今まさに、あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

ウイルス性イボ(ウイルス性疣贅)

ウイルス性イボとは

ウイルス性イボは皮膚にできる小さな増殖物で、ヒトパピローマウイルスに感染することによって発症します。

症状と原因

手のひらや足の裏などに虫刺されのような突起物ができます。

体験談

体験談を見るにあたって

一般的なイボの場合は1年程度で自然と消えることが多く、害もないため治療が行われないことも多くあります。治療をしなかったとしてもほとんどあとが残ることはありません。しかし、痛みがある場合や、本人がイボを気にしている場合には、切除や薬で治療することもあります。性器周辺にできたイボは他人に感染させてしまうこともあるため、治療を行うのが一般的です。

更新日:2016年06月07日

新着体験談

治療法ごとに体験談をさがす

関連する記事

ウイルス性イボに関する質問