あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

ニキビ一覧

20代女性に聞いたニキビにならないように普段から気をつけていること

掲載日:2017年05月01日

目次

ニキビの症状を聞いてみました


ホルモンバランスが崩れた時や胃の調子が悪い時、主におでこにニキビが出来やすい。 種類は様々だが、中央が白くなっているものが多く、潰すと膿のようなものが出てきてすぐに治ることが多い。 また、ただ腫れて痛い状態の時もあり、それに関しては潰しても何も出てこないことが多いので治るまでに時間がかかる。

女性 20代後半 農林・水産


左右の頬に赤みのあるニキビができる。いったんふくらみがひいてもニキビ跡が消えないうちにまた他の毛穴から繰り返しできてしまう。半年くらいの間通院して薬を服用していて、以前より症状がよくなってはいるが完全に治ることはない。

女性 20代前半 その他


おでこや口の端にできやすいきがする。 10代のころはひんぱんにできていたと思った。 おもに赤いのだったと記憶している、せなかはわからない。 白いのもあったとおもう、最近はむかしほどできない しょくせいかつをかえたせいだとおもわれる

女性 20代後半 無職


おでこに出来やすい。ほっぺたに出来やすい。背中に出来やすい。赤いから目立つ。 かなりかゆくてかきむしっちゃう。 出来ないときはホントに出てこない。甘いものをたくさん食べたり、汗を放置してるとすぐに出来る

女性 20代前半 学生


おでこやほほにできやすい。赤いニキビが多く、たまに白いニキビができる。眉間にできると治りが遅く1週間くらい治るのにかかってしまう。ほほのにきびはニキビ跡になりやすく髪の毛を結ぶと目立ってしまい困っている。

女性 20代後半 会社員


普段はできないが生理前になると荒れたりニキビがまれに出来る。基本は顔以外に出ることはあまりない、又、できた際も小さいものが大多数だが、まれに化膿して痛みを伴うニキビができる。頻度でいうと3ヶ月〜半年に痛いニキビができる程度。

女性 20代後半 会社員


ニキビを改善するために試したことを聞いてみました


まずは胃の状態をよくすることを最優先に胃に優しい食べ物を食べ、睡眠時間を多めに確保する。 あとは出来るだけストレスをためないように嫌なことはしないようにする。

女性 20代後半 農林・水産


皮膚科の病院に通院し、ビタミン剤と抗菌剤をもらう。みかんなどビタミンCの多く摂取できる食品を食べる。

女性 20代前半 その他


食事を野菜中心の和食にかえる。ファーストフードやあぶらっこいものやお菓子をやめる。 運動をして汗をかく。

女性 20代後半 無職


洗顔料をニキビケアにした。お風呂から出た後の行動を少し変えた。汗をすぐ拭くようにした。甘いものを控えるようにした

女性 20代前半 学生


ニキビ用の薬を夜寝る前に塗る。洗顔するときに洗顔料の洗い流しがないようにしっかりと洗い流す。顔が油っぽくなって来たらこまめにタオルで拭く。

女性 20代後半 会社員


食生活に気をつける、早く寝る、ファンデーションの厚塗りはしないなど、基本的なことを行なった。化膿したニキビができた場合は皮膚科で処方された塗り薬を塗ることもある

女性 20代後半 会社員


ニキビを改善するために試したことの中で効果があったことを聞いてみました


胃の調子をよくなる食べ物、納豆や鮭やキャベツなどを食べ始めてから胃の調子がよく、それにともなってニキビも出来にくくなり、出来ても治りが早くなった。

女性 20代後半 農林・水産


皮膚科の病院に通院してビタミン剤や抗菌剤を半年の間服用したことで、以前よりはニキビが少なくなった気がした。

女性 20代前半 その他


ファーストフードやあぶらっこいものやお菓子をやめて汗をかく。 オロナインをぬってから顔をあらう。など

女性 20代後半 無職


汗をすぐ拭くようにした。甘いものを控えるようにした。かきむしらないようにした。 よく寝るようにした

女性 20代前半 学生


ニキビ用の薬を塗ったらだんだんとニキビが消えて行ったり、ニキビ跡が減っていったような気がする。洗顔も洗い残しがないようにしたらニキビが減ったような気がする。

女性 20代後半 会社員


日常生活で気をつけたことがニキビに効いたか直接的にはわからなかったし、効果も感じなかった。皮膚科の薬はやはりよく効いたが、あまり顔に薬を塗りたくないので、必要最小限にした。

女性 20代後半 会社員


ニキビを改善するために試したことの中で効果がなかったことを聞いてみました


あまり健康に気を遣いすぎて食べ物を制限するとそれがストレスの原因になり、甘いものが無性にほしくなる。 なので、多少自分の欲に忠実になることも必要だと思った。

女性 20代後半 農林・水産


市販のニキビ用薬品を何種類も購入したが 合わせて結構な額の値段をかけた割に全然効果がなく、お金だけ消費して損した気分だった。(女性 20代前半 その他)


