あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

声帯ポリープ(カラオケポリープ)

声帯ポリープとは

声の使いすぎ、喫煙などにより、声帯の粘膜上皮の下の毛細血管が傷つき出血することで、血腫(血のかたまり)ができたものを声帯ポリープといいます。通常は声帯の片側だけにできる一側性のものですが、両側性のものも稀に発生することがあります。
症状としては、声がかすれることがありますが、声帯ポリープと似たような病気として副鼻腔炎や咽頭がん、急性咽頭炎などがあり、それらとの鑑別が重要な場合があります。

症状と原因

喉や声帯に違和感を感じることがあります。そして、日常会話や発生時に声が、かすれてハスキーボイス(ガラガラ声)となることもあります。

体験談

体験談を見るにあたって

基本的な治療方法としては、安静にしてなるべく声をださないなど、喉の酷使を控えることが重要です。また、痛みや炎症に対しては、吸入や炎症をおさえる薬物治療を行うことがあります。
これらの治療を数ヶ月行っても効果がでない場合は、ポリープやむくんでいる声帯部分を切除する手術を行うこともあります。

更新日:2016年04月15日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす