あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

プロタミン硫酸塩静注100mg「モチダ」の基礎情報

プロタミン硫酸塩静注100mg「モチダ」まとめ

  • プロタミン硫酸塩静注100mg「モチダ」は止血剤に分類されるお薬です(※ジェネリック医薬品ではありません)。
  • 「止血剤」は出血しやすい状態を改善するお薬です。
  • プロタミン硫酸塩静注100mg「モチダ」の情報は現在調査中です。

更新日:
薬価:
1mLV 67.1円
薬効分類名:
YJコード:
3329403A1058

概要

プロタミン硫酸塩静注100mg「モチダ」は、止血剤に分類されます。
止血剤は出血しやすい状態を改善するお薬です。
血小板などに作用させる薬やビタミンなどの栄養素によって止血を促します。
歯肉の出血や、手術後の治療に用いられます。
止血剤の代表的なお薬は、アドナ,トロンビン,トランサミン,プロタミン硫酸塩などです

効能または効果

ヘパリン過量投与時の中和、血液透析・人工心肺・選択的脳灌流冷却法等の血液体外循環後のへパリン作用の中和

用法および用量

通常、へパリン1,000単位に対して、本剤1.0〜1.5mL(プロタミン硫酸塩として10〜15mg)を投与します。
ヘパリンの中和に要するプロタミン硫酸塩量は、投与したヘパリン量及びヘパリン投与後の時間経過により異なるので、本剤の投与量はプロタミンによる中和試験により決める。
投与に際しては、通常1回につき本剤5mL(プロタミン硫酸塩として50mg)を超えない量を、生理食塩液又は5%ブドウ糖注射液100〜200mLに薄め、10分間以上をかけて徐々に静脈内に注入します。

禁忌

副作用

こちらに掲載している副作用や禁忌の情報は、おくすりの公式情報である「添付文書」より一部を抜粋し、まとめたものです。よりくわしくは、

医薬品医療機器総合機構の医療用医薬品 情報検索からお調べください。

ジェネリック医薬品

同じ効果をもつジェネリック医薬品はありません。

似た効果の薬一覧

お薬検索の利用注意事項

  • 情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、その完全性を保障するものではありません。
  • 実際の治療は医師及び薬剤師とよく相談したうえで行ってください。
  • 薬を適正に使用したにも関わらず、健康被害が発生した場合は下記までお問い合わせください。
  • (独)医薬品医療機器総合機構 0120-149-931 (フリーダイヤル)

http://www.pmda.go.jp/relief-services/index.html