あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

うつ病(大うつ病性障害、単極性うつ病)の四環系抗うつ薬の体験談

うつ病(大うつ病性障害、単極性うつ病)の「四環系抗うつ薬」に関する体験談をまとめています

このページでは、うつ病の四環系抗うつ薬を経験された方の体験談を掲載しています。
リフレックスを飲むだけで沈んだ気分が高揚する、と医師に説明されたから。 (10代以下女性)」や「デパスはうつ状態の思考回路をハイ状態に変えてくれるのでふさぎこみな気持ちを上向きにすることが出来たレキソタンはバスや電車に乗る際動悸がパニックになるのを抑えてくれるのと軽いのでどこでも飲めた (20代女性)」など、実際にその病気を体験された患者の方だからこそ伝えることができるような病気やその治療法に関する体験を、今後の治療の参考にしてみてください。

1-20件目を表示/全20件

四環系抗うつ薬とは

四環系抗うつ薬は、同じタイプの薬でも種類によりその働きが異なります。
■原因のひとつと考えられている脳内の伝達物質であるノルアドレナリンの不足を補うため、ノルアドレナリン増やし、気分を高揚させ、気力の減退の解消を目指します。
■同じようにノルアドレナリンの不足を解消するため、α2受容体というノルアドレナリンの制御を行っている神経細胞の働きを遮断します。この作用によって不足していたノルアドレナリンが放出されるようになり、気分の高揚や、気力の減退の解消を目指します。

この薬は、三環系抗うつ薬の抗コリン作用が改善された薬で、2番目に古いタイプの薬です。三環系抗うつ薬やSSRI、SNRIと比べ、即効性がありますが、抗うつ薬としての効果はそこまで強くないといわれています。
また、最近ではあまり使用されないとされていますが、鎮静や催眠作用が比較的強いため、併用可能な睡眠薬では効果がみられない場合に使用されることがあります。

薬の変更には時間が必要になるほか、効果の有無を確かめる期間も必要なため、すぐには変更できないことが多くあります。
また、単剤のみの使用になる場合は少なく、抗不安剤など他の薬が併用して処方されます。

四環系抗うつ薬の詳細はこちら

更新日:2018年04月03日

四環系抗うつ薬以外の治療法も含まれる体験談をさがす

他に経験した治療法から体験談をさがす

他の治療法が含まれる体験談

うつ病の体験談をもっとさがす

治療法ごとに体験談をさがす