あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

更新日:

女性保健薬 命の母 生薬内服液(ジヨセイホケンヤク イノチノハハ シヨウヤクナイフクエキ)

メーカー希望小売価格:
700円(税抜)
メーカー/お問い合わせ先:小林製薬
0

キャッチコピー

【九州】●更年期の症状(「体が重だるい」「何もする気が起きない」など)が、特につらい時にすぐ飲めるドリンクタイプの医薬品です●9種の生薬成分を用いて作られています●血行を促して身体を温め、飲んだ直後に体に染み渡る実感(ポカポカ温かくなる)があります●気を補い、心身の不調を改善します

効果・使用法

トウキ   当帰:セリ科のトウキの根。婦人薬、冷え症薬に配合されることが多い

センキュウ 川キュウ:中国のほか、日本の北海道、東北地方に産し、セリ科のセンキュウの根茎。
         トウキとともに婦人薬、冷え症薬に使用されることが多い

サイシン  細辛:日本、朝鮮半島、中国に分布するウマノスズクサ科の多年草、ウスバサイシン。
         日本では一般に根と根茎を用いる

シャクヤク 芍薬:ボタン科の多年草であるシャクヤクの根。婦人薬、冷え症薬に配合されている

ニンジン  人参:中国や韓国の原産でウコギ科の多年草、オタネニンジンの根。成分のサポニン配糖体は、
         最近世界各国でその薬効が再認識され、科学的な裏づけがなされつつある

カンゾウ  甘草:マメ科の多年草である甘草の根および根茎。配合剤として広く使用されている

モクツウ  木通:日本、朝鮮半島、中国に分布するアケビ科の落葉つる性木本、アケビの茎を用いる

タイソウ  大棗:クロウメモドキ科の落葉高木、ナツメの半熟果実を用いる。中国では昔から
         重要な五果のひとつとして栽培されてきた

ケイヒ   桂皮:おもに中国南部、ベトナム、タイなどに産するものでクスノキ科のニッケイ類の樹皮

効能・効果

更年期障害、血の道症 注1)、月経不順、冷え症およびそれらに随伴する次の諸症状:月経痛、腰痛、頭痛、
のぼせ、肩こり、めまい、動悸、息切れ、手足のしびれ、こしけ 注2)、血色不良、便秘、むくみ、

注1)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴ってあらわれる
   精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである

注2)「こしけ」とは、おりもののことである

用法・用量

次の量をよく振ってから服用してください
年齢       /1回量 /1日服用回数
大人(15才以上)/1本  /2回
15才未満    /×服用しないこと

<用法・用量に関連する注意>
定められた用法・用量を厳守すること
●本剤は、生薬配合のため沈でんを含んでいるので、服用前によく振ってから服用すること

成分・分量

1日量[2本(1本:30mL)]中
トウキエキス・・・・・・・12mL(トウキとして1.2g)
センキュウ流エキス・・・・・1mL(センキュウとして1g)
サイシンエキス・・・・・・・1mL(サイシンとして1g)
シャクヤクエキス・・・・・・2mL(シャクヤクとして2g)
ニンジン流エキス・・・・0.7mL(ニンジンとして0.7g)
カンゾウエキス・・・・・・・7mL(カンゾウとして0.7g)
モクツウエキス・・・・・・10mL(モクツウとして1g)
タイソウエキス・・・・22.5mL(タイソウとして2.25g)
ケイヒ流エキス・・・・・0.7mL(ケイヒとして0.7g)

添加物として、ハチミツ、安息香酸Na、パラベン、香料を含有する(エタノール0.1mL以下)

副作用・注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる)

相談すること


1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)胃腸の弱い人

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、
  この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

  関係部位 /  症  状
   皮 ふ / 発疹・発赤、かゆみ
   消化器 / 吐き気、食欲不振

3.1ヶ月くらい服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って
  医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに保管すること
(2)小児の手の届かないところに保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)キャップをあけたら飲みきること。キャップをあけたまま保存しないこと

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

女性保健薬 命の母 生薬内服液のまとめ

女性保健薬 命の母 生薬内服液は女性用保健薬です。メーカー希望小売価格は700円(税抜)。第2類医薬品分類される市販薬の中では効果が強い成分が含まれるお薬です。

「女性用保健薬」に分類される商品です。

キャッチコピーは「【九州】●更年期の症状(「体が重だるい」「何もする気が起きない」など)が、特につらい時にすぐ飲めるドリンクタイプの医薬品です●9種の生薬成分を用いて作られています●血行を促して身体を温め、飲んだ直後に体に染み渡る実感(ポカポカ温かくなる)があります●気を補い、心身の不調を改善します」。女性保健薬 命の母 生薬内服液が属する女性用保健薬は、女性ホルモンの変化や自律神経の乱れにともなう、女性特有のからだの不調を改善するお薬です。更年期障害、腰痛、頭痛、貧血、めまい、動悸などの不快な症状を緩和します。お薬は、主に女性の生理機能を整える生薬が配合されています。他にも、冷え症、肩こりなど更年期症状に効果があるビタミン類が配合された商品もあります。

製品のお問合せは、お買い求めのお店またはお客様相談室にお願いいたします



問合せ窓口

小林製薬株式会社 お客様相談室

住所

〒541-0045 大阪市中央区道修町4-4-10

電話

0120-5884-01

受付時間

9:00~17:00 (土・日・祝日を除く)

製造販売元名

小林製薬

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

お薬検索の利用注意事項

  • 情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、その完全性を保障するものではありません。
  • 実際の治療は医師及び薬剤師とよく相談したうえで行ってください。
  • 薬を適正に使用したにも関わらず、健康被害が発生した場合は下記までお問い合わせください。
  • (独)医薬品医療機器総合機構 0120-149-931 (フリーダイヤル)

http://www.pmda.go.jp/relief-services/index.html