬である花粉症対策用の目薬の点眼を継続したことがあるが、眼の痒みは改善せず、花粉症対策の効果を実感することができなかった。

男性 50代後半 公務員


ヨーグルトを毎日食べるようにしているのですが、あまり効果は感じられません。食べていなかった頃と症状は変わりません。

女性 40代前半 主婦


花粉症の症状を抑えるために、やっていることなどを聞いてみました


花粉が付きそうな服であれば玄関前ではたく、アレルギー症状がひどいときにはお風呂に頭から浸かる、外出時の服やカバンは寝室に持ち込まないなどです。

女性 20代後半 会社員


スギ花粉が飛び散る2月下旬から4月上旬の間に外出する際には、眼の痒みを感じなくても必ず花粉症用メガネを着装するようにしており、少し目が痒くなってからマスクを使っている。

男性 50代後半 公務員


規則正しい生活をするように心がけています。また、バランスの良い食事をするようにしています。特に、野菜を多目に食べるようにしています。

女性 40代前半 主婦


花粉症にかかった方に、知っておけばよかったことや困りごとを聞いてみました


花粉症の人は控えた方が良い食材(トマトなど)があると最近知ったので、トマト好きとしてはもっと早く知りたかったような知りたくなかったような気持ちです。学生時代は3月に試験があったので、集中できず隣の人に鼻をすする音がうるさいと少し言われたので、辛かったです。

女性 20代後半 会社員


外出時に花粉症メガネやマスクを着装することは負担感が大きく、早く花粉シーズンが過ぎ去って欲しいと感じる。花粉症になる前から花粉症メガネやマスクを着装して、花粉が体内に侵入することを防いでいれば、眼の痒みを感じなかったのではないかと思う。

男性 50代後半 公務員


目のかゆみ、鼻水が出るときにはメイクが落ちてしまうのが困っています。かといって、ノーメイクで外出するわけにもいかず、どうしたらいいものか悩んでいます。花粉症にきく食べ物など、どんなものがあるのか知りたいです。

女性 40代前半 主婦



この記事を見ている方がよく見ている経験談



アレルギーでお困りの方に

アレルギーに関しての経験を持つ方々に、スギや鼻水や花粉症について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「花粉症にかかった方に、知っておけばよかったことや困りごとを聞いてみました」のような質問に対して、「外出時に花粉症メガネやマスクを着装することは負担感が大きく、早く花粉シーズンが過ぎ去って欲しいと感じる。花粉症になる前から花粉症メガネやマスクを着装して、花粉が体内に侵入することを防いでいれば、眼の痒みを感じなかったのではないかと思う。(男性 50代後半 公務員)」

「花粉症の人は控えた方が良い食材(トマトなど)があると最近知ったので、トマト好きとしてはもっと早く知りたかったような知りたくなかったような気持ちです。学生時代は3月に試験があったので、集中できず隣の人に鼻をすする音がうるさいと少し言われたので、辛かったです。(女性 20代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

アレルギーの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する