あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

蓄膿症一覧

蓄膿症のお薬。点鼻薬や飲み薬、市販薬などを試された経験者に、その効果をうかがいました

目次

蓄膿症の症状は?


鼻が詰まり、鼻汁が黄色?緑?っぽくなり、すこし臭いがする。 とにかく四六時中、鼻水というか鼻汁がでる。 頭や目の奥が重くなり、一日中ぼんやりする。 眠るときに鼻詰まりがひどくて寝付けないので点鼻薬を手放せない。

女性 30代後半 主婦・主夫


鼻をかんでもかんでも、たまっているかんじがして、鼻がつまっている。そのたまった鼻水で鼻がつまり目の下あたりが痛く重苦しくかんじる。病院のレントゲンの結果鼻の脇あたりに鼻水がたまり白い影がみえる。体調は常にすぐれない。

女性 30代後半 主婦・主夫


蓄膿症の症状が出たときにした、対処法は?


とにかく鼻をかんで鼻汁をだしまくる。 市販の点鼻薬、のみぐすりを購入、使用する。 蒸気を鼻に当てて、鼻の通りをよくする。

女性 30代後半 主婦・主夫


医師にちゃんと診断をしてもらい、その時は既に症状が悪化していたので、少しの間でしたが入院をしました。その時は熱も出ていたので熱を下げたり、炎症を鎮めるような薬をつかいました。

女性 20代前半 学生


ムコダインとクラリシッドを飲んだ、その後数週間で膿は取れた、その後鼻の骨が曲がっていて通りが悪いとのことで手術した

男性 40代後半 会社員


なかなか病院に行く時間がないので、CMでよくみる市販されているチクナインをためしてみたり、症状が出ないように日頃の生活を気をつけている。

女性 20代後半 主婦・主夫


蓄膿症改善、効果を感じたものはありましたか?


点鼻薬がなにより一番効果があった。(副作用の心配があるので、寝る直前など、ここぞと言うときに使用する) 蒸気を鼻に当てるのは、気休め程度でさほど効果を感じられなかった。

女性 30代後半 主婦・主夫


色々症状改善のために試してみたが、市販薬で症状が大きく改善されたこともなく、特に、効果があったとおもえることはない。

女性 20代後半 主婦・主夫


内服薬は治癒したため効果があったのだとおもう。鼻をすすらないというのは試みてないのでほとんど自然治癒力と内服薬の力でなおしたのだと思う。

女性 20代後半 看護師/准看護師


蓄膿症改善策、あまり効果がなかったものは?


耳鼻科での鼻吸入はあまり効果を感じられなかったとおもう。 市販薬も自分に合うものをみつけるまでに何度か失敗した。(薬があまりきかなかった)

女性 30代後半 主婦・主夫


症状が出始めると一気に深い症状になるため、そこから症状を改善させるのは難しい。市販薬をそこから飲んでも効き目がなかった。

女性 20代後半 主婦・主夫


点鼻薬。使い続けるのは良くないと聞いていて、そもそもあまり使わずだったのですが試しに買って使ってみても喉が痛くなるだけだった。

女性 20代後半 主婦・主夫


蓄膿症の予防策は?


規則正しい生活を心がける。そして、風邪などを引かないようにして、蓄のう症の症状が出ないように心がけています。

女性 20代後半 主婦・主夫


鼻をすすらないようにする。無理にかもうとせず、鼻水を抑えて止めるように心掛ける。鼻を出来る限り清潔に保つように心掛ける。

男性 20代後半 教職員


風邪をひいたら早めに薬を飲んだりして、鼻水がひどくなるまえに治そうとする。 とにかく鼻水がではじめたら、鼻をかむようにしている。

女性 30代後半 主婦・主夫


蓄膿症の経験から、お困りの方にアドバイスを聞いてみました


鼻が辛いことから起こる様々な弊害があるということを知った。頭痛やボーッとする感じや、集中力の欠如も影響があることを初めて知った。鼻づまりだからといって放置するとどんどん悪化するので、すぐに病院に行くべきだと気付いた。

男性 20代後半 教職員


自分の鼻が曲がっていてこんなに通りが悪いというのがわかった、呼吸が通るようになるとこんなに楽なものか、学生時代に直しておけば東大に行けたかもしれない 一つだけの医者に掛かるのではなくセカンドサードといろんなオピニオンをきくことが大事

男性 40代後半 会社員


我慢して耐えているだけではなおらない 薬を使って根本的に解決することが必要かと。市販薬だけでは無理かも。医者に抗生物質 も併せて出してもらうのが一番だとおもう。ながびかせると生活もしんどいので早めに耳鼻科にいくのがいいかと思う。

女性 40代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



蓄膿症でお困りの方に

蓄膿症に関しての経験を持つ方々に、市販や診断やのみぐすりや薬や抗生物質や点鼻薬について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「蓄膿症の経験から、お困りの方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「鼻が辛いことから起こる様々な弊害があるということを知った。頭痛やボーッとする感じや、集中力の欠如も影響があることを初めて知った。鼻づまりだからといって放置するとどんどん悪化するので、すぐに病院に行くべきだと気付いた。(男性 20代後半 教職員)」

「我慢して耐えているだけではなおらない 薬を使って根本的に解決することが必要かと。市販薬だけでは無理かも。医者に抗生物質 も併せて出してもらうのが一番だとおもう。ながびかせると生活もしんどいので早めに耳鼻科にいくのがいいかと思う。(女性 40代前半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

蓄膿症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する