あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

子宮筋腫の子宮動脈塞栓術(UAE)の体験談

子宮筋腫の「子宮動脈塞栓術」に関する体験談をまとめています

このページでは、子宮筋腫の子宮動脈塞栓術(UAE)を経験された方の体験談を掲載しています。
小さな病院では支給全摘出と言われましたが、子宮を取り出さないで済みました。子供を産む事も可能です。パスタ程度の穴からカテーテルを挿入するので、傷痕は全く分かりません。 (50代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-1件目を表示/全1件

子宮動脈塞栓術(UAE)とは

太ももの付け根を5mm程度切り、大腿動脈から子宮動脈までカテーテルを挿入します。左右1本ずつある子宮動脈に塞栓物質を注入し、子宮動脈を防ぐことで子宮筋腫に栄養や血液を減らし、筋腫を小さくしていきます。多くは硬膜外麻酔を施して行います。

子宮動脈塞栓術(UAE)の詳細はこちら

更新日:2016年01月13日

子宮筋腫の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす