あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

うつ病(大うつ病性障害、単極性うつ病)の体験談

私の症状を見てからだとは思うのですが、症状が軽かったからだと思います。

患者との関係:本人患者:30代女性治療時期:2007年3月
四環系抗うつ薬アンプリット錠10mgリボトール0、5mgアモキサン細粒10%

うつ病とは

さまざまな要因によって脳のエネルギーが低下し、脳の機能がうまく働かない状態になり、症状がおこると考えられています。
うつ病は双極性障害との鑑別が難しいとされています。また、他にも要因となっている身体的な疾患や併発している疾患がないかなど、さまざまな検査が行われ診断されます。
気分の落ち込みや意欲の喪失などの症状が繰り返しおこることが特徴とされています。
"新型うつ"や"現代型うつ病"といった言葉がありますが、これらは専門家の使用する診断基準にはないため、定義などもないとされています。

うつ病の症状

満足度

不安感が無くなり、正常に生活出来ているから。

副作用

治療履歴

2007年3月から抗うつ剤

病気と症状について

私は、2007年の2月に出産したのですが、出産してから何か体調が悪く、涙もろくなったり赤ちゃんをかわいいとは思わなくなったり嘔吐してご飯が食べれなかったりと何だか体の調子が悪かったです。姉に進められて心療内科に行きました。

参考:うつ病にかかった他の人の症状は...?

夜は夜中から朝方まで眠れませんでした。無気力になったり、涙が...

(続きを読む)

学生だった当初、先々不安定な就職活動などで自信喪失し、気づい...

(続きを読む)

うつ病にかかった他の人の症状をもっと読む

なぜ四環系抗うつ薬を選んだか

私の症状を見てからだとは思うのですが、症状が軽かったからだと思います。

参考:他の人が四環系抗うつ薬を選んだ理由は...?

発病当初から飲んでいた薬で、自分の精神状態に合わせて服用する...

(続きを読む)

体への負担が軽く、ジェネリック医薬品にもできるため経済的で続...

(続きを読む)

他の人が四環系抗うつ薬を選んだ理由をもっと読む

四環系抗うつ薬とは

四環系抗うつ薬は、同じタイプの薬でも種類によりその働きが異なります。
■原因のひとつと考えられている脳内の伝達物質であるノルアドレナリンの不足を補うため、ノルアドレナリン増やし、気分を高揚させ、気力の減退の解消を目指します。
■同じようにノルアドレナリンの不足を解消するため、α2受容体というノルアドレナリンの制御を行っている神経細胞の働きを遮断します。この作用によって不足していたノルアドレナリンが放出されるようになり、気分の高揚や、気力の減退の解消を目指します。

この薬は、三環系抗うつ薬の抗コリン作用が改善された薬で、2番目に古いタイプの薬です。三環系抗うつ薬やSSRI、SNRIと比べ、即効性がありますが、抗うつ薬としての効果はそこまで強くないといわれています。
また、最近ではあまり使用されないとされていますが、鎮静や催眠作用が比較的強いため、併用可能な睡眠薬では効果がみられない場合に使用されることがあります。

薬の変更には時間が必要になるほか、効果の有無を確かめる期間も必要なため、すぐには変更できないことが多くあります。
また、単剤のみの使用になる場合は少なく、抗不安剤など他の薬が併用して処方されます。

「四環系抗うつ薬」の概要

四環系抗うつ薬の効果について

印象に残った治療法は、薬とカウンセリングです。やはり悩みを先生に聞いてもらえた事が一番だったかもしれません。

参考:他の人が感じた四環系抗うつ薬の効果は...?

今までの回答と矛盾するかもしれませんが、病気休暇を取得して、...

(続きを読む)

現在も睡眠状態の質改善をメインに治療中ですが、患者側としてよ...

(続きを読む)

他の人が感じた四環系抗うつ薬の効果をもっと読む

治療期間

9年

治療に関する費用

1500円

副作用について

ありませんでした。

参考:他の人が感じた四環系抗うつ薬の副作用は...?

眠気との闘いでした。...

(続きを読む)

時折、その日の疲労度が強かったりするときに服薬すると翌朝に起...

(続きを読む)

他の人が感じた四環系抗うつ薬の副作用をもっと読む

うつ病を患っている方へのアドバイス

うつ病は、放っておくと死にまでもに至る時があります。実際私も頭をよぎった事があります。なので、何か体調の異変を感じたら心療内科に行って欲しいです。早く解決する事が早く治る秘訣だと思います。カウンセリングをしてもらえば気持ちが楽になると思います。

参考:うつ病を経験した他の人のアドバイスは...?

うつになったからと言って、それは決して弱いからではないのです...

(続きを読む)

経済的事情などから、結果的に複数のクリニックを自分一人だけで...

(続きを読む)

うつ病を経験した他の人のアドバイスをもっと読む

※ 自覚症状や副作用、治療の効果には個人差がありますので、複数の体験談をご覧いただくことをおすすめします。

治療ノートの編集方針

掲載日:2016年03月04日
気になる点を報告

探している情報が見つからないので、質問してみる

うつ病の体験談をもっとさがす

四環系抗うつ薬の体験談

治療法ごとに体験談をさがす