あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

更新日:

コンドロハイ900ゼリー(コンドロハイ900ゼリ-)

メーカー希望小売価格:
10包:2838円(税抜)
20包:4743円(税抜)
メーカー/お問い合わせ先:ゼリア新薬工業株式会社
0

キャッチコピー

関節痛 神経痛 腰痛 これらの症状の緩和に

効果・使用法

[服用方法]
①スティックを立て,切り口から切れ目にそって切り取ってください。
②切り口をくわえ,指でしぼり出すようにしておのみください。
●ゼリータイプの製剤なので水分が出ることがあります。開封時及び服用時,中身の飛び出しに注意してください。
●切り取り部分で唇を切らないように注意してください。

効能・効果

●次の諸症状の緩和:神経痛,筋肉痛,関節痛(腰痛,肩こり,五十肩など),手足のしびれ,便秘,眼精疲労
●脚気
「ただし,これらの症状について,1ヵ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談してください。」
●次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時

用法・用量

成人(15才以上)1回1包,1日1回服用してください。
なお,15才未満は服用しないでください。

<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)本品は1回1包,のみきりですので,分割服用しないでください。
(3)服用時,薬剤がのどにつかえることのないように注意してください。なお,必要に応じて水又はお湯で服用してください。
(4)食前・食後,いずれの服用でもかまいません。

成分・分量

1日量(1包:11g)中
 〔成  分〕 コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
 〔分  量〕 900mg
 〔はたらき〕 関節軟骨に働いて,関節部で発生する痛みを緩和します。

 〔成  分〕 チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)
 〔分  量〕 10mg
 〔はたらき〕 神経や筋肉組織の新陳代謝を促して,肩こりや腰痛,眼精疲労など
        の症状を緩和します。

 〔成  分〕 リボフラビンリン酸エステルナトリウム
        (ビタミンB2リン酸エステル)
 〔分  量〕 15mg
 〔はたらき〕 神経や筋肉組織の新陳代謝を促して,肩こりや腰痛,眼精疲労など
        の症状を緩和します。

 〔成  分〕 ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
 〔分  量〕 45mg
 〔はたらき〕 神経や筋肉組織の新陳代謝を促して,肩こりや腰痛,眼精疲労など
        の症状を緩和します。

 〔成  分〕 ニコチン酸アミド
 〔分  量〕 60mg
 〔はたらき〕 神経や筋肉組織の新陳代謝を促して,肩こりや腰痛,眼精疲労など
        の症状を緩和します。

添加物:クエン酸水和物,粉末還元麦芽糖水アメ,デキストリン,プロピレングリコール,プルラン,カンテン末,安息香酸ナトリウム,カロブビーンガム,パラオキシ安息香酸ブチル,スクラロース,エタノール,香料,バニリン,pH調節剤,その他1成分

<成分・分量に関連する注意>
●本剤の服用により,尿が黄色になることがありますが,これは成分のビタミンB2リン酸エステルによるものですので,ご心配ありません。

副作用・注意

相談すること

1.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹・発赤,かゆみ
    消 化 器 : 胸やけ,吐き気,下痢
2.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

コンドロハイ900ゼリーのまとめ

コンドロハイ900ゼリーはビタミンB1主薬製剤です。メーカー希望小売価格は10包:2838円(税抜)/20包:4743円(税抜)。第3類医薬品分類されるお薬です。

「ビタミンB1主薬製剤」に分類される商品です。

キャッチコピーは「関節痛 神経痛 腰痛 これらの症状の緩和に」。コンドロハイ900ゼリーが属するビタミンB1主薬製剤は、眼精疲労や肩こり、関節痛、腰痛、神経痛、また肉体疲労時の症状などを緩和するお薬です。ビタミンB1誘導体などが代表的です。錠剤やカプセルタイプ、顆粒やゼリー状、ドリンク剤などさまざまなタイプがあります。

本品についてのお問い合わせは,お買い求めのお店又は下記にお願い申し上げます。



問合せ窓口

ゼリア新薬工業株式会社 お客様相談室

住所

〒103-8351 東京都中央区日本橋小舟町10-11

電話

03-3661-2080

受付時間

9:00~17:50(土・日・祝日を除く)

製造販売元名

ゼリア新薬工業株式会社

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

お薬検索の利用注意事項

  • 情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、その完全性を保障するものではありません。
  • 実際の治療は医師及び薬剤師とよく相談したうえで行ってください。
  • 薬を適正に使用したにも関わらず、健康被害が発生した場合は下記までお問い合わせください。
  • (独)医薬品医療機器総合機構 0120-149-931 (フリーダイヤル)

http://www.pmda.go.jp/relief-services/index.html