あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

対症療法子宮筋腫

概要

痛みや月経量をやわらげるために行う治療法です。貧血の時は造血薬、月経量が多い時は止血薬、痛みをともなう時は鎮痛薬、体質を改善する時は漢方薬などを投与します。
子宮筋腫そのものを治す目的ではなく、症状を緩和するために行う治療法です。良性の腫瘍のため、場合によっては経過観察を行うこともあります。

他の治療法に比べての優位性

一時的に発生した不快な症状を緩和することができます。

実際に治療を受けた方が選択した理由

妊娠中ということもあり、痛みがない限りは安静にして過ごすようにと言われ、私自身も子供たちもいることがあり、手術・入院できる状態ではなかったので、とにかく対処療法は漢方医としました。
現在は経過観察の為、ほとんど治療は行っていません。エコー検査にて大きさを確認のみを行っている状態です。
筋腫の大きさが3センチであり、手術は必要ないという医師の判断によるものです。 筋腫は大きくなったり数が増えたりして身体に悪さをすることもあるので1年に1度の検察経過を見ています。

留意すべきこと

症状に応じた薬が処方され、それぞれに考えられる副作用を引きおこすことがあります。
他の薬を投与中の方は医師に報告しましょう。

実際に感じた効果

お産までは無事に過ごせたのですが、お産が済んでから子宮筋腫があるせいか出血が多く、そのまま分娩台で4時間ほど看護婦さんがクーリングしてくれたりして、一時的に出血を止めました。その後は子宮の検診を受けたりして経過観察しています。
エコー検査による経過観察は根本的に治療ではないので、大きくなっていないことを確認する為に行っていました。効果としてはありませんが、現在の状態を知ることで今後どのように対処していくか検討するのは必要な為、今後も続けていきたいと思っています。
3ヶ月後に小さくなってからは漢方を取っていません。また瘀血にならないよう体を温める食事に気をつけています。その後妊活をしてすぐに妊娠することができました。

副作用と対策

消化器障害

服用により、吐き気を引きおこす場合があります。

服用によっておこるので、数日間服用しては休み、また服用するという飲み方でやわらぐ場合があります。貧血がひどい場合には静脈注射による治療があります。短期間に効果があらわれますが、肝機能の異常をおこすことがあるので注意が必要です。

皮膚症状

止血薬などを服用すると、まれに赤み、かゆみ、かぶれなどの症状があらわれることがあります。

症状があらわれた場合、すぐ医師に相談しましょう。投薬の中止や減薬を行うことがあります。

こちらには代表的な副作用を記載しております。具体的な薬剤の副作用はこちらからご確認ください。『処方薬』のお薬検索

実際に感じた副作用

鉄剤は胃が荒れるので、最初は気持ち悪さや便秘気味になったり不快な副作用もありましたが、今は体がなれたようです。 以前から何度も経験しているので、飲むタイミングを食後にしたりしています。(効果は少し落ちるかもしれませんが、飲み続けているので、最大の効果でなくても大丈夫かと思い、不快感がないことを優先しています)
プラノバールをやめて3日後くらいに生理が来たが、毎回大きな血のかたまりが大量に出て貧血が急激に悪化、家で動けなくなって救急車を呼んだ
子宮内のオ血を出す生薬を使用するので、生理時の出血が漢方薬を飲むと、多くなりました。

費用

※現在調査中です

実際にかかった費用

トータル3万円以内、漢方によって値段が違ったので1ヶ月ごとは覚えていません。針は知り合いにやってもらっていたので料金は払っていません。
薬代も、ジェネリックを飲むことも多いので、40日分で1000円代だと思います。20日分一日2錠で処方されていますが、長期に飲んでいるので一日1錠にしています。
低量ピルは保険がきかないためひと月3000円ぐらい×期間分です。 今は年一度の検診で良いと言われています。

一般的な所要時間

※現在調査中です

適用される患者

子宮筋腫の大きさや数が経過観察できる状態の方

以下の方は適応を避けましょう。
子宮筋腫の大きさや数が経過観察できない状態の方

更新日:2017年03月15日

参照元:(子宮筋腫高木耕一郎誠文堂新光社2009年,産婦人科診療ガイドライン-婦人科外来編2014日本産科婦人科学会日本産婦人科医会http://www.jsog.or.jp/activity/guideline.html(閲覧日:2015年7月29日),日本婦人科腫瘍学会https://jsgo.or.jp/public/kinshu.html(閲覧日:2015年7月29日),医薬品医療機器総合機構Pmdahttp://www.pmda.go.jp/(閲覧日:2015年7月29日))

治療ノートは診療ガイドラインや厚生労働省のウェブサイトからコンテンツを作成しております。情報の正確性、治療法の選択肢の幅には細心の注意を払っておりますが、間違いを見つけた方、別の治療法をご存知の方は、お問い合わせフォームよりお知らせ下さい。実際の治療は医師とよく相談したうえで行ってください。

体験談をさがす

対症療法の体験談

治療法ごとに体験談をさがす

対症療法についてもっと知りたい
サイト内の情報であなたの疑問を解決できるかもしれません。

フリーワード検索からさがす