あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

更新日:

イヅミ正露丸 NID(イヅミセイロガンNID)

メーカー希望小売価格:
260粒:1150円(税抜)
550粒:2000円(税抜)
130粒:660円(税抜)
メーカー/お問い合わせ先:
0

キャッチコピー

下痢、食あたりの常備薬に

効果・使用法

効能・効果

下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便

用法・用量

次の量を1日3回食後、湯又は水にて服用する。
〔年  令〕大人(15歳以上)
〔1 回量〕3粒  
〔1日服用回数〕3回 

〔年  令〕8歳以上15歳未満
〔1 回量〕2粒  
〔1日服用回数〕3回 

〔年  令〕5歳以上8歳未満
〔1 回量〕1粒 
〔1日服用回数〕3回 

〔年  令〕5歳未満
〔1 回量〕服用しないこと 
〔1日服用回数〕服用しないこと

(1)用法及び用量を厳守すること。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。

成分・分量

9粒〔大人の1日服用量〕中、次の成分を含有する。
〔成 分〕日本薬局方クレオソート
〔9粒中〕275mg
〔作 用〕殺菌作用

〔成 分〕日本薬局方ロートエキス
〔9粒中〕19.8mg
〔作 用〕鎮痛・鎮痙作用

〔成 分〕日本薬局方ケイヒ末
〔9粒中〕49.5mg
〔作 用〕健胃作用

〔成 分〕日本薬局方オウバク末
〔9粒中〕99mg
〔作 用〕健胃作用

〔成 分〕日本薬局方カンゾウ末
〔9粒中〕165mg
〔作 用〕鎮痛・鎮痙作用

〔成 分〕チンピ末
〔9粒中〕105mg
〔作 用〕健胃作用

炭酸水素Na、グリセリン、コムギデンプン

副作用・注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状か悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

1.本剤を服用している間は, 次の医薬品を服用しないこと
 胃腸鎮痛鎮痙薬
2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けること
 (母乳に移行して乳児の脈が速くなることがある。)

相談すること

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)発熱を伴う下痢のある人、血便のある人又は粘液便の続く人。
 (3)妊婦又は妊娠していると思われる人。
 (4)高齢者。
 (5)本人又は家族がアレルギー体質の人。
 (6)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (7)次の症状のある人。
  排尿困難
 (8)次の診断を受けた人。
  心臓病、緑内障
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
 (1)服用後、次の症状があらわれた場合
[関係部位]皮ふ
[症  状]発疹・発赤、かゆみ

[関係部位]消化器
[症  状]食欲不振、胃部不快感


 (2)5~6日間服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること
 口のかわき、便秘、下痢

その他注意

母乳が出にくくなることがある。

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当らない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。又温度差のはげしい所では容器の内側に水滴が生じることがありますが、使用には問題はありません。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる。)
(4)使用期限をすぎたものは服用しないこと。

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

イヅミ正露丸 NIDのまとめ

イヅミ正露丸 NIDは止しゃ薬(下痢止め)です。メーカー希望小売価格は260粒:1150円(税抜)/550粒:2000円(税抜)/130粒:660円(税抜)。第2類医薬品分類される市販薬の中では効果が強い成分が含まれるお薬です。

「止しゃ薬(下痢止め)」に分類される商品です。

キャッチコピーは「下痢、食あたりの常備薬に」。イヅミ正露丸 NIDが属する止しゃ薬(下痢止め)は、下痢、食あたり、水あたりなどに効果のある薬です。錠剤や水なしで口中溶解するタイプのほか、カプセル、フィルム、分包、粒剤など、さまざまなタイプがそろっています。また、生薬が配合されている商品や、お子さま、女性向けの商品もあります。

本品についてのお問い合わせは、お買い求めのお店又は下記までご連絡いただきますようお願い申し上げます。



問合せ窓口

本草製薬株式会社 お客様相談室

住所

〒468-0046 名古屋市天白区古川町125番地

電話

052-892-1287(代表)

受付時間

月~金曜日 9:00~17:00(土、日、祝日を除く)

※ 市販薬情報は、セルフメディケーション・データベースセンターから提供を受けたものです。

お薬検索の利用注意事項

  • 情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、その完全性を保障するものではありません。
  • 実際の治療は医師及び薬剤師とよく相談したうえで行ってください。
  • 薬を適正に使用したにも関わらず、健康被害が発生した場合は下記までお問い合わせください。
  • (独)医薬品医療機器総合機構 0120-149-931 (フリーダイヤル)

http://www.pmda.go.jp/relief-services/index.html