あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

更新日:

金蛇精ゴールドⅡ(キンジヤセイゴ-ルド2)

メーカー希望小売価格:
50ml:2000円(税抜)
メーカー/お問い合わせ先:
0

キャッチコピー

人参、黄精、ジオウ、ローヤルゼリー配合

効果・使用法

効能・効果

●滋養強壮●虚弱体質
●肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期など
 の場合の栄養補給

用法・用量

成人(15歳以上)1回1瓶(50mL)を1日1回服用してください。
15歳未満は服用しないでください。

成分・分量

1瓶(50mL)中
イカリソウエキス
(イカリソウとして1600mgに相当)・・・・・・160mg
ニクジュヨウエキス
(ニクジュヨウとして480mgに相当)・・・・・120mg
ジオウエキス
(ジオウとして500mgに相当)・・・・・・・・・250mg
オウセイエキス
(オウセイとして432.9mgに相当)・・・・・・・130mg
ローヤルゼリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・100mg
クコシエキス
(クコシとして330mgに相当)・・・・・・・・・100mg
ニンジンエキス
(ニンジンとして804mgに相当)・・・・・・・・120mg
ハンピチンキ
(ハンピとして100mgに相当)・・・・・・・・・0.5mL
タウリン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・800mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム・・・・・・・・・5mg
ピリドキシン塩酸塩・・・・・・・・・・・・・・・・・10mg
ニコチン酸アミド・・・・・・・・・・・・・・・・・・20mg
無水カフェイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50mg

添加物として白糖、D-ソルビトール、アミノ酢酸、クエン酸水和物、クエン酸Na水和物、
フマル酸Na、塩化Na、安息香酸Na、ブチルパラベン、プロピルパラベン、
エチルアルコール、バニリン、エチルバニリン、グリセリン、香料を含有します。
(アルコール1.2mL以下)

副作用・注意

相談すること

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
  妊婦または妊娠していると思われる人。
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、本製品を持って医師又は薬剤師に相談すること
 (1)服用後、皮ふ:発疹、消化器:胃部不快感、悪心等の症状があらわれた場合。
 (2)しばらく服用しても症状がよくならない場合。
3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強がみられた場合には
   服用を中止し、本製品を持って、医師又は薬剤師に相談すること
   下痢、便秘。

保管及び取扱い上の注意

1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
  特に日光下の高温の車内には放置しないでください。
2.小児の手のとどかない所に保管してください。
3.他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
4.一度フタを開けたらそのまま置かないで、一回の服用にしてください。
5.使用期限をすぎた製品は服用しないでください。

※本剤は生薬成分を配合した内服液ですので、まれに沈でんを生じることがありますが、
 よく振ってから服用してください。

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

金蛇精ゴールドⅡのまとめ

金蛇精ゴールドⅡはビタミン含有保健薬(液剤)です。メーカー希望小売価格は50ml:2000円(税抜)。第2類医薬品分類される市販薬の中では効果が強い成分が含まれるお薬です。

「ビタミン含有保健薬(液剤)」に分類される商品です。

キャッチコピーは「人参、黄精、ジオウ、ローヤルゼリー配合」。金蛇精ゴールドⅡが属するビタミン含有保健薬(液剤)は、強弱体質、疲れ、食欲不振、風邪などの発熱性消耗性疾患など、体力が低下している時に使用する液体タイプのお薬です。滋養強壮の効果があるニンジンエキス、カイクジン、ニンニクなどの生薬を配合した商品が多く、飲みやすい味付きの商品や子供用の商品もあります。

問合せ窓口

明治薬品株式会社 お客様相談室

電話

03-3253-3451

受付時間

9:00~17:00(土、日、祝日、特定休日を除く)

問合せ先情報

製造販売元
 明治薬品株式会社
 富山県富山市三郷6番地

副作用救済制度 0120-149-931

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

お薬検索の利用注意事項

  • 情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、その完全性を保障するものではありません。
  • 実際の治療は医師及び薬剤師とよく相談したうえで行ってください。
  • 薬を適正に使用したにも関わらず、健康被害が発生した場合は下記までお問い合わせください。
  • (独)医薬品医療機器総合機構 0120-149-931 (フリーダイヤル)

http://www.pmda.go.jp/relief-services/index.html