あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

質問するログイン

子宮筋腫の体験談

開腹手術になるとお腹に傷が出来てしまうため、できるだけ痛みが少ない方がよかったから。

患者との関係:本人患者:20代女性治療時期:2014年5月
腹腔鏡下手術腹腔鏡下子宮筋腫核出
満足度

先生も病棟の看護師さんもみなさん親切で優しく、術後もうまく痛み止めを使い手術の次の日には歩いていました。最初は不安だったけど思っていたより快適な入院生活でした。

副作用

治療履歴
関連する治療法:腹腔鏡下手術

病気と症状について

自覚症状はなかったのですが、年に1度の職場の健康診断で貧血がわかり、婦人科を受診するように指摘されたため婦人科へ行きました。経膣超音波エコーで子宮筋腫が見つかり、後日MRIで3cmくらいの筋層内筋腫が複数あることがわかりました。今のまま放置すれば筋腫が増大し貧血は改善されない、また不妊の原因になることを聞きました。今の大きさであれば腹腔鏡手術ですむことを聞き、手術を決めました。

なぜ腹腔鏡下手術(内視鏡手術)を選んだか

開腹手術になるとお腹に傷が出来てしまうため、できるだけ痛みが少ない方がよかったから。
開腹手術だと出産の時帝王切開になるが、腹腔鏡だと普通分娩も可能であると聞いたため。

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の効果について

その後は月経量も減り貧血でひっかかることはなくなりました。傷もほとんど目立たず、元の生活を送っています。

治療期間

入院期間:6日間(手術前日~術後4日)

治療に関する費用

入院費(6日間) 26万

副作用について

傷の痛み以上に腹腔鏡手術の影響で放散痛?が肩やみぞおちあたりに出て、筋肉痛のような感じで辛かったです。でも数日で落ち着きました。

子宮筋腫を患っている方へのアドバイス

それまで婦人科に受診したことは1度もなかったので、今回貧血があったことで早い段階で筋腫を見つけることが出来て本当によかったです。子宮筋腫は良性の疾患ですが放置すると健康を脅かす存在でもあるため、みなさんも他人事とは思わず何か変だなと思うことがあれば(過多月経や下腹部のしこりなど)受診することをオススメします。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2017年03月17日
気になる点を報告

子宮筋腫について実際に質問してみる

子宮筋腫の体験談をもっとさがす

腹腔鏡下手術(内視鏡手術)の体験談

治療法ごとに体験談をさがす