あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

更新日:

ヘパフィット(ヘパフイツト)

メーカー希望小売価格:
180錠:4500円(税抜)
メーカー/お問い合わせ先:皇漢堂製薬株式会社
0

キャッチコピー

肝臓水解物配合 疲れを感じたときに

効果・使用法

効能・効果

滋養強壮、胃腸障害・栄養障害・病中病後・肉体疲労・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給、虚弱体質

用法・用量

次の1回量を[朝、昼、晩]に水またはお湯でかまずに服用してください。
 〔 年  齢 〕 成人(15歳以上)
 〔1 回 量 〕 2錠
 〔1日服用回数〕 3回

 〔 年  齢 〕 15歳未満の小児
 〔1 回 量 〕 服用しないこと
 〔1日服用回数〕 服用しないこと

<用法・用量に関連する注意>
定められた用法・用量を厳守してください。

成分・分量

1日量(6錠)中
 〔成  分〕 肝臓水解物(肝臓加水分解物)
 〔含  量〕 600mg
 〔作  用〕 健康な哺乳動物の新鮮な肝臓に、消化酵素を加えて消化吸収しやす
        くしたものです。アミノ酸を多く含み、肝臓の新陳代謝を活発にし
        て滋養強壮に効果があります。

 〔成  分〕 ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン
 〔含  量〕 30mg
 〔作  用〕 ビタミンB15とも呼ばれ、肝臓の働きを助け、滋養強壮に効果が
        あります。
 〔成  分〕 ビタミンB2(リボフラビン)
 〔含  量〕 12mg
 〔作  用〕 新陳代謝を促進するビタミンです。

 〔成  分〕 ビタミンE酢酸エステル
 〔含  量〕 9mg
 〔作  用〕 過酸化脂質の増加を防ぐとともに、末梢血管の血液循環を促進する
        ビタミンです。

添加物として、セルロース、D-マンニトール、二酸化ケイ素、合成ケイ酸アルミニウム、カルメロースカルシウム、ヒプロメロース、白糖、タルク、酸化チタン、アラビアゴム、ポビドン、カルナウバロウ、三二酸化鉄、赤色3号、青色1号、ステアリン酸マグネシウムを含有します。

<成分に関連する注意>
本剤の服用により、尿が黄色くなることがありますが、ビタミンB2(リボフラビン)によるものですので心配ありません。

副作用・注意

相談すること

1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮 膚   : 発疹
    消化器   : 吐き気、下痢、胃部不快感
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)誤用をさけ、品質を保持するために他の容器に入れかえないでください。
(4)湿気により錠剤表面が変色することがありますので、ぬれた手で触れないでください。
(5)ビンの中の詰め物は、輸送中の錠剤の破損を防止するために入れてありますので、フタをあけた後はすててください。なお、開封時等に肝臓水解物の特有なにおいを感じることがあります。
(6)箱およびビンの「開封年月日」記入欄に、開封した日付を記入し、ビンをこの文書とともに箱に入れたまま保管してください。
(7)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

ヘパフィットのまとめ

ヘパフィットはその他の保健薬です。メーカー希望小売価格は180錠:4500円(税抜)。第3類医薬品分類されるお薬です。

「その他の保健薬」に分類される商品です。

キャッチコピーは「肝臓水解物配合 疲れを感じたときに」。ヘパフィットが属するその他の保健薬は、保険薬です。

本製品についてのご相談は、お客様相談窓口までお願い致します。



問合せ窓口

皇漢堂製薬株式会社 お客様相談窓口

住所

兵庫県尼崎市長洲本通2丁目8番27号

電話

フリーダイヤル 0120-023520

受付時間

平日9:00~17:00(土、日、祝日を除く)

製造販売元名

皇漢堂製薬株式会社

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

お薬検索の利用注意事項

  • 情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、その完全性を保障するものではありません。
  • 実際の治療は医師及び薬剤師とよく相談したうえで行ってください。
  • 薬を適正に使用したにも関わらず、健康被害が発生した場合は下記までお問い合わせください。
  • (独)医薬品医療機器総合機構 0120-149-931 (フリーダイヤル)

http://www.pmda.go.jp/relief-services/index.html