あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

更新日:

ウオノメコロリ絆創膏足うら用(ウオノメコロリバンソウコウアシウラヨウ)

メーカー希望小売価格:
6個:980円(税抜)
メーカー/お問い合わせ先:横山製薬株式会社
0

キャッチコピー

痛~い魚の目に

効果・使用法

       <ウオノメコロリ絆創膏の上手な使い方>
①患部を清潔に乾いた状態にします。
※入浴後、患部をよく拭いてからご使用になると一層効果的です。
②本品を剥離紙からはがして、薬剤部を患部にあて、ずれないようにしっかり密着させ2
 ~3日貼り続けます。薬剤部から有効成分サリチル酸が浸透し、患部が白く変化し
 ていきます。
※薬剤部が患部からずれたり、入浴等で絆創膏がはがれた場合は貼り替えてください。
 ぬれた場合は水分をよく拭き取ってご使用ください。
③白く軟化しはがれ始めた患部をピンセット等で痛みを感じない程度に取り除いてくだ
 さい。患部をお湯につけると取り除きやすくなります。
※痛む場合は無理に取り除かないでください。
④患部が完全に取れるまで①~③の要領で繰り返してご使用ください。患部が取れた後、
 皮膚は自然に再生されます。

※魚の目はしん(角質柱)を完全に取り除かないと再発します。
※イボを取り除くと滑らかな皮膚が見えてきます。

効能・効果

魚の目、タコ、イボ

用法・用量

被覆してある剥離紙をはぎ取り、中央部のサリチル酸絆創膏が患部を覆うように貼り付けます。
※裏面<ウオノメコロリ絆創膏の上手な使い方>をご覧ください。

①定められた用法及び用量をお守りください。
②本剤は外用にのみ使用し、内服しないでください。
③小児に使用させる場合には、必ず保護者の指導監督のもとに使用させてください。
④薬剤が健康な皮膚に付着すると、その部分も白く軟化し、痛んだりするので、患
 部からずれないように使用してください。
⑤薬剤部が患部よりひとまわり小さいサイズをお選び下さい。
⑥一度に全部の患部に使用せず、1ケ所ずつ使用してください。

成分・分量

膏体100g中サリチル酸50g

添加物として精製ラノリン、エステルガム、ポリブテン、生ゴムを含む。

副作用・注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

1.次の人は使用しないでください。
  乳幼児(7才未満)
2.次の部位には使用しないでください。
  ①顔面、目の周囲や唇、粘膜など。
  ②首などの皮膚のやわらかい部分。
  ③炎症又は傷のある患部。
3.次の症状には使用しないでください。
  ①水イボ
  ②老人性イボ(黒褐色の扁平なイボ)
  ③尖圭コンジローム(肛門周囲や外陰部にできたイボ)
  ④一列に並んだイボ、群生したイボ、身体に多発したイボ。

相談すること

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  ①薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  ②妊婦又は妊娠していると思われる人。
  ③糖尿病の治療を受けている人。
  ④医師の治療を受けている人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性が
  ありますので、直ちに使用を中止し、この文書をもって
  医師、薬剤師又は、登録販売者に相談してください。
  [関係部位]    [症  状]
  皮  膚 : 発疹・発赤、かゆみ  
3、本剤を1ヶ月くらい使用しても症状の改善がみられない場合や
  使用後、かえって症状が悪化した場合は使用を中止し、この文書を持って
  医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。ただし、イボの治療は
  数ヶ月かかる場合もあります。
4.本剤をイボにご使用の場合、本剤が有効なのは表面がザラザラした硬い角質化した
  イボです。他のイボについては医師、薬剤師又は、登録販売者に相談してください。

保管及び取扱い上の注意

①小児の手のとどかない所に保管してください。
②直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に保管してください。
③誤用をさけ、品質を保持するため、他の容器に入れかえないでください。

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

ウオノメコロリ絆創膏足うら用のまとめ

ウオノメコロリ絆創膏足うら用はうおのめ・たこ・いぼ用薬です。メーカー希望小売価格は6個:980円(税抜)。第2類医薬品分類される市販薬の中では効果が強い成分が含まれるお薬です。

「うおのめ・たこ・いぼ用薬」に分類される商品です。

キャッチコピーは「痛~い魚の目に」。ウオノメコロリ絆創膏足うら用が属するうおのめ・たこ・いぼ用薬は、うおのめ・たこ・いぼ用のお薬です。サリチル酸、コロジオンを主成分とした外用液剤や絆創膏剤の他に、日本薬局方ヨクイニンを主成分とする顆粒の内服薬もあります。外用液剤や絆創膏剤は、サリチル酸の配合量により角質軟化作用が異なります。内服薬は肌荒れにも効果があり、小児でも服用可能です。

製品について、何かお気付きの点がございましたら、お買い求めの薬局・薬店又は
下記までご連絡いただきますようお願い申し上げます。



問合せ窓口

横山製薬株式会社 お客様相談室

住所

〒673-0882 兵庫県明石市相生町2丁目2番16号

電話

(078)911-2948

受付時間

9:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日を除く)

問合せ先情報

副作用被害救済制度のお問い合わせ先
(独)医薬品医療機器総合機構
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html
電話 0120-149-931(フリーダイヤル)

製造販売元名

横山製薬株式会社

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

お薬検索の利用注意事項

  • 情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、その完全性を保障するものではありません。
  • 実際の治療は医師及び薬剤師とよく相談したうえで行ってください。
  • 薬を適正に使用したにも関わらず、健康被害が発生した場合は下記までお問い合わせください。
  • (独)医薬品医療機器総合機構 0120-149-931 (フリーダイヤル)

http://www.pmda.go.jp/relief-services/index.html