あぶらを完全になくす。ものをたべない。 ニキビをつぶす。顔の洗いすぎ。

女性 20代後半 無職


ニキビ用の薬を塗りすぎてしまい寝るときに手などで顔を触ってしまったりして結局ニキビ薬の効果がなくなってしまったことがあった。

女性 20代後半 会社員


食生活や、早寝早起き、ファンデーションの厚塗りも直接的な効果は感じることができなかったが、なるべく早く化粧をおとし、清潔な状態にすることはいい改善策だと感じた

女性 20代後半 会社員


ニキビを改善するために普段から気をつけていることを聞いてみました


胃にいいものを食べて、睡眠をたくさんとって、ストレスを出来るだけ貯めないように心掛ける。 運動はスタイル維持の為にしているが、それも肌の調子の良さに一躍買っているのではないかと思う。

女性 20代後半 農林・水産


ニキビを早く治すために寝るのがあまり遅くならないようにする。 せめて0時までには寝られるようにすること。早寝早起き。

女性 20代前半 その他


食事を野菜中心の和食にしてわるいあぶらをとらない ファーストフードやあぶらっこいものやお菓子ををやめる

女性 20代後半 無職


甘いものを控える。アーモンドやナッツ類を食べない。筍を控える。汗をかいてすぐに風呂にはいれそうなら入る。

女性 20代前半 学生


あまり気にしてはいない。なぜなら食べ物を変えたり睡眠時間を変えたくらいじゃそんなにニキビが増えたり減ったりすることはないような気がするから。

女性 20代後半 会社員


ニキビのためだけではないが、体のメンテナンスや筋力向上のため、比較的頻繁に運動をしている。新陳代謝も促進されるため、ニキビにも効果はあるのではないかと思い、続けている

女性 20代後半 会社員


これからニキビの治療を受ける方にアドバイスを聞いてみました


どのようなニキビなら潰しても平気なのかの判断の仕方。どのようにしたら痕が残らず綺麗に治るのか。 ニキビは主に顔に出来るので、出来た時は人と会うことも嫌になる為、具体的な予防方法などは学校の授業でも教えるべきなのではと思った。

女性 20代後半 農林・水産


ニキビに対する知識を早めに知りたかった。変に高い化粧品に頼るのではなく、ちゃんと皮膚科の病院に行って自分に合った治療法をすることができるので コストも市販品よりもかけずに効果的にニキビを治すことができる。

女性 20代前半 その他


いちど気にしたらどんどんきになってつぶしたくなる。 実際になにがきくのかはよくわからなかった。 良いことと悪いことの情報がおおすぎて何をしんじればいいか、自分にあうかわからない。 やはり油、汗を流すことが一番大事だとおもった。

女性 20代後半 無職


小さい頃からなってたから分からないけど、思春期ニキビは大人になれば治る。 ニキビを潰して中の白いのを出すとデコボコになるから潰さない方がいい。栄養のあるバランスのとれた食事をする。顔にニキビが出てきたなら、汗をかいたら顔を洗うとか、汗をすぐに拭き取るとかする。

女性 20代前半 学生


ファンデーションなどを使わないと外に出るのが恥ずかしい。ファンデーションを使ってもニキビが消えないときはどうしたらいいのか全然わからない。ニキビができることは悪いことではないけれどできる時が大事なようがあるときなどは本当に困ってしまう。

女性 20代後半 会社員


寝て起きたらある日突然ニキビになっていたりするので、忙しい朝にニキビに気づくとすごく憂鬱になる。また、髪の毛が長く顔の横やおでこに髪があると、雑菌等が繁殖しやすくなり、ニキビが悪化または治りにくくなると感じる。ニキビができるとついつい隠したくなるが、顔の周りをスッキリさせた方が早く治ると思う

女性 20代後半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



ニキビでお困りの方に

ニキビに関しての経験を持つ方々に、おでこや薬や大人について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「これからニキビの治療を受ける方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「ファンデーションなどを使わないと外に出るのが恥ずかしい。ファンデーションを使ってもニキビが消えないときはどうしたらいいのか全然わからない。ニキビができることは悪いことではないけれどできる時が大事なようがあるときなどは本当に困ってしまう。(女性 20代後半 会社員)」

「寝て起きたらある日突然ニキビになっていたりするので、忙しい朝にニキビに気づくとすごく憂鬱になる。また、髪の毛が長く顔の横やおでこに髪があると、雑菌等が繁殖しやすくなり、ニキビが悪化または治りにくくなると感じる。ニキビができるとついつい隠したくなるが、顔の周りをスッキリさせた方が早く治ると思う(女性 20代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

ニキビの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する