あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

グリセリン恵美須の基礎情報

グリセリン恵美須まとめ

  • グリセリン恵美須は下剤、浣腸剤に分類されるお薬です(※ジェネリック医薬品ではありません)。
  • 「下剤、浣腸剤」は排便を助けるお薬です。主に便秘の治療や、大腸内検査・手術の前処置に利用されます。
  • 副作用として、腹鳴(腹部から発生する音)、腹部膨満感(お腹がふくれてはった感じがすること)、過敏症状(刺激に対し過剰に反応すること)が起きる可能性があります。

更新日:
薬価:
1mL 1.06円
薬効分類名:
下剤、浣腸剤
YJコード:
2357700X1310

概要

グリセリン恵美須は、下剤、浣腸剤に分類されます。
下剤、浣腸剤は排便を助けるお薬です。
主に便秘の治療や、大腸内検査・手術の前処置に利用されます。
腸管の水分を増やして便を柔らかくして排泄を促す薬と、腸の運動を活発にする薬の二種類に分けられます。
脱水、低血糖症の症状が起こることがあります。
また月経、妊娠時の使用は控えます。
下剤、浣腸剤の代表的なお薬は、アジャストA,ヨーデル,グリセリン,ラキソベロン,アミティーザなどです

効能または効果

浣腸液の調剤に用います。
50%液を10〜150mL浣腸剤として用います。
溶剤、軟膏基剤、湿潤・粘滑剤として調剤に用います。

用法および用量

50%液を10〜150mL浣腸剤として用います。
相互作用

禁忌

副作用

また、直腸不快感、肛門部違和感、腹鳴(腹部から発生する音)、などが副作用として報告されています。

こちらに掲載している副作用や禁忌の情報は、おくすりの公式情報である「添付文書」より一部を抜粋し、まとめたものです。よりくわしくは、

医薬品医療機器総合機構の医療用医薬品 情報検索からお調べください。

お薬検索の利用注意事項

  • 情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、その完全性を保障するものではありません。
  • 実際の治療は医師及び薬剤師とよく相談したうえで行ってください。
  • 薬を適正に使用したにも関わらず、健康被害が発生した場合は下記までお問い合わせください。
  • (独)医薬品医療機器総合機構 0120-149-931 (フリーダイヤル)

http://www.pmda.go.jp/relief-services/index.html