あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

脳梗塞一覧

その症状、脳梗塞かも?脳梗塞(脳溢血、脳出血)の予兆や症状を経験者に聞きました

掲載日:2017年09月25日

目次
その症状、脳梗塞かも?脳梗塞(脳溢血、脳出血)の予兆や症状を経験者に聞きました

脳梗塞と診断された時の症状を教えてください


高熱が出ていて、40度を超える時間が長時間続いて、意識がなくなり倒れた。その時に脳に血液が逆流していた。1週間近く意識がなかったが、点滴や薬で飛ばして1が月ほどで症状は緩和された。倒れた時は、高熱、嘔吐、意識朦朧で記憶はほぼなかった。

男性 30代前半 フリーター


頭痛に悩まされつづけたことによって吐き気や嘔吐が始まり視力迄低下していたとおもう。病院にいっても安心の一言がなくとても不安だらけだった。 しかし早めに病院にいって良かったとおもう。予兆は頭痛から始まったと思う

男性 30代後半 無職


左手のしびれがあり、時々呂律が回らない、言葉が出ない、偏頭痛があってつねに体がだるかった。 吐き気やめまいはなかった。自宅で倒れて救急車で運ばれ、入院した。 右脳に脳梗塞を発症し。2-3日左半身が動かなかった。

女性 30代後半 主婦・主夫


二週間ほど前から左指の感覚が鈍くなってきて パソコンのキーボードのブラインドタッチが打ち間違えるようになっていた 足がもつれて転びやすくなっていた 異常を感じたので脳外科を受診しCT検査の結果軽い梗塞が見られるが特に気にする必要はないとの診断で二週間後にMRI検査をすることとなり予約して帰宅 受診から4~5日後の朝、指の感覚が今まで以上に鈍く感じ脳外科を受診 脳外科医による軽い運動テストにて脳梗塞発症が疑われMRI検査、結果脳梗塞発症を確認され そのままICUへ入院となった その後の検査で血糖値の高さがわかり、動脈硬化ではないかと言われた

女性 40代後半 会社員



頭痛や吐き気はなかったが、急なめまいで立っていられず、3~4日経っても症状は治まらず、眼振に気づいた。その後かかりつけ医を受診、脳神経外科を紹介された。その後大きな病院に救急搬送され、小脳梗塞の診断が下されて緊急入院することになった。

男性 50代後半 自営業


脳梗塞 が発症した時、どのような対処をされましたか?


家族が救急車を呼んだ。そのあと、近くの病院に運ばれたが、意識が回復せずに救急ヘリで隣町で県内一の病院に運ばれた。

男性 30代前半 フリーター


救急車をよび、緊急入院した。 MRIをとり、二十四時間点滴をうった。 1週間絶食した。嚥下障害を疑われたため。

女性 30代後半 主婦・主夫


自宅では脳梗塞を発症したような症状が全くなく 身体は普通に動いていたので自転車で病院へ行った(病院まで自転車で15分くらい)

女性 40代後半 会社員


まずは安静を心掛けたが治まらず、脳梗塞とは思いもよらなかった。数日後車を運転しなければならないときがあったが、蛇行運転してしまった。

男性 50代後半 自営業


脳梗塞の治療法を聞きました


入院してしばらくは投薬による治療を行い、同時にリハビリにも取り組みました。本来でしたら血流を回復させるための手術をする予定でしたが、手術前の検査で血流が改善されていることがわかり、受けずに済むことができました。

女性 20代後半 主婦・主夫


脳の血管のバイパス手術をした。ワーファリン、バイアスピリンの併用で現在も服用している。とにかく水分をたくさん摂るように、今も心掛けて生活している

女性 30代後半 主婦・主夫


二週間の入院とリハビリ。 退院後もバイアスピリンを毎日服用し、月一でかかりつけ医で診察と薬の処方を受けている。

男性 40代後半 会社員


脳梗塞の治療の中で、一番大変だった事は何ですか?


脳外科手術はセカンドオピニオンでした。脳外科手術と左半身麻痺となったので、その時のリハビリが大変で毎日、泣きながらリハビリをしたのを覚えている

女性 30代後半 主婦・主夫


入院中に肺炎を併発してしまったこと。 入院中にくる仕事のメール、電話への対応。 直接の因果関係はなかったがタバコをやめたこと。

男性 40代後半 会社員


入院も1週間ほど、病院でのリハビリもその期間だけだったので大変ではなかった。しいて言えば、生まれて初めての入院で、周りはほぼボケ老人という状況が一番きつかった。

女性 30代後半 会社員


日常生活での脳梗塞予防を教えてください


水分をたくさん摂る。絶対に水やお茶を持ち歩いている。食生活も血液サラサラ効果の高い物を食べるようにしている。玉ねぎサラダなど。

女性 30代後半 主婦・主夫


血圧管理としての食生活の管理です。特に血液サラサラを重点に考え投薬管理で医師の治療をを続けています。

男性 50代後半 自営業


血圧の管理と適度な運動。血圧にいいといわれる食品の摂取や塩分の取りすぎには注意しています。きちんと検診をうける事も大事ですね。

男性 40代前半 会社員


脳梗塞の困りごとや、お困りの方へのアドバイスを聞きました


障害を持つ人の不便さ。人が冷たく感じた。車椅子だとコンビニのドアすら自分で開けられ無かった。低用量ピルを使用するなら、リスクも、きちんとわかって使うべき。 薬のリスクもあって妊娠出来ないのがツライ。

女性 30代後半 主婦・主夫


脳梗塞に限らず、障害を持つ者に対する社会の対応が、特に就業(特に職種対応等)を中心に差別的事が多すぎて悪すぎるし、公共の乗り物も障碍者対応が悪く利用しづらい。知っておきたかったのは労災のの諸条件等です。

男性 50代後半 自営業


31歳で発症したが、年齢に関係なく起こることがわかった。緊急に入院する病院をある程度決めておけばよかったと思う。 一回脳梗塞になると5年以内。10年以内に再発する可能性があるからつぎにいつ発作がくるか怖いのがこまっている

女性 30代後半 主婦・主夫


今回は軽く済んで、後遺症もなく普通に生活できていますが、次はどうなるか分からないので普段の生活習慣を改善しなければと思います。体に麻痺が残ったりすると、残された家族に迷惑をかけてしまうので脳梗塞にならないようにしたいです。

女性 30代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



脳梗塞でお困りの方に

脳梗塞に関しての経験を持つ方々に、前兆や予兆や症状について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「 脳梗塞の困りごとや、お困りの方へのアドバイスを聞きました」のような質問に対して、「今回は軽く済んで、後遺症もなく普通に生活できていますが、次はどうなるか分からないので普段の生活習慣を改善しなければと思います。体に麻痺が残ったりすると、残された家族に迷惑をかけてしまうので脳梗塞にならないようにしたいです。 (女性 30代後半 主婦・主夫)」

「脳梗塞に限らず、障害を持つ者に対する社会の対応が、特に就業(特に職種対応等)を中心に差別的事が多すぎて悪すぎるし、公共の乗り物も障碍者対応が悪く利用しづらい。知っておきたかったのは労災のの諸条件等です。 (男性 50代後半 自営業)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

脳梗塞の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